事件

冨田幸誠の現在の居場所は?韓国籍疑惑や病院について(広島市中区殺人事件)

tomita2

2019年2月20日、広島県広島市中区銀山町の旅館で、植松一広さんが殺害された事件で、冨田幸誠容疑者による犯行とみて、全国指名手配となりました。

冨田幸誠の現在の足取りを時系列でまとめます。また、韓国籍疑惑や負傷後の病院など、今回はこの事件について詳しく解説をしてまいります。それでは早速見ていきましょう!

2月27日追記有り:滋賀県内で逮捕されました。(後述します)

事件の概要

2月20日午前6時半ごろ、広島県広島市中区銀山町の元旅館だった住居に住む、植松一広さんが首や胸などを数十カ所刺されているのが見つかりました。かばんに物色の跡などもあり、凶器は見つかっていないようです。

植松さんはその場で亡くなったことが確認されている。自宅1階の廊下で倒れている植松さんを同居の妻が発見したようです。警察は植松さん宅の裏の公園に残されていた血痕のDNA型が、冨田容疑者のものと一致しております。

犯人を冨田幸誠容疑者と断定し、全国に指名手配をしました。植松さんの住宅の高窓に何者かが侵入した形跡と屋内に土足で上がったような1人分の足跡があり、見ず知らずの者による盗み目的の犯行と見られております。

冨田容疑者は事件後の20日、広島市内の病院で左手親指を9針縫う治療を受けておりました。広島市内の防犯カメラにも指に包帯を巻いた姿が映っていました。


引用元:Yahoo!ニュース

事件で犯行時にもみあったのか、けがをした可能性が高いですが、事件前に植松さんとの接点は確認されていないようです。現場の室内には植松さんの財布や中に入っていたカードなどが散乱していたが、現金は見つかっていないとのことです。

容疑者は現金などを奪い、逃走をした可能性があるとのことです。

 


スポンサーリンク



冨田幸誠の情報

冨田容疑者の特徴は下記の通りです。

・冨田幸誠(とみたゆきのぶ)
・34歳
・職業、住所不明
・身長約160cmの
・小太り
・黒縁眼鏡
・黒のジャケット
・茶色のスニーカー
・左手親指に包帯を巻いている

富田容疑者は2月25日現在も逃走を続けております。容疑者は職を転々としていて金銭的余裕がなく、何人かの友人から借金をしていたことが判明しております。

友人によると

冨田容疑者の友人
冨田容疑者の友人
3週間ほど前から行方がわからなくなっていた

との事で、お金に困って事件を起こした可能性が高いですね。

冨田容疑者を捕らえ、事件を早急に解決しないと、逃走資金などのために万引きや強盗などの2次災害が起きる可能性が高いですね。

冨田容疑者は1月の中旬頃に、冨田容疑者は仕事を辞め、呉市内の実家を出たそうです。それからは広島市内の温浴施設などに滞在していたようです。

冨田幸誠容疑者は韓国籍?

冨田容疑者は顔立ちから韓国籍ではないか?と噂がされております。まず、容疑者の顔画像はこちら

tomita2
引用元:Yahoo!ニュース

冨田容疑者の国籍などは報道されておらず、韓国籍かどうかについては現在のところ不明です。韓国人の顔の特徴を調べてみましたが、いくつか特徴があるようです。

①頬骨が高くエラが張っている
②鼻が小さい
③口が小さい
④上がって下がる眉毛
⑤一重まぶた
⑥切れ目
⑦耳たぶが薄い

特徴としては大きく8つで、冨田容疑者を見る限りだと、該当するのは①・③・⑤・⑥・⑦の5つといったところでしょうか。

可能性としては十分あり得るでしょう。


スポンサーリンク



事件の現場

事件の現場は植松さんの自宅で起きました。広島市中区銀山町の元旅館です。

tomita4
引用元:Yahoo!ニュース

植松一広さんの情報

植松さんはボランティアグループに所属しておりました。障害者の介護などおこなっておりました。年齢は86歳です。

tomita3
引用元:Yahoo!ニュース

広島県広島市中区銀山町の元旅館だった住居に住んでいて、奥さんと暮らしていたようです。2月20日午前6時半頃、自宅で倒れているところを奥さんが発見しました。

86歳で、ボランティアで障害者の介護をされていたとのことで、とても貴重な人材だと思います。冨田容疑者とは接点がなかったとみられております。

亡くなられた植松さんのご冥福とお祈り申し上げます。

冨田容疑者の動機はどうであれ、植松さんを殺害したことは、絶対に許されません。全国指名手配になりましたので、警察が追いかけております。

指名手配後の足取り時系列

容疑者の足取りを時系列でまとめます。

■2月22日

・午前9時:広島県福山市のインターネットカフェ滞在

・正午:JR福山駅の改札で防犯カメラに映る

・その後の足取りは不明になり、公共交通機関を利用し県外に逃走した可能性有

■2月25日

・防犯カメラの映像によりJR金光駅の浅口市金光町占見新田で下車した可能性があると判明。

・13時前後:岡山西部浅口市役所は、浅口市が注意喚起し、市内の小学校7校、中学校3校に一斉下校を指示。このうち小学校6校では授業を切り上げて対応しました。

・午前5時:大阪市福島区のコンビニに現れ、事件が発覚した20日に確認された時と同様、黒のジャケットと茶色のスニーカーに加え、マスクを着用していたとの事。

・午前7時半:大阪市城東区のコンビニを訪れ、店員に東京の行き方を訪ねる

■2月26日

・冨田容疑者は東京へ向かった可能性があることが判明。自転車を利用していたようで、シルバーの自転車に乗っていたそうです。→27日、滋賀県内で警察に逮捕されました。


スポンサーリンク



冨田容疑者を知る元同級生

冨田容疑者の中学時代の同級生の方が、取材に応じていました。

中学の同級生
中学の同級生
中学時代の同級生は「周りから避けられるような感じの子で、女子生徒にちょっかいを出すけどそれが裏目に出て嫌われる

周りから避けられるとの事で、ちょっと浮いていた感じでしょうか。

ネットの反応

DNA型が一致するデータがあるということは、この男は間違いなく逮捕歴のある者ですね。
かつてなんの罪状で、有罪判決を受けたのか否か気になりますが、もし前科があるのなら更生できなかったんですね。
今回は早く、とりあえず容疑者を特定できて良かったです。
身柄確保に全力を尽くしてくださるようお願いいたします。
と言うことは前歴・前科があったのか。逮捕も時間の問題か。
逃走のために金を使い果たすのでは。弱い高齢者を殺してまで金を奪うとは・・。たとえ一人の殺人でも、過去にあろう前科とあわせて極刑が妥当。