PUBGMOBILE

PUBGモバイルでソロレートの上げ方は?立ち回りや最適なマップについて解説!

今回はPUBGMobileのランク上げの方法についてご紹介してまいります。

初めにお伝えしておくとランクを上げるのはプレイヤースキルはなくてもあげられます。

実際にエースランクでも正直そこまでうまくない人もいますし、ダイヤモンドランクでもトップレベル並みに上手い人もいるからです。

ただ一つの称号としてランクはできれば上げておきたいところですよね。

それには何をすればランクが上がるのかを知っておく必要があります。

PUBGモバイルのレートとは?

まずはレートについて解説していきます。

PUBGモバイルにはレートと呼ばれるいわゆる「ポイント」が加算されたり減算されたりしてランクが決まっていく仕組みになっています。

ランクは

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤモンド
  • エース
  • 征服者

となっております。

全員が初めはブロンズからスタートしていく形になります。

PUBGモバイルでソロレート(ランク)の上げ方は?

PUBGモバイルのソロでレートを上げるには以下の点を押さえる必要があります。

  • ある程度キル数は稼ぐ
  • 回復もする
  • 生存時間を長くする

レートを上げるには即死は避けなければなりません。PUBGモバイルはキル数、回復量、生存時間の3つによって得点が上下します。

つまり、より多くを倒し、より多くの回復を行い、より長く生き残ることができればポイントも増えていくということです。

しかしそんなことは理想中の理想。それができれば苦労はしませんよね。

そこで、誰でもレートを簡単に上げる方法がありますので次で解説していきます。

PUBGモバイルソロレート(ランク)上げの立ち回り

レートを上げるには多くを倒す必要があると思っていませんか?実は半分正解で半分間違いです。

実際に私は正直言ってそこまで腕はうまくありませんが、PUBGモバイルのKR/JPのソロでダイヤモンドランク1まで上り詰めたことがあります。

何か特別な立ち回りをやっていたのかというとそういうわけでもありません。

レートを上げる簡単な立ち回り

それではソロレート(ランク)のあげ方について解説していきます。

具体的には以下の立ち回りを意識していました。

パラシュート降下→車に乗って田舎へ行く→とにかく物資を集める→なるべく戦闘は避けつつも安全な場所へ移動→電子パルスのギリギリ端っこで待機→残り10人になったらキルを稼ぎに行く

具体的に解説していきます。

なるべく戦闘は避ける

レートを上げるには生存時間を長くしなければなりません。初っ端からキルを取られていては話になりません。

まずはパラシュート降下したら車に乗って敵の少ない田舎へ行きましょう。ここでいう田舎とは安全地帯から遠い場所のことですので、決して建物の少ない場所という意味ではありません。

物資を集めないといけないのでなるべく物資の多そうなマンションや市街地を選びましょう。

ちなみに初回の安全地帯が縮まるまでの時間は長いので、安全地帯外でも構いません。

物資を集めよう

田舎に到着したら終盤戦に備えて物資を集めます。弾は200発は欲しいところ。そして4倍スコープとアサルト、スモーク手榴弾や回復系は必須。

参考までに私が意識している物資の目安を記載しておきます。

  • スコープ4倍
  • スモーク4〜5個
  • アサルト(M416推奨)
  • 弾250発以上
  • アングルフォアグリップ
  • クイックリロード
  • 応急キット3
  • 包帯10
  • エナジードリンク4(鎮痛剤やアドレナリンでも可)

なるべく戦闘は避けながら、電子パルスギリギリの安全地帯へ移動します。

残り10人になったらキルを取りに行く

そして残り10人になったらキルを取りに行くという戦法です。

なぜ残り10人になったらキルを取りに行くのかというと、残り10人になればもうすでに生存時間のポイントは高くついているからです。

次に取りに行くのはキルポイントということですね。

そこから戦闘をしていけば回復もせざるを得ませんので、次第に回復ポイントも増えていくという流れです。

終盤になると敵が伏せていることが多いので車で倒すのはオススメです。(Sanhok以外のマップの場合)

そんな思い切ったことできないよという方は、とにかく自分の位置が特定されづらい山や障害物の裏に伏せておき、確実にキルが取れそうなところは取っていくという流れでいいでしょう。

だいたい3〜4キルとれればいいですね。

キルを取るならリーン撃ちもマスターしておく必要があります。

PUBGモバイルのリーン撃ちとは?コツやメリットについて解説PUBGモバイルでは敵を倒すためにもリーン撃ちは必須です。 リーン撃ちを使いこなせるものは強者といえます。 この記事では ...

PUBGモバイルソロレート(ランク)上げに最適なマップ





ランクを上げるのにマップ選びは重要です。

まずはクラシックモード自体のマップですが、オススメは「Sanhok」か「エランゲル」です。

Sanhokはそもそもマップが狭いのでその分サイクルも早く回すことができます。

つまり、レートを上げるのも早くなるということです。

そしてそれだけではなく、サイクルを回す回数=経験値にもなるのでレベルも上がりますし、なにより1番のメリットがプレイヤースキルが上がるといったところです。

10回も繰り返していけばもう立ち回りはルーティーンになります。

ただSanhokの場合はマップが狭く、草木が多いので基本は徒歩で移動になります。

エランゲルに関してはマップは広めですが市街地が多く、物資が集めやすいのと戦闘を避けるにはもってこいの場所なので生存時間を長くするには最適の場所です。

車ムーブをするならエランゲル。とにかくサイクルを回すならSannhokといったイメージですね。

まとめ

PUBGモバイルのソロランクを上げるためにやっている立ち回りについて解説してまいりました。

エランゲルの場合、序盤は車を探し、田舎あさりをすることをお勧めしています。Sanhokの場合は基本徒歩ですが田舎に行くところはエランゲルと同じ。

どのマップにしてもなるべく戦闘は避けた方が良いですが、キルはある程度欲しいので終盤戦で3~4人倒すイメージでいいかと思います。

初心者の方は是非参考にしてみてください。

以上がPUBGモバイルのソロランクを上げる方法についての解説でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。

>>PUBG元ネタ映画バトル・ロワイアルとは?無料でお得に見る方法もご紹介します