生活

禁煙のコツはあることを決めるだけ!成功例とメリットやデメリットもご紹介

どうも、レオンです。

今回は禁煙してから半年になるレオンが、実際に禁煙に成功したので、禁煙のコツや禁煙によって得られる効果、いわゆるメリットやデメリットについてもご紹介してまいります。

この記事では禁煙をしたいけどできない方や、これから禁煙をしようと思っている方に向けて書いていきます。

禁煙のコツは〇〇を掲げるだけ

私が禁煙した体験談も交えてご紹介いたします。一般的に禁煙するためには、病院に行って薬をもらったり、禁煙セラピーの書籍を読むのがお勧めであったり、様々な方法がありますが、私が実践したことでお伝えしますと、禁煙のコツはまず目標を決めることです。

どのような目標か?それはどんなことでもいいです。

例を3つ出していきます。

①彼女がいて彼女が喫煙者は嫌いだから彼女のためにやめよう。
→目標=良好な交際関係を築く(彼女に嫌われないように禁煙をする)

②脳梗塞や肺がんなどで将来苦しむのは嫌だからやめよう
→目標=長生き(苦しんで息絶えるのは勘弁だから禁煙する)

③仕事やビジネスにおいて成功するために自分の意思を強く持ちたい
→目標=強靭な精神力の構築(自分の意思を強く持ち仕事やビジネスでも成功したいなど)

まず、私が禁煙をしようと思った理由が2番めと3番めが理由です。

将来肺がんや脳梗塞でこの世をさるのは勘弁ですし、今を生きればいいという考えでいると、将来タバコによって蓄積されたタールが肺を傷つけ脳を傷つけ苦しんでしまうことを想像した時に、絶対そんなの嫌だ!と心から思いました。

そして、今私の目標はビジネスで成功したいというのがあり、そのためには自分の意思を強く持つ必要があると考えました。

それは禁煙にも関連づきまして、タバコを吸うという行為は吸いたいという気持ちの表れから行う行動であり、それでは自分の意思が弱いと考えております。

つまり、自分の意思が弱いと到底ビジネスや仕事でも成功はしないだろうという考えに至ったのです。

私は普段ブログを書いておりますが、例えば自分の意思が弱いと「今日はブログ書かずにゲームでもしよう」と自分の意思が弱いがためにサボりグセがつき、結果何をしても成功しないという悪循環に陥ると考えたのです。

そう思った時に「これでいいのか」と自問自答をし、禁煙するべきだという考えに至ったのです。

もちろん人それぞれ禁煙をしようと思うきっかけというのはあると思いますが、その動機付けが弱いとどうしてもまたすぐにタバコに手をつけてしまうのです。

なのでまずは何か大きな目標を掲げることをお勧めします。あとは禁煙アプリもとっておくといいですよ。

そして、次に禁煙によって得られるメリットやデメリットについてもご紹介しますので見ていきましょう!



禁煙のメリットについて

禁煙によるメリットについてご紹介します。

禁煙のメリット7つ

・朝起きるのが楽になった
・食べ物が美味しく感じる
・ヤニくさくなくなる
・無駄な出費を抑えれる
・寿命が伸びる
・喫煙者嫌い率が多い女性の目線も変わる
・無駄な時間を有効な時間に変換することができる

これ、実際に私が実感したことなんですけど、これだけ多くのメリットを感じました。

正直今この記事を書いていてこれだけメリットがあったのかと少し驚いています。笑

では一つずつ解説してまいります。

・朝起きるのが楽になった

朝起きるのが楽になるというのはかなりでかいです。

タバコを吸っているときは朝が辛くて辛くてやばかったですほんと。仕事に行くのも嫌になりますし、なかなか一発で布団から出ることなんてほぼできなかったです。

それが禁煙することで体が楽になり、朝起きるのも全然苦にならなくなりました。

布団からは一発ですっと体が起き上がりますのでかなり楽になりました。

・食べ物が美味しく感じる

これは実際に禁煙した人や噂でも聞いたことはあるのではないでしょうか。

私も禁煙する前は何度かきいたことではあるのですが、実際にやって見て本当にそう感じます。

多分ですが、タバコを吸うことによって味覚が鈍くなるため食べ物の味が薄く感じるんではないかと勝手に思っています。

なので禁煙することによって本来持ち合わせている味覚の感度を取り戻すことができて、食べ物も美味しく感じるんじゃないかなぁと思います。

美味しく感じるが故に禁煙をしていっぱい食べるようになり、太ってしまったという人も周りにいるかもしれませんね!

