事件

栩野由佳(とちのゆか)の顔画像や学歴は?夫やfacebookも判明?

2018年2月、和歌山市で小学生の長男の後頭部を踏みつけるなどした疑いで、母親の栩野由佳容疑者が逮捕されました。

栩野容疑者は容疑を否認しているとの事です。被害男児はまだ小学3年生だったとのことですが、一体なぜこのようなことをされなければならなかったのか。

今回はこの事件について詳しく解説をしていきたいと思います。それでは早速見ていきましょう。

事件の概要

こちらが事件の概要となります。

去年2月、和歌山市で、小学生の長男の後頭部を踏みつけるなどしてけがをさせたとして、32歳の母親が今日、和歌山北警察署に傷害の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、和歌山市土入の介護福祉士、栩野由佳 容疑者32歳です。顔面の皮下出血など15日間のけが警察の調べによりますと、栩野容疑者は去年2月20日の夜、自宅で小学3年生の長男の後頭部を踏みつけるなどの暴行を加え、顔面の皮下出血など15日間のけがをさせた疑いです。栩野容疑者は「怒ったことに間違いないが、蹴ったりはしていません」と容疑を否認しているということです。警察では、当時の状況などを詳しく調べています。

引用元:Yahoo!ニュース

最近児童虐待のニュースが多く報道されております。この事件は2018年2月なので一年前ではありますが、母親は逮捕されました。

野田市の事件から児童虐待で逮捕される親が続出しておりますね。

栗原勇一郎容疑者が心愛さんを殺害した千葉県野田市事件まとめ千葉県野田市で悲しい事件が起きました。10歳の実の娘の心愛(みあ)さんに冷水シャワーを浴びせたり、両手で首をわしづかみにするなどして殺害...

この事件は1月末頃に報道されましたが、3月になった今でも報道され続けております。それほど児童虐待は重い事件だということでしょう。


スポンサーリンク



栩野由佳のプロフィール

栩野由佳容疑者のプロフィールを以下にまとめてみました。

名前:栩野由佳(とちのゆか)

年齢:32歳

住所:和歌山県和歌山市土入

職業:介護福祉

栩野容疑者は和歌山市土入在住の介護福祉との事です。介護職員による事件は直近でもおきておりました。

伊東良介容疑者の顔画像はこちら!高齢女性に暴行した動機がヤバい2019年2月、介護施設職員の男が、施設に入居していた高齢女性に暴行を加えた疑いで、警察に逮捕されました。容疑者名は伊東良介です。 ...

栩野容疑者は自分の子供に虐待をした容疑がかけられております。

栩野容疑者の顔画像

栩野容疑者の顔画像についてですが、現在のところ公開されておりませんでした。公開されましたらこちらでも更新をかけてまいります。

栩野容疑者のSNS

栩野由佳容疑者のSNSについて調査をしました。調査の結果本人を特定することはできませんでした。

同姓同名はいましたが断定はできないため、気になる方はfacebook検索結果をご覧ください。→栩野由佳のfacebookアカウント検索結果

栩野由佳の学歴や夫は?

栩野容疑者について、ネット上では和歌山西高等学校との情報がございましたが、断定はできません。また、既婚者で夫と長男に子供は他にもいるかと思われます。

今回の虐待は母親だけの犯行なのかもしれませんが、後頭部を蹴るのは相当なストレスが溜まっていたかと思われます。

これは夫にも責任がありそうな気もします。

事件現場

事件現場についてですが、自宅でおきたようです。


スポンサーリンク



犯行動機は?

動機については明らかになっておりません。今回小学3年生の長男の後頭部を踏みつけるなどし、15日間の怪我をさせた疑いが持たれております。

しかし、母親の栩野由佳容疑者は、容疑を否認しています

栩野由佳
栩野由佳
怒ったことに間違いないが、蹴ったりはしていません

起こったことは間違いないと認めてはいるものの、蹴ったりなどはしていないと主張しております。

しかし、手を引っ張ったりして転倒をさせたとの報道もされていました。

逮捕に至った経緯

事件は2018年2月20にの夜とのことで、これがどう行った経緯で逮捕まで至ったのかについて解説をします。

まず、蹴ったりはしていないと行ってはいますが、顔にも皮下出血があったとの事で、右目周辺にも怪我があったそうです。転んだりしただけではなかなかそうはならないでしょう。

逮捕のきっかけは子供による学校の先生などへの証言だそうで、母親に暴行された翌日に学校の先生が虐待を疑い、児童相談所が警察へ通報し、長男と1歳下の妹を保護したそうです。

子供に後遺症が残らないことを願います。

ネットの反応

・3年生なら自我が出てきて口答えすると思うけど、15日間の怪我させて後遺症残ったらどうするんですか?人間ある程度の我慢は必要。

この手の逮捕や、ニュースがもっともっと多くなる事で、抑制に繫がったり、本人や周りから声を上げやすくなる事を期待します。

・頭を踏みつけるとか、衝動的には越えないラインだと思う。日頃から虐待というより暴行を加え、暴行を楽しんでいたのだと思う

・蹴ってはないが踏みつけたんですねこんな母親から生まれたと思うだけで辛いなぁ

・子供に対して愛情がない怒りかた。

・こんなことする人が介護福祉としてやってる所に入りたくないし、入れたくもない。