事件・事故

添田光恵容疑者の夫や6歳の和希(かずの)ちゃん殺害の動機は何?

2019年3月13日、実の娘である6歳の女児の首を絞め殺害したとして、母親の添田光恵容疑者が逮捕されました。

東京・板橋区で起きた悲惨な事件。最近虐待ニュースが多いですが、今回は殺害となっております。詳しく解説をしていきますのでさっそくみていきましょう。

事件の概要

以下は事件の概要となります。とても悲しい事件です。

6歳の娘の首を絞めて死亡させた殺人の疑いで、母親が逮捕された。逮捕された添田光恵容疑者(46)は、13日午後、東京・板橋区の自宅で、長女の和希さん(6)の首を絞めて殺害した疑いが持たれている。午後9時半ごろ、帰宅した父親が布団の上で倒れている和希さんを見つけ、通報していた。添田容疑者は、「首を絞めた」と話していたという。

引用元:Yahoo!ニュース

添田容疑者は容疑を認めているとのことです。夫が発見したとのことですが、かなり驚いたことでしょう。

なぜこんなことをしたんだという気持ちでいっぱいなことでしょう。幼い命がなくなってしまいました。6歳という若さ。これから楽しいことたくさんできたでしょう。母親も本当はこんなことを望んではいなかったはず。。

添田光恵の顔画像はこちら

詳細ページ公式ページ

引用元:Yahoo!ニュース

添田光恵のプロフィール

添田光恵容疑者のプロフィールを以下にまとめてみました。

氏名:添田光恵(そえだみつえ)

年齢:46歳

住所:東京都板橋区

職業:不詳

facebookについては本人を特定することができませんでした。

添田容疑者の家族構成は夫、長女、と他にも子供がいるようです。報道内容を見る限りだと、4人以上の家族であることがわかります。

夫に関しての情報も亡くなっている娘を発見した。午後9時半過ぎ帰宅との情報だけある状態です。また新たな情報が入りましたら加筆をしていきます。


スポンサーリンク



事件現場

事件が起きたのは東京都板橋区の自宅です。


引用元:Yahoo!ニュース

一戸建てかアパートのような家ですね。ここの2階が映し出されておりました。

犯行手口や動機について

3月13日、母親は長女で6歳の和希ちゃんの首を絞めて殺害をした疑いが持たれております。

警察の調べに対して、光恵容疑者はこう供述しております。

添田光恵
添田光恵
首を絞めた

容疑を認めています。午後9時半頃帰宅した夫が布団の上で倒れている娘を発見し、通報したとのことです。

しかし、一体なぜ母親の光恵容疑者は娘の首を絞めて殺害したのでしょうか。動機については現時点では判明しておりませんが原因を考えてみました。

・育児ノイローゼになった

・ストレスが日頃からたまり、ちょっとしたことでカッとなってやってしまった

・子供がいうことを聞かないので衝動的にやってしまった

・今後の未来を想像し、悲観してしまいやってしまった

このあたりではないでしょうか。

詳しくはわかりませんが、6歳の娘を殺害するということは、夫ともうまくいってなかったのではないだろうか。

また、未来を悲観した可能性も考えられる理由として、光恵容疑者は年齢が46歳ですので、40歳くらいに娘を出産していることが考えられます。

そうなれば、娘が20歳になった頃には母親は60歳ですから、それまでの育児が大変そうですよね。

また、他の要因として、母親が一人で抱え込むほど悩んでいたのかもしれません。もしそうであれば夫や、周りの親族と一緒に悩みを聞いて、それに対しての解決策などをださないといけないですよね。

相談できなかったのか、していたが解決できなかったのか。いずれにしても幼い一つの命が失われてしまいました

ネットの反応

・国は原発だの消費税では無く、虐待が相次ぐ状況を異常と感じて最優先で子供たちが安心して育つよう法整備と受入施設の充実を実現するべき。その為の税金なら納得して払います。

・どんな理由があっても、子供を殺して良いわけがない。高齢とか、育児ノイローゼとか問題をすり替えないでいただきたい。みんな苦労しながら子育てしている。殺人より
個人の事情が優先されるなら、子供産んではいけない

・なぜ子供の命を奪うのか。人の命を奪う行為は、許されることではない。

・年齢関係がうちとほぼ一緒
たしかにストレスはあるが高齢出産だと子供はかわいくて仕方がない
悲しすぎます

・テレビでは日々「日本凄い」系の番組があるけど、実は病んでるのが実状です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。