事件・事故

田原市白谷海水浴場死亡水難事故!9歳6歳小学生溺れた現場についても

8月12日午前9時35分頃、愛知県田原市の白谷海水浴場で、9歳と6歳の小学生がおぼれたと119番通報があり、病院に搬送されましたが、9歳の少年が死亡しました。

6歳の少年は命に別状はないとのことです。

今回はこの水難事故について解説をしていきたいと思います。

愛知県田原市白谷海水浴場死亡水難事故について

12日午前9時35分ごろ、愛知県田原市の白谷海水浴場で、男児が溺れたと119番通報があった。同県尾張旭市三郷町中井田、小学3年、春園左京君(9)と小学1年の弟(6)の2人が溺れており、救助され病院に搬送された。春園君は約1時間20分後に死亡が確認された。弟は治療を受け、命に別条ないという。

田原署によると、海水浴場で遊泳していた男性が、弟が溺れているのを発見。その後、男性監視員らが春園君を見つけた。2人は父と母、もう1人の弟(4)の5人で海水浴に来ていたという。

海水浴場は豊橋鉄道三河田原駅の北西約4キロで、三河湾に面している。

名古屋地方気象台によると、台風10号の影響でうねりを伴う高波となっており当時、田原市には波浪注意報が出されていた。

引用元:産経新聞

大津市におの浜飛び降り自殺?事件現場のマンションはどこ?8月11日午前7時40分頃、滋賀県大津市におの浜のマンションで、親子二人が倒れているのをマンションの住民が発見し、病院へ搬送されましたが...





9歳6歳小学生についての情報

今回被害にあった少年についての情報をまとめます。

氏名:春園左京君

年齢:9歳

住所:愛知県尾張旭市三郷町中井田

弟は3つ下の6歳の小学生。

左京くんは父と母、そしてもう一人4歳の弟がいたと言います。五人家族で、みんなで白谷海水浴場に来ていたようです。

夏休みに家族で白谷海水浴場で遊泳を楽しもうと考えていたことでしょう。なぜこんなことになってしまったのか。

自然には逆らえないといえばそれまでですが。





小学生溺れた白谷海水浴場の現場についても

水難事故が起きた白谷海水浴場(しろやかいすいよくじょう)はどこにあるのでしょうか。

まずはグーグルマップで確認してみましょう。

愛知県田原市白磯5−5にあります。

そして現場の様子を画像で確認してみましょう。

 

引用元:Yahoo!ニュース

人も多く、広々とした海水浴場です。家族連れも多いことでしょう。

白谷海水浴場の監視箇所と救助した高校生

この白谷海水浴場の監視箇所は1箇所あったようです。


引用元:Yahoo!ニュース

監視時間は9:00~16:00で、監視箇所は1か所のみ。

少年たちの父親が監視員に息子が溺れたことを言っていたようです。「男の子の呼吸が苦しそうだ。もう1人は呼吸がない」とこちらの監視員の方が119番通報を行いました。

また、高校生も救助を手伝ってくれていました。


引用元:Yahoo!ニュース

砂浜だと足が届くが、先に進めば急に足が届かなくなることって海水浴をしたことがある方ならわかりますよね。

浮き輪をつけていなかったのか、取れてしまったのか。。

大津市におの浜飛び降り自殺?事件現場のマンションはどこ?8月11日午前7時40分頃、滋賀県大津市におの浜のマンションで、親子二人が倒れているのをマンションの住民が発見し、病院へ搬送されましたが...





白谷海水浴場について

白谷海水浴場について公式HPでは下記のように紹介されておりました。

三河湾に面した白谷海岸に、平成9年(1997)に誕生した海浜公園。

白谷海水浴場を中心に、芝生広場や遊具、隣接して陸上競技場を備えています。

泳ぎ疲れたらお隣の芝生公園で気分を変えてお弁当を広げたり、小さな子供たちを遊具で遊ばせたりと、遊びの応用が効くのも公園ならではの良いところ。

毎年8月15日には「龍宮まつり」も行われます。

引用元:https://www.taharakankou.gr.jp/spot/000013.html

白谷海水浴場は2019年度は7月13日(土)~8月18日(日)の期間営業をしているとのことです。

田原市白谷海水浴場当日は悪天候だった?

8月12日、この日は台風10号が大型であると言う情報がございましたが、超大型になったと報道されておりました。

この台風は15日に上陸すると予想されております。

その影響もあってか、激しい波が押し寄せていたのかもしれません。海水浴が危ないのではなく、台風が近い日に海水浴には行かない方が良いでしょう。

石尾潤の高校や大学に家族構成は?サッカー女子生徒盗撮事件について8月8日、中学女子サッカーのコーチである、石尾潤容疑者が生徒たちの更衣室の壁に小型カメラを設置し、盗撮をした容疑で逮捕されました。 ...





ツイッターやネットの反応まとめ

お盆は海に近づくなというおばあちゃんの知恵袋的なコメントが多すぎますが、今回の被害を出している原因は明らかに台風10号の影響です。
この時期の水難事故は、毎年の様に後を絶たないのが現状ですね。
今までは大丈夫だったから今年も大丈夫、今年は大丈夫だから来年も大丈夫だろう、、、ということではないと思います。
先週、海に行った時に遊泳禁止の場所で3歳ぐらいの子供だけ浮輪させて、小学生の上の子と両親はライフジャケットや浮輪なく海に入って、船に乗ったおじさんに戻る様に注意されていた。
楽しいはずの海や川なのに毎年ながら胸の痛いニュースです。後悔しても死んだら何にもならないけど辛いです

2019年起きた水難事故関連記事

毎年水難事故が起きています。最後に、2019年に起きた水難事故を一部まとめます。

守谷海水浴場水難死亡事故!千葉県勝浦市の海水浴場遊泳禁止区域や鳥居はどこ?11日正午過ぎ、勝浦市の守谷海水浴場で海水浴をしていたおよそ40人が、100メートルほど沖合に流されました。ライフセーバーたちが救助にあ...
神奈川県小田原市早川水難事故!海で溺れる11歳少女救おうと母親犠牲になったか8月11日昼前、神奈川県小田原市の海岸で11歳の女の子が波にさらわれ、助けようとした母親と近くにいた男性が海に飛び込んで合わせて3人が沖...
関連記事