事件

坂本勇次容疑者の顔画像は?厚木市の住宅で知人女性の娘を性的暴行か

知人女性の娘に性的暴行を加えたとして、31歳の男、坂本勇次容疑者が逮捕されました。坂本勇次容疑者は厚木市の住宅で小学5年生の女子児童に性的暴行を加え、容疑がかけられておりますが、容疑を否認しております。

今回はこの事件について解説をしていきたいと思います。それでは早速みていきましょう。

事件の概要

こちらが事件の概要です。

当時小学5年生の女の子に性的暴行をしたとして、伊勢原市に住む31歳の男が13日、逮捕されました。男は、容疑を否認しています。

強制性交等の疑いで逮捕されたのは、伊勢原市板戸の会社員坂本勇次容疑者です。 県警によりますと、坂本容疑者は、去年3月上旬頃厚木市の住宅で当時小学5年生の女子児童に性的暴行をした疑いが持たれています。

去年9月頃、女子児童と親が被害届を提出、届け出を受理した県警がDNA鑑定や坂本容疑者に事情を聞くなどして逮捕しました。

坂本容疑者は、女子児童と親を介して面識があったとみられ、県警の調べに対し「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。

引用元:Yahoo!ニュース

容疑を否認しているようですが、事情聴取およびDNA鑑定による逮捕ですので、なかなか言い逃れはできなさそうですね。

坂本勇次容疑者のプロフィール

容疑者のプロフィールを以下にまとめてみました。

氏名:坂本勇次(さかもとゆうじ)

年齢:31歳

住所:神奈川県伊勢原市板戸

職業:会社員


スポンサーリンク



坂本勇次の顔画像は?

坂本勇次容疑者の顔画像については現在のところ公開されておりませんでした。公開されましたらこちらでも更新をかけてまいります。

また、facebookアカウントについても調査を行いましたが、同姓同名はいるものの、本人を特定することはできませんでした。

犯行動機は?

犯行動機については明らかになっておりません。また、坂本勇次容疑者は容疑を否認しております。

この事件が真実であれば、どう言った動機が考えられるでしょうか。

・性的欲求を幼い子供で満たしたかった

・小学生などのちいさな女子児童に興味があった

だいたいこの辺りではないでしょうか。

2018年9月頃に事件は起きています。女子児童と親が被害届を提出したことで事件の捜査が始まりました。

また、届け出を受理した県警がDNA鑑定や坂本容疑者に事情を聞くなどして逮捕に至っています。

DNA鑑定までされてからの逮捕だそうです。

ネットの反応

褒められた事じゃないが、自分の欲望を実現する実行力って所は大したもんだわ。その実行力は俺にはない。欲望を抑制できなかった事は大人として失格だけどな。
事の重大さに鑑みて会社員なら社名を公表してくれ。立派な犯罪だ。
まだほんの子供だぞ
どうしてそんな酷い事が出来るんだ
まず児童ポルノを禁止する法律を政府が法改正しないといけないと思います。今の時代は、ネットでは何でも見れて、友達居ない、家族とも疎遠で、仕事は安い給料で、キツイ、結婚生活にも夢が無く、自分の子供にまで性的虐待する親まで居る始末。日本人は滅亡しますよね
犯罪者の顔写真はすべて公開、
厳罰に処してください。抑止力になる厳罰を。
顔写真を全国に貼って!
ほんと子供の心に傷つけないでよ!
本当に身に覚えがない場合どうやって証明したらいいんだろう
遊びで男の人生壊してやろうって考えの冤罪だったらえらいこっちゃで
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。