ゲーム

PUBGモバイルのスモークやグレネード(手榴弾)の投げ方やコツは?

どうも、レオンです!

今回はPUBGモバイルのスモークやグレネードの投げ方について検証してまいりましたのでご紹介して行きたいと思います!

スモークは終盤戦でかなり使える投機アイテムとなっており、道を渡る際や見方を復活させる際など、かなり万能な使えるアイテムです。

グレネードも必須アイテムなのできちんと投げ方のコツはわかっていた方が戦闘において有利に出ることができます。

それでは解説して行きますので見て行きましょう!

PUBGモバイルのスモークの投げ方のコツ

スモークは煙を撒き散らすことのできる手榴弾でして、煙に隠れて敵の狙撃を回避することのできる万能アイテムです。

このスモークは通常アイテムとして拾うことができ、クラシックモードやアーケードモードで手に入れることができます!

通常のグレネードは大体3つくらいが目安、スモークは4つくらいは持っておいた方が良いです。

これはなぜかというと、見方を助ける際や道を横断する際に相手に狙撃されにくくするためです。

2つとか3つだとすぐになくなってしまった経験が多かったので、これくらいがいいかと思います。

終盤でのスモークの投げ方

スモークの投げ方としては、いくつかパターンがありますが、終盤戦で徒歩の時の移動の場面を想定し、解説して行きます。

自分が移動したい方向にスモークを投げます。その先にもう一つスモークを投げて、最低でも2箇所の逃げ道を作っておくのです。

1箇所に留まると敵がそこを集中狙いしてくる場合がありますので2つ投げる方が良いですね。

スモーク1個だと、グレネードを一発放り込まれたら終わりですし、AR(アサルト)で連射されても痛いですよね。

なのでリスクを分散をするという意味でも2箇所以上はスモークを投げておきましょう!

ちなみにこのスモークの発動時間は、ピンを抜いてから5秒後に煙が発動しますので、投げてから少し待った方がいいですね。

補給物資を取る際や、見方を救助する際のスモークの投げ方

補給物資を取る際はかなりの確率で敵に狙われやすいです。なんといっても補給物資はエサとも呼ばれるくらいですから。

ただ、やはり強い武器が欲しいですよね。そんな時に役立つのがスモークです!やり方は簡単ですが、前提として車は必ず持っておいた方がいいです。

これは移動がすぐにできるというメリットもありますが、壁にもなるので必ず車で取りに行きましょう。その上で、スモークは2つ以上補給物資付近に投げましょう。

そうすることで被弾のリスクをかなり減らすことができますので、補給物資を取ることができたら、迷わずささっと逃げましょう!僕が思うには補給物資はスピード勝負ですね。

スモークの中にいると、遠距離から狙う場合も全然敵が見えないので敵も打つのを諦めることが多いです。(笑)

中級者以上の方は既に知っている方も多いと思いますが、ランク帯が低いうちからこのスキルを身につけておけば、かなり生き残る確率も上がってくるでしょう!

れいしーのpubgモバイルの腕がヤバい!本名や顔は公開してる?どうも、レオンです! 今回は、PUBGモバイルで今話題になっている人気配信者「れいしー」さんについてご紹介していきます! Y...

グレネード(手榴弾)の投げ方のコツ

ここまでスモークについてお話ししてきました。続いてグレの投げ方ですが、こちらも色々と検証してまいりました!

グレネードは投げるタイミングが最も重要

これ意外と知らない人多いと思うんですよ。グレネードは、ピンを外してから5秒立たないと発動しないです。

ということは、ピンを抜いてすぐに投げてしまうと、敵にグレがきたことが、音でバレて逃げられることが多いんです。

ですので、「ピンを外して距離に応じて投げるタイミングを合わせる」これがグレネードを投げる最大のコツだと思います。

例えば、至近距離で投げる場合は、残り2秒くらいで投げると、投げて敵の位置付近にグレが落ちた瞬間に発動しますので、敵も逃げる前にやられる。といった具合になります!

距離に応じて投げるタイミングがわからない!という方にはトレーニングルームでの練習をお勧めします!

何か壁になるものを対象にして、クイックチャットの(前方に敵がいるぞ!)を使用すると、その対象にビックリマークと距離が何mあるかすぐに表示してくれます。

距離を測ってグレを何回も投げる練習をすれば、すぐにコツをつかめるかと思います。

あと、これは検証結果なのですが、グレの最長距離は大体45mでした!今回はトレーニングルームの家を対象にしましたが50mだと少し届かず、45mくらいがちょうど届いた距離でした。

グレは基本的に投げる場面としては家の中が多いですね。あとは、小屋の中や木の下、岩の付近なども多いですね。

初心者の方や、普段この方法はあまり使わないという方にオススメの手法ですが、近くの敵にグレを投げる場合は、一度ピンを抜いてキャンセルボタンを押すと、投げるのを辞めれることができます。

敵が隠れていた場合、ピンを抜く音に反応してグレが飛んでくる!と思い、慌てて出てくることがあります。(笑)そこを狙い撃ちするという手法もかなり使えますよ!

敵も慌てていることが多いので、たとえ打ち返されたとしてもエイム(狙いを定める)が当たらないといったことも多いです。PUBGは冷静さが大事ですね!

もし、実戦で使う場合は距離を測ってから届く距離なのかどうかを考えた上で、グレを投げてみてもいいかもしれませんね!

火炎瓶の投げ方のコツ

火炎瓶はグレと違って、発動するのそこまで時間はかかりません。
2秒あれば発動しますので、狙いを定めることだけに集中をすればいいでしょう。

ただひとつ注意点としては、時間がかからないといっても2秒はかかるので、できれば投げるまではどこかの壁に身を隠しておいた方が狙撃されにくいのでいいですよ!

2秒たってから体を出して、その瞬間に投げる。この方法が火炎瓶を投げるコツの1つですね。

火炎瓶の持続効果を覚えておこう

火炎瓶の持続時間を検証しましたが、これは15秒続きました。
意外と長いですよね。(笑)これには自分もびっくりしました。意識して考えたこともなかったので。

ただ、やはり瞬間火力が出るグレを持ち歩く方が多いのは、PUBGはスピードが大事なので、瞬間火力が高いグレが選ばれるんだと思います!火炎瓶はグレがなくなったら使う程度でいいと思います。

余談ですが、たまに使っている敵がいて、これ食らうとなかなか効果が消えないので、地味にHPが削られるんですよね。(笑)

まとめ

スモークは終盤戦や補給物資を取りに行く時、見方を救助する時に役立つ万能アイテム!
4つか5つは持っておくことをお勧めします。

特に大事なのが、終盤戦の移動で使う場合は、敵のグレや連射でアタックされるリスクを分散する意味でも、必ず2箇所以上に投げてから移動しましょう。

グレは瞬間火力が高く、人気のアイテムですが最長届く距離としては約45m。そして何より重要なのが投げるタイミングにあります。

実戦でもいいですが、トレーニングルームで練習するのが最速で上手くなるコツだと思います!

タイミングを感覚で覚えることができれば、あなたもグレの達人と呼ばれるでしょう!火炎瓶は持続時間が15秒間と長く、1つくらいは持っておいてもいいアイテムです。
グレがなくなったら使う。でいいと思いますよ!

以上がスモークやグレ、火炎瓶の投げ方のコツでした。
最後までご覧いただきありがとうございます!