事件

周麗華容疑者(中国籍)が明石市兵庫県立がんセンターで医師を切りつけた事件について

どうも、レオンです!

今回は兵庫県の明石市県立がんセンターで起きた事件について解説していきたいと思います!

医師と周麗華容疑者との間に一体何が起きたのでしょうか?詳しくみていきましょう。

事件の詳細

まずは事件の詳細についてご覧ください。

14日午前、兵庫県明石市の県立がんセンターで、男性医師が、患者の女に刃物で刺され大ケガをした。女は現行犯逮捕されている。

事件があったのは、兵庫県明石市の県立がんセンター。14日午前9時すぎ、入院患者の女が「たんが絡んでいる」と訴えたため、30代の男性医師が、処置室で治療をしていたところ、いきなり刃物で腹部を刺された。

男性医師は、大ケガをしていて、現在、病院内の集中治療室で治療を受けている。

刺したのは、中国籍で無職の周麗華容疑者(65)で、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。

調べに対し、周容疑者は、「先生をナイフで刺しました。殺すつもりはありませんでした」と容疑を一部否認している。調べによると、処置室に刃物は置いていないことから、周容疑者が持ち込んだとみられるということで、警察は、動機などを調べている。

引用元:https://news.yahoo.co.jp

周容疑者は「殺すつもりはありませんでした」と供述しておりますが、殺意がなかったらナイフで刺さないかと思いますので、ここは疑問が残るところ。


スポンサーリンク



周麗華容疑者のプロフィール

 

周麗華容疑者のプロフィールについてみていきましょう。

名前周麗華容疑者(しゅうれいか)
年齢65歳
住所神戸市垂水区南多聞台6丁目
職業無職
逮捕理由刑法第203条:殺人未遂の疑い

周容疑者は医師の腹部をナイフで突き刺し、重傷を負わせたとして、逮捕されました。今回は刑法第203条にあたる殺人未遂の疑いで逮捕に至りました。

現行犯逮捕となっております。

明石市県立がんセンターの場所は?(事件現場)

明石市県立がんセンターの場所について調べてまいりました。

ここで入院していたのが周麗華容疑者です。


スポンサーリンク



計画的犯行か?

syureika
引用元:https://news.yahoo.co.jp

今回の事件の経緯を解説いたします。

14日午前9時頃に事件は起きております。

周容疑者入院しているとき、「たんが絡んでいる」と医師を呼び出し、ナイフで担当医師を刺し、重傷を負わせたとして殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されております。

このことからまず、周容疑者は殺意があった可能性が高いです。

治療室などにはナイフなどは置いてないため、周容疑者が持ち込んだ可能性があります。普通入院中にナイフなんて持ち込まないですし、医師を呼び出すときも「たんが絡んでいる」とわざわざ呼び出してナイフでさしております。

周容疑者と医師との間に何かトラブルが起きていたのではないでしょうか。

もしくは周容疑者による一方的な医師への恨みでもあった可能性もありますよね。

65歳という年上の年齢でありながら、まだ未来のある若い貴重な医師に重傷を負わせるのは罪が重たそうですね。

ネットの声、中国籍の方に関して

身体的、社会的弱者っていうのは、周りにいて何もしてくれない人よりも、実際に助けてくれた人の助け方が気にくわないと言って、助けてくれた人に攻撃性を向けることがままあるからな
助ける相手も選ぶ必要がある

刃物を持ち込んでるし意図はあったんだろう
でも刺す理由がさっぱりわからん

このような事件は防止する方法がない。注意のしようがない。

殺すつもりはありませんでした。
もう、これは禁止用語とかにならないかな?
道端でいきなり刺す人もそうだけど、自分で用意しといてつもりはないってさ。
特にこの人なんて、襲われる事はありえない状況で。

もし近々にこの医師の手術や診察を控えている患者がいるのならば複数の生命を脅かしたことになる。
がんセンターなだけに診察だけでもナイーブになっているはずなのに。

引用元:https://news.yahoo.co.jp

今回ヤフーニュースのコメントで数多くの方がコメントをされておりました。周容疑者の行為によって他の中国籍の方のイメージも悪くなりそうですね。。

これは社会現象なので仕方ないことかもしれませんが、知っておいて欲しいのは良い中国人の方も大勢いるということですね。