事件

さいたま赤十字病院のトイレで死産した赤ちゃんを流した事件がヤバい

どうも、レオンです!

最悪の事件が起きてしまいました。さいたま市にある、赤十字病院のトイレで死産した胎児がトイレで流されてしまいました。

母親はトイレで胎児を死産し、別のところで待機をしていたところ、清掃員が誤って流したとのことです。

清掃員はきずかなかったのでしょうが、なぜ気づかなかったのか?清掃マニュアルはどうなっているのか?

今回はこの事件について解説をしていきたいと思います。それでは早速ご覧ください。

さいたま赤十字病院トイレ事件

さいたま赤十字病院(さいたま市中央区)で3月、死産した胎児がトイレで流されていたことが、市保健所などへの取材でわかった。

入院中の同市の女性(36)がトイレの便器に座った際に産み落とされ、女性が別室に移動して待機中、清掃員が過って流したという。

その後も発見されず、病院は女性や家族に謝罪したという。同保健所などによると、女性が死産したのは3月19日午後3時10分ごろ。

4日前に胎児の心肺停止が確認され、女性は同18日から分娩(ぶんべん)のため入院していた。同行した夫(39)によると、分娩室に入った女性は尿意があったため医師の許可を得てトイレに行った際に胎児を死産。

職員の指示で分娩室に戻って待機していたところ、トイレを流す音と病院職員の悲鳴が聞こえたという。

引用元:Yahoo!ニュース

胎児は4日前に心肺停止していたようです。しかし、トイレを流した清掃員も、好きでやったことではないでしょう。

ここは病院と清掃員との清掃マニュアルがきちんとなっていなかったのが原因でしょう。清掃マニュアルに関して、病院側は心よりおわび申し上げる」などと文書で女性と家族に謝罪をし、清掃員のマニュアルを改訂するなどの再発防止策を明らかにしたとのことです。

どういった清掃マニュアルなのかは現時点では明らかにはされておりません。

青森県今別町赤ちゃん置き去り事件の母親は?くみ取り式トイレで出産か?

亡くなった胎児の両親は?

今回亡くなられた胎児の両親は、胎児の名前を考えていたようです。そして、生まれてきたら写真や手形を残し、埋葬をすると決めておられました。

なんとも悲しすぎる事件。防げなかったのかと思うと心が痛いです。。

この事件に関して胎児の父親は以下のようにコメントされておりました。

父親
父親

空っぽの骨つぼに祈る日々。妻はトイレを流す音がトラウマになり、体調を崩している。絶対に同じことが起きてほしくない

母親はトイレを流す音がトラウマになり体調を崩しているとのこと。名前まで考え、生まれてきた後のシナリオまで立てていたのに、このようなことになってしまい、精神的ダメージが大きいのでしょう。

体調が戻るまではだんなさんの支えが頼りになることだと思います。


スポンサーリンク



トイレで異変に気づかなかったのはなぜ?

医療機関のトイレ清掃マニュアルに関して調査をしました。通常清掃する際にはマスクや手袋を着用し、洋式トイレの場合は便器のフタや便器周りを汚れの方向に向かって拭いていく作業を行います。

少なくとも清掃をする前には便器の中を見るはずですよね。胎児がどの程度の大きさなのかはわかりませんが、異変には気づかなかったのか。。

母親が胎児をトイレで産んだ後に別室に行った後に清掃員が誤って流したとのことなので、母親がトイレを流し忘れたんだと勘違いをしたのかもしれません。

最終的に胎児は流れてしまったようですが、人の胎児となるとそううまく流れはしないでしょう。水が溢れ、ようやく異変に気付き、悲鳴をあげたのかもしれませんね。

ネットの反応

ヤフーニュースでは多くのコメントが寄せられておりました。

あまりにも気の毒ですご夫婦も清掃員の方も
便器内の胎児を引き上げるのは少なくとも清掃員ではなく医療スタッフの仕事でしょう。医療スタッフのオペレーションに問題がある事を清掃員に責任転嫁するのはおかしい。この記事のタイトルも不適切なので改めるべきだ。
これはちょっと清掃員を責めたらあかんような気がする…
流した職員も気の毒。流し忘れと思ったんだろなあ。
そりゃあ流すと思う。血液やら、何か判らない物が流されずにそのまま。きれいにするのがお仕事ですもの。職員の悲鳴が聞こえたなら、そこに居たのかな?それとも、外した時にそうなったのか。病院側も、想定していないと。

上記のコメントの一部では、流し忘れたと思ったのでは無いかというコメント。また、これは病院側の責任というコメントもありました。

確かに、母親がトイレから戻ってきたことをいち早く病院側が察知し、迅速に胎児を引き上げることができれば、このようなことにはならなかったかもしれません。

以前、青森県でトイレで赤ちゃんの事件が起きていました。

青森県今別町赤ちゃん置き去り事件の母親は?くみ取り式トイレで出産か?

さいごに

名前や出産後のシナリオまで立てていながらも、このような結果になってしまい非常に残念でなりません。

清掃員の方もまさか胎児がいたなんて思わなかったでしょう。一生胸が痛むことだと思います。

亡くなられた赤ちゃんのご冥福とお祈りを申し上げます。今回のような事件が二度と起きないように、病院側も清掃マニュアルだけではなく、医者や看護師がこのような事態になってしまったパターンの動きも改めた方が良いことでしょう。

それでは今回は以上となります。最後までご覧いただきありがとうございます。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. まこ より:

    死産だとへその緒は繋がってないのでしょうか?                    誰が切ったのかな?

  2. ガンガンジー より:

    どうも記事の内容に抜けが有る様に思います。

    1.トイレで産み落とす。
    2.看護師を呼ぶ・看護師、トイレに到着。
    3.看護師、女性に分娩室で待機する様に指示。
    4.看護師、医師を呼びに行く。
    5.トイレ、無人になる。
    6.清掃員がトイレに入り清掃開始。
    7.流したのと同時か?看護師、トイレに戻り悲鳴を上げる。

    上記の様な流れの様です。
    トイレを無人にしたのが、まずかったですよね。
    誰かが居れば清掃員の方も、そのトイレの清掃を始められなかったはず。

    当該女性は勿論ですが、清掃員の方が気の毒過ぎます。

  3. まど より:

    ニュースでこの事件をしりました、我が子をトイレの水の中において何故その場を離れられたのか、看護師は何故他の職員を呼ばなかったのか、トイレ内に呼出しボタンがあります、職員をトイレ内に待機させれば、便器内に胎児が居ると分かれば、清掃はしなかったでしょう、見出しがほぼ全て清掃員により流されたとありますが掃除がお仕事なのだから流すのは当然でしょ、なぜ母は子供を水の中から掬い上げなかったのか、看護師が何故掬い上げなかったのか、母として私はそこが一番わからないです。私はこの病院に身内が命を助けていただきましたが、先生の腕はいいかもしれませんが看護師は言葉にならない程のお粗末さでした。しっかりせんか!!!!!!!!!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。