・ヤニくさくなくなる

これ何気にでかいメリットですよ。(笑)

普段自分の二オイいって自分じゃわからないっていうじゃないですか。それと同じでして、タバコの二オイもタバコを吸わない人からしたらかなり強烈に感じるものですので、その不快なニオイを消し去ることができるんです。

自分では実感しないとは思いますが、周りに不快な思い(ニオイ)を与えないことはとても重要なことだと思います。

特に仕事で接客業をされている方などは、ヤニ臭いだけで顧客満足度を下げてしまうと言うデメリットもありますので、このニオイを消し去るということは、仕事面においてもプラスになるかと思います。

・無駄な出費を抑えれる

タバコ一箱400円として、1日に1箱吸えば1週間で2800円もの出費になります。実際にタバコの料金って上がってきているのでこれからもっと高くなっていくでしょう。

さらに、1週間2800円の出費を1ヶ月にすると約11200円になり、1年間にすれば約13万5千円に。。

13万あったら普通に旅行行けますし、高級焼肉とかも食べられますよね。

どれほどいい思いをすることができるか。バカにできない金額です。

・寿命が伸びる

1本あたり5分30秒縮むという定説を元にお話をします。1箱で20本入っているとして、5分30秒=330秒×20=6600秒という計算になります。6600秒は110分なので1時間50分ということになります。

1箱吸えばおよそ1時間50分もの寿命が縮むという風に仮説が立てられます。

2日で1箱吸うとして1ヶ月で4箱。1年にすると48箱ですので、約2週間は寿命を縮むことを抑えることができるんです。

それが10年20年と続いてたら、、考えただけでも恐ろしいですよね。

将来になって後悔しないよう今のうちに禁煙したほうがいいのは間違い無いでしょう。

・喫煙者嫌い率が多い女性の目線も変わる

女性にモテたいという男性の方はもういうまでもなく禁煙者の方がいいでしょう。

女性は喫煙者<禁煙者のほうが好む傾向がありますので、喫煙者っていうだけで恋愛対象外というレッテルを貼られることもあります。

禁煙をするメリットは身体的な部分だけではなく、こういった部分でも有利になります!

・無駄な時間を有効な時間に変換することができる

時は金なりとよく言いますが、まさにその通りでして人生生まれてから死ぬまで限られた時間をタバコという無駄で悪害しかない行為に時間を割いていてはいけません。

タバコ1本吸うのに個人差はありますが、私の体感だと約3〜5分はかかっているんじゃないかと思います。

仮に外出中で近くに喫煙所がなくて喫煙スペースが遠く、そこまでの移動時間なども考慮すればもっと時間はかかっているでしょう。

それがまた積み重なっていくとなると本当に時間を無駄にしていることになります。

その時間があれば新たな資格取得の勉強をしたり、ビジネスの勉強をしたり、自分にとってのプラスとなることに時間を使うことで、将来お金持ちになるために時間を自己投資に使うことができます。

ここまで禁煙のメリットについて7つをご紹介してまいりました。

続いて禁煙のデメリットをご紹介していきます。



禁煙のデメリット

禁煙のデメリット3つ

・タバコ吸いたい衝動にかられて逆にイライラする

・暴食をしてしまい体重増加になる可能性も

・喫煙者の上司や同僚とのコミュニケーションが減る

私が実際に禁煙してみて感じたデメリットは3つほどでした。

それでは一つずつ解説してまいります。

・タバコ吸いたい衝動にかられて逆にイライラする

イライラするからタバコを吸うというのが今までの私の中のタバコを吸う動機の一つでした。

しかし、禁煙初期の頃はイライラする→タバコ吸いたい→我慢する→余計イライラする

という悪循環に陥ってたことがありました。

もちろん禁煙もすぐできたわけではなく途中何度か失敗していました。

ですが、しぶとく禁煙するという意思を持ち続け、タバコを吸いたい衝動がきたら違うことを考えたり、ガムを噛んで気を紛らわしたりなど工夫をすることで徐々に禁煙できるようになってきました。

・暴食をしてしまい体重増加になる可能性も

これはたまーにいそうです。(私はありませんでした。)

タバコをやめることで口が寂しくなって常に何か口に物を入れておかないと落ち着かないという方がいるようです。実際に聞いた話ですが、食べ物を口に入れる=食べ続けることで暴食をしてしまい、気づいたら5キロも太っていたなんてこともあるんですとか。

まぁここはご飯などの食べ物ではなく、ガムとかにしたらいいんじゃないかなぁと思います。

・喫煙者の上司や同僚とのコミュニケーションが減る

私の仕事場では喫煙者の方も多く、タバコを一緒に吸いにいって、その場で喋るなどといった環境があたりまえでした。

しかし、禁煙することで一緒に喫煙所に行くこともなく孤立してしまうといったこともしばしばありました。

ですが、その場合は携帯をいじったり、さすがに全員が喫煙者ではないので非喫煙者の方と話したりすれば問題はないかなぁと思いますし、実際私はそうしています。



まとめ

禁煙のコツやメリットとデメリットについてご紹介してまいりました。

これらはほぼ私が禁煙を半年間した体験を元にお話をしておりますので、個人差や反対意見もあるかと思いますが、そんな考えもあるんだ〜程度に思ってくださいませ。

今禁煙したいと思っている方はぜひ参考にしてみてください!みんなで禁煙をして健康な体を取り戻しましょう!

以上が禁煙についての記事でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。