人物

吉岡里帆の性格や好きな男性のタイプは?過去の恋愛遍歴についても

今話題の人気女優、吉岡里帆さんについてご紹介します!

吉岡さんはドラマや映画、cmなど様々な分野で活躍される女優で、グラビアアイドルとしても活動されています。

そこで今回は、吉岡里帆さんの好きな男性のタイプ過去の恋愛遍歴についてご紹介してまいります。

それでは早速見て行きましょう!

吉岡里帆のプロフィール


引用元:スポニチ

名前:吉岡里帆(よしおかりほ)
生年月日:1993年1月15日
身長:158cm
体重:不明
血液型:B型
出身地:京都市右京区
職業:女優・グラビアタレント
所属事務所:エーチームグループ

吉岡里帆の性格は良いか悪いかどっち?


引用元:https://www.ateam-japan.com

吉岡里帆さんの性格について調査をしてまいりました。

吉岡さんの性格や特徴は主に4つに分けられます。

  • 怖がり
  • 好奇心旺盛
  • 真面目で明るい
  • ストイック

怖がりで好奇心旺盛というのは、吉岡さんがあるインタビューの時に発言されていました。

恋愛については、自分からいくことはあまりないとのことです。

真面目で明るくストイックな吉岡さんは、芸能界に入る前には書道家になることが夢だったそうです。

吉岡さんは当時、真面目にやってきた書道を諦めて女優になる決意した時は、同じ書道をやっていた友人や大学の先生からかなり反対されたようです。

女優になってからも、グラビア雑誌などに載ることが多かった吉岡さん。
本当はグラビアは嫌だったということも明かしていました。

理由は「結婚相手にしか肌は見せてはいけない」と親から言われていたようで、そのことが頭にあったため、グラビアが嫌だったようです。

吉岡さんはとあるインタビューにて「自分自身がどこまで厳しくあり続けることができるのか、自分をずっと磨き続けることができるのか、新しいものを生み出せなくなったらどうしようという恐怖がある」と回答をされていました。

常に向上心があるということでしょう。
そうでなければ自分を磨き続けることへの不安は生まれてこないでしょうね

ストイックな上にこのルックスであれば、今後も仕事が減ることはないかとは思います。

>>橋本環奈の声や笑い方が残念?可愛すぎる天使画像も集めてみた

吉岡里帆の好きな男性のタイプは?

吉岡里帆さんの好きな男性のタイプが判明しました!

  • 猫みたいで甘えん坊な人
  • ギャップがある人
  • 愛くるしいところがある人
  • 年齢は特に関係ない
  • 真面目でユーモアある人
  • いろんな角度から物事を見れる人

吉岡さんは猫が大好きなので、猫っぽい人が好きなんだそうです。
見た目というより、どちらかというと内面を気にするタイプな印象ですね。

嫌いなタイプはすぐに怒る短気な人だそうです。

吉岡里帆の過去の恋愛遍歴について


引用元:https://www.ateam-japan.com

吉岡さんは自分から積極的に男性にアタックはできないとおっしゃっていました。
ただ、好きな人に対しては「その人が好きなものを頑張って覚えようとする」などの努力はするようです。

つまり、好きになってもらう作戦ですね!

また、吉岡里帆さんは2016年11月に放送されたテレビ番組「ダウンタウンなう」で、初めて彼氏ができた時の年齢は15歳とおっしゃっていました。

15歳までは異性と付き合うことはなかったようです。

自分からはあまり積極的にはなれないという吉岡さん。かなりルックスが良いと思うので、多分学生時代からモテていたと思います。

吉岡さんは芸能界に入ってからはというと、様々な芸能人との熱愛の噂がされてきました。

  • 長瀬智也
    (ドラマ:ごめん、愛しているで共演)
  • 松坂桃李
    (ドラマゆとりですがなにかで共演)
  • 佐藤健
    (共通の趣味:猫)

この中で最も有力な方は佐藤健さんです。

二人は互いに共通の趣味があり、猫が好きということです。

さらに、吉岡里帆さんがコンビニから佐藤健さんの住むマンションの自宅へ帰るところを目撃したとの情報もございました。

美男美女同士でお似合いですよね!

吉岡里帆の経歴

吉岡さんは幼い頃、両親や祖母の影響で演劇や映画や落語などに興味を持ち、高校三年生の時に独学で芝居の練習をすることになりました。

吉岡さんの父親は映像会社を経営しているらしく、吉岡さんもその影響で映画が好きになったんだとか。

大学では書道家を目指し、日々努力していたとのことですが、やはり役者になりたいという夢を捨てきれずに書道の道から演劇の道へと行ったようです。

京都の大学で演劇の練習をしつつも、東京に行ったりしながら、演劇の養成所に通っていたようです。かなりストイックですね!

努力家な吉岡さんは大学卒業後、2012年の終わりかけに、現事務所であるエーチームに所属することが決まりました。そして、翌年から女優としての道をスタートしたようです。

吉岡さんは数々のオーディションに受けたが、最終審査で落ちてしまうなどといった経験もされております。

受けたオーディションはNHKのあまちゃんや映画「バケモノの子」など。

そこで戦略を変更することを決意し、2014年7月発売の週刊プレイボーイで初のグラビアデビューを果たしたのです。

一気に注目を集めた吉岡さんは勢いに乗って、チャットモンチーのpvに出演することが決まりました。曲は「いたちごっこ」という曲です。

さらに翌年2015年には、念願の映画デビューもされました。

吉岡さんの初の映画は「マンゴーと赤い車椅子」です。主演は秋元才加さんで、吉岡さんは外崎千尋を演じました。

2016年になると、連続ドラマへの出演も無事決まり、ドラマ「ゆとりですがなにか」で人気急上昇となりました。

「ゆとりですが何か」が終わったあとも、多くのドラマ出演をし、CMのゼクシィーにも出演をされました。

下積み時代は京都と東京を行ったり来たり、オーディションには落選し続けていたりなど、大変苦労をされていました。

吉岡里帆のニックネーム・あだ名がかわいい

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿


吉岡さんのあだ名について調査いたしました。

吉岡さんのあだ名はいくつかあります。まず一つ目が「おしゃべりべりこ」です。
このあだ名は小学生時代につけられたそうで、このあだ名がついた理由は「よく喋る子だった」からだそうで、友達からつけられたようです。

二つ目が「ミクロマン」です。ミクロマンもおしゃべりべりこ同様小学生時代につけられたあだ名ですが、あだ名の由来は身長が小さくていつも前に並ぶことから友達からミクロマンと名付けられたそうです。

3つめは「キツネ・女狐」です。吉岡さんはどん兵衛のcmでかわいらしいキツネ役を演じており、それが理由でネットでつけられたあだ名となります。

hondatsubasa
本田翼のあだ名(愛称・ニックネーム)や可愛すぎる画像まとめ!女優の本田翼さんについてご紹介してまいります。 本田翼さんは様々な映画やドラマに出演されており、ゲーム好きでも有名ですね。 ...

まとめ


引用元:https://www.ateam-japan.com

吉岡里帆さんについてご紹介してまいりました!

吉岡さんの性格は、怖がりで好奇心旺盛だけど、明るく真面目でストイックなところがあるようです。

また、好きな男性のタイプは猫っぽい人やギャップがある人など、内面を特に上右葉視されております。

それでは今回はここまでとなります。

最後までご覧いただきありがとうございます!