イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたってリクオとしなこの最後は?柚原チカとの関係についても

イエスタデイをうたってに登場する「魚住 陸生(うおずみ りくお)と森ノ目 榀子(もりのめ しなこ)

リクオはしなこに告白をしましたが、友達のままが良いと言われフラれています。

その後2人の関係は少しギクシャクしてしまうものの、時間をかけてこれまで通り友達の関係に戻った…かと思いきや、まさかの進展になっていきます。

そして突如リクオの前に現れ、居候を始める「柚原チカ」というかわいい女性。

リクオとはどういった関係なのでしょうか?

今回はリクオとしなこの最終回までの流れと、柚原との関係について解説していきます。

イエスタデイをうたってリクオとしなこの最後は?


リクオとしなこの出会いから、最終回がどうなったのかまでを解説していきます。

リクオとしなこの出会い(過去)

2人は東京の大学で出会い、当時は同級生で友人関係でした。

リクオは大学生のころからカメラが好きでしたが、当初はカメラを職にするつもりはなかったといいます。

また人物は撮らない主義と言っていましたが、気づけばしなこの写真をたくさん撮っていたことに気がつきます。

リクオはしなこと友達として親しい関係でしたが、学生のころから彼女に片思いをしていました。

一方しなこは湧のことがずっと忘れられなかったので、新しく誰かを好きになることもなく、付き合った人数も0人だったといいます。

湧としなこの関係については下記の記事で解説しております。

イエスタデイをうたって浪と榀子(しなこ)の関係は?金沢についてもネタバレイエスタデイをうたってに登場する「早川 浪(はやかわ ろう)と森ノ目 榀子(もりのめ しなこ)」 高校生の浪はしなこと幼なじみとの...

リクオとしなこの再会と告白

リクオは大学卒業後フリーターになり、東京のコンビニでバイトをしていました。

しなこは大学卒業後、金沢で非常勤講師として勤務しておりましたが、リクオの勤務先のコンビニ近くにある都立十泉高校に転勤してきます。

その後、東京で大学の同窓会がありましたが、リクオは同窓会を欠席していました。

しなこは同級生のフクダにリクオの居場所を聞き、彼の勤務するコンビニを訪れ、2人は学生以来の再会となりました。

その後もしなこは、仕事帰りにリクオのコンビニにいき、一緒に帰ったりファミレスで話をしたりしていました。

リクオは学生時代からしなこが好きだったので、想いを伝えるために彼女の自宅にいき、告白をしました。

しかし、しなこは「友達としては好き」とのことで、リクオの恋はあっけなく散りました。

付き合って1年が過ぎても何も進展しなかった


リクオはしなこにフラれるものの、諦めていません。

彼はあまりガツガツしておらず、いわゆる草食系男子ですが、その反面「男は当たって砕けろ」の精神があります。

ただ、しなこは湧の事がどうしても忘れられずにいました。

ですがリクオに対して徐々に想いを寄せていき、結果2人は付き合うことになります。

リクオはしなこや自分の本心を察する

リクオとしなこは付き合い始めて1年以上経ちましたが、何の進展もありませんでした。

リクオはしなこにキスをしようとしても拒絶されていたのです。

ただしなこは潔癖なところがあるため、当初は仕方ないと思っていました。

しかしリクオは、しなこが湧のことが忘れられないのではないかと、次第に彼女の本心に気づき始めます。

実際しなこは、浪に湧の面影を重ねていたことに気づいてしまいます。

そう言うリクオも、何かとハルのことを考えている自分に気がつきます。

そして2人は話し合い、これまでどおり「友人の関係」に戻ることになったのです。

イエスタデイをうたってハルとリクオの最後は?キス後のセリフが意外すぎる!イエスタデイをうたってに登場する「ハル(野中 晴)とリクオ(魚住 陸生)」 当初ハルは、リクオに片思いで、リクオはしなこのことが好...




イエスタデイをうたって柚原チカとの関係について


リクオとしなこは最後別れることになりました。

ここからは、その途中で登場したリクオの元カノ「柚原」について解説していきます。

リクオと柚原の関係

柚原は高校2年生の時の交際相手でした。

彼女はルックスが良くモテていたようで、来るもの拒まずということもあってか、リクオと付き合って4ヶ月で彼のことをフりました。

柚原は大学卒業後しばらくしてから、突然リクオの自宅を訪れます。

理由は「家賃を滞納して追い出されてしまったから」とのことです。

よりを戻したいというわけではなく、単に頼れる相手がリクオだったのです。

当初リクオはしなこと付き合う前でしたが、さすがに元カノを家に泊めるのはイメージが悪いので、柚原のことは黙っていました。

しかし、しなことハルがリクオの家に突然やってきた際に、柚原が玄関を開けたため居候がバレてしまいます。

柚原の再登場

柚原はしなこ達に事情を説明し、しなことハルは状況を理解しました。

その後、柚原はピアノ関係のバイトをしながらお金を貯めつつ、居候の条件としてリクオにご飯を作ってあげていました。

柚原は資金が貯まったので一旦リクオの家を出ましたが、9巻〜10巻で再度リクオの家に訪れます。

次の理由は「男から逃げてきた」とのことです。

リクオは仕方なく彼女を家に数日泊めましたが、その時はしなこと付き合っていたこともあり、さすがに限界を感じて柚原に出て行ってもらうように説得をします。

柚原も「職場に男が来た」とのこともあり、そろそろ限界を感じていたため、リクオの家をでていきました。

イエスタデイをうたって浪と榀子(しなこ)の関係は?金沢についてもネタバレイエスタデイをうたってに登場する「早川 浪(はやかわ ろう)と森ノ目 榀子(もりのめ しなこ)」 高校生の浪はしなこと幼なじみとの...




まとめ

リクオとしなこの最後までの流れと、柚原との関係について解説してきました。

内容をまとめると

  • リクオは一度しなこにフラれる
  • その後しなこはリクオに想いを寄せ、2人は付き合うことになる
  • しかしお互いに忘れられない人物がいたため、結果的に別れた
  • 柚原はリクオの元カノで2度居候しにきていた

以上となります。