事件

安部玲伽(れいか)容疑者は美人?夫や赤ちゃん暴行した動機は何?

悲劇が起きました。生後二ヶ月の赤ちゃんを暴行し、死なせたとして、母親の安部玲伽容疑者(24歳)が逮捕されました。

安部玲伽と赤ちゃんの間に一体何があったのでしょうか?今回はこの事件について詳しく解説をしていきたいと思います。

それでは早速ご覧ください。

事件の概要

まずは事件の概要をご覧ください。

生後2カ月の長女に暴行を加え、くも膜下出血の重傷を負わせて死亡させたとして、山口県警山口南署は14日、母親で山口市の無職、安部玲伽(れいか)容疑者(24)を傷害致死容疑で逮捕した。県警によると、安部容疑者は黙秘している。

逮捕容疑は、先月29日から今月11日午後7時ごろまでの間、昨年9月から住んでいた山口市内の民間の母子支援施設の部屋で長女莉結愛(りゆな)ちゃんの頭部に複数回暴行し、死亡させたとしている。施設職員が11日、莉結愛ちゃんが部屋で死亡しているのを発見して届け出た。司法解剖の結果、死因は脳浮腫だった。頭部以外にけがはなく、過去の虐待の有無については把握していないという。

引用元:Yahoo!ニュース

赤ちゃんの頭を中心に暴行を加えていたようですね。なんとも悪質な手口。

抵抗も何もできない子供に暴力を振るうことは決して許されることではありません。

傷害致死ですのでかなりの重罪になる可能性は高いですね。

しかし、一人で悩んでいたのか、相談できる相手がいないという環境だったのか、それはそれで問題ですね。

赤ちゃんのご冥福とお祈りを申し上げます。


スポンサーリンク



安部玲伽のプロフィール

容疑者のプロフィールを以下にまとめてみました。

名前安部玲伽(あべれいか)
年齢24歳
住所山口県山口市
職業無職
逮捕理由傷害致死の疑い

安部玲伽は山口県山口市に在住の無職の24歳です。

安部容疑者のfacebook

容疑者のアカウントを特定いたしました。

安部容疑者のフェイスブックアカウント

見たところ顔写真などは載っていないようです。

生後二ヶ月の幼児の情報

傷害致死の疑いで逮捕されましたが、赤ちゃんの名前は莉結愛(りゆな)ちゃんです。生後二ヶ月でした。

死因は司法解剖の結果脳浮腫ということがわかっております。

まだ生まれてきて間もないですし、これから人生色々できたはずなのに。

本当に残念です。

脳浮腫って何?

脳浮腫とは、脳内に水腫ができ、水分が増えて脳の容積が拡大して、ひどいと嘔吐や頭痛が起きる症状が出てきます。

意識がなくなったり、死に至ることもあるとのことです。

今回は容疑者が頭を複数暴行を加えたことで、脳浮腫になったとの事ですが、まだ言葉も覚えていない状態で、もう何が起きているのかわからなかったでしょう。

ただただ苦痛だったと思います。

安部玲伽の顔画像は?

安部玲伽容疑者の顔画像については現在のところ公開されておりません。

公開されましたらこちらでも更新してまいります。

児童虐待死での事件ですので公開される可能性は高いでしょう。

事件の現場

事件の現場は山口県山口市内にある民間の母子支援施設の部屋で起きました。

DVシェルターにいた

赤ちゃんは恋人や親などDVから身を守る、または生活に不安のある方が入ることのできる保護施設にいたとのことですが、結果的に安全と思われる場所で事件は起きてしまいました。

施設の職員の方が部屋で赤ちゃんがなくなっているのを発見し、事件が発覚したという流れです。


スポンサーリンク



犯行動機は?

動機については安部玲伽容疑者は現在黙秘しております。

いずれ口を開いていただくかとは思いますが、情報が入り次第詳しい動機は追記してまいります。

それでは、現段階で考えられる動機はなんなのか?考察してみました。

・子供が泣き止まないので暴行を加えた

・子供を愛せなくなったので殺害した

・子供を育てていく自信がなくなったので暴行死させた

この辺りでしょうか。

夫はいた?

夫についての情報もなく、相談できる相手がいなかったのかもしれませんね。

母子の施設(DVシェルター)にいたとのことですので、ひとりで出産したのでしょうか。

幼い子供を殺害する事件は最近ニュースでよく見ますね。鈴木容疑者の事件も悲しい事件でしたね。

鈴木早紀容疑者の顔画像や夫は?犯行動機について考察(静岡県浜松市北区)どうも、レオンです! 1月29日、静岡県浜松市北区で起きた児童がなくなった事件で、3歳の息子を殺害しようとしたとして逮捕された容疑者が...

出産後に一時保護されていた

安部容疑者は出産後児童相談所の支援などもありましたが、一時的に児童相談所に預けていたとの事です。

理由は明記されておりませんが、一時保護を解除した際に相談所は安部容疑者が育てていく意思を示したので、解除をしたとの事です。

このことから、出産後自分で育てていくことが困難だと判断していたのではないでしょうか。

結果的には赤ちゃんは暴行死になってしまいましたが、こうなるくらいなら一時保護を解除するべきではなかったですよね。。

一人で悩まないこと

今回のように虐待死させる事件は正直なかなか減らないですよね。

容疑者をかばうわけではありませんが、一人で抱え込んでしまい、ストレスで正常な判断ができなくなっていたのではないかなと思います。

家族や友人や児童相談所など、相談できるところはあるかと思います。

絶対に一人で抱え込まないことが大切ですよね。

殺害してしまっては、今後の人生も暗くなる一方です。

ネットの反応

ネットのみんなの意見も見ていきましょう。

事情はわからないがまた悲しい事件
DVされてた側がする方になるっていうのはよくあるけどね
一人でこの施設に来て一人で出産ですか。メンタル面は大丈夫だったのかなぁ。
いつまでたってもなくならない痛ましい事件。
生後二ヶ月を暴行。母子ともに保護する必要がある。