NARUTO

サスケが裏切り里を出た理由は?なぜサクラを殺そうとするのかについても

NARUTOに登場する第2の主人公と言っても過言ではない「うちはサスケ

サスケは少年時代にカカシ先生率いる第7班の一員として、「ナルト、サクラ」と共に行動をしていましたが、あることがきっかけで木の葉を裏切り里を出ました。

木の葉を裏切ったサスケは、かつての仲間であるサクラを殺そうともしました。

今回はサスケがなぜ里を裏切り抜け忍となったのか、サスケがサクラを殺そうとする理由について解説していきます。

サスケが裏切り里を出た理由は?

まず結論からお伝えすると、サスケが仲間を裏切り里を出た理由は

  • 「大蛇丸の元へ行き力を得るため」
  • 「ナルトとの実力の差を感じていたから」
  • 「力を得てうちはイタチに復讐するため」

上記の3点です。

これはどういうことなのか、順番に解説していきます。

サスケが裏切り里を出たのは大蛇丸の元へ行き力を得る為

サスケが仲間を裏切り里を出た理由の一つが「大蛇丸の元へ行き力を得るため」です。

サスケは実の兄「うちはイタチ」に復讐するために、とにかく力を求めていました。

大蛇丸はサスケに呪印を与え、もっと力が欲しければ自分の元へ来るようにと仕向けていたのです。

そしてサスケは大蛇丸の元へいけば力が手に入ると悟り、木の葉を裏切り里を抜けていきました。

サスケはナルトとの実力の差を感じていた

ここで一つ疑問なのが、何も仲間を裏切り里を抜けなくても、木の葉で修行をすればよかったのではないか?という点ですよね。

木の葉にもカカシ先生や他にも優秀な上忍がたくさんいます。

なぜサスケが仲間を裏切り里を抜けてまで力を手に入れる必要があったのかというと、自分よりも強くなっていくナルトの姿に実力の差を感じ、焦りが生まれていたからです。

サスケがナルトとの実力の差を感じた場面は主に4つあります。

  1. ナルトが白を倒したこと
  2. 死の森で巨大蛇を止めてサスケを守ったこと
  3. ナルトが口寄せで我愛羅を倒したこと
  4. ナルトが病院の上で螺旋丸を放った時のこと

ナルトはサスケが倒す事のできなかった白(ハク)を倒したり、死の森で巨大蛇の攻撃を背中で止めたり、ガマブン太を口寄せして我愛羅を倒したりしました。

サスケは自分よりも急成長していくナルトと自分の力の差を比べ、焦りを感じていたのです、

そして、サスケは自分の力を図るためにナルトに戦いを挑み、病院の上で戦ったことがありました。

病院戦ではサスケが千鳥、ナルトは螺旋丸を撃ちましたが、その時はカカシ先生が二人を止めた為決着はつきませんでした。


©岸本斉史/集英社

しかしその後、ナルトが放った螺旋丸が病院の屋上のタンクの裏を大きく破裂させていたのをサスケが目撃し、ここでもナルトとの力の差を感じていたのです。

サスケはこのまま木の葉に居ても、理想とする力は手に入らないと見切りをつけ、仲間を裏切り里を出たのです。

サスケの目的は力を手に入れイタチに復讐すること

サスケの最終目的は、力を手に入れてうちはイタチに復讐をすることでした。

復讐のためなら仲間を裏切り里を抜けることも仕方ないと思っていたのです。

サスケは幼い頃、誰よりも兄のことが大好きで心から尊敬していましたが、兄はうちは一族と両親を殺し里を抜けていきました。

イタチは里を抜ける前、サスケに対して万華鏡写輪眼を手に入れて復讐をしに来るように言いました。

そしてサスケは兄に復讐をしようと計画していたのです。

中忍試験の後、イタチは一度木の葉の里に暁の鬼鮫と共にやってきたことがあり、ここでサスケと対面したことがありました。

サスケはイタチに千鳥を放ちましたが片手で止められてしまい、全く歯が立ちませんでした。

サスケはイタチに手も足も及ばなかったことやナルトとの力の差を感じていたことなどもあり、このまま木の葉にいても強くなれないと思い、仲間を裏切り里を出たのです。

>>万華鏡写輪眼が3人の真相とは?イタチの言うもう1人の存在とは誰なのかについても

万華鏡写輪眼が3人の真相とは?イタチの言うもう1人の存在とは誰なのかについてもNARUTOに登場する木ノ葉の抜け忍「うちはイタチ」 イタチはうちは一族を抹殺した際、弟のサスケに向かって万華鏡写輪眼を開眼して復...

サスケはなぜサクラを殺そうとするの?

BORUTOではサスケはサクラと結婚をし、娘のサラダとも仲良くしていますが、かつてサスケは木の葉を裏切ったあとにサクラを殺そうとしていたことがありました。

サスケが過去にサクラを殺そうとしていた理由は「サクラが自分のことを殺そうとしたから」と考えられます。

サクラはサスケが裏切り里を出る時に引き留めましたが、サスケは振り切って里を出ていきました。

サクラはナルトにサスケを連れ戻してほしいと頼み、ナルトや他の仲間たちも必死になってサスケを奪還しようとしていました。

しかしサクラは傷だらけになっていく仲間の姿や重傷を負ってしまうナルトの姿をみて、自分がナルトを苦しめていたと自覚し、考えた結果サスケを自分の手で殺そうと思ったのです。

サスケを殺せば全てが終わると、そう思っていたのです。

そして、サクラはサスケに仲間にしてくれと嘘をつきサスケに近づきました。

ただサスケはサクラのことを信用しておらず、サクラが本気で言っているのかどうかを試すために、それならカリンを殺せと言いました。

そして、サクラは隙を見てサスケを殺そうと考えていましたが躊躇してしまい、その間にサスケに殺されかけたのです。

サスケの裏切りまとめ

サスケが仲間を裏切り里を出た理由と、サクラを殺そうとした理由について解説してきました。

内容をまとめますと

  • ナルトやイタチとの力の差を感じ、木の葉にいても強くなれないと思ったから
  • 最終的に兄に復讐をするために大蛇丸の元で力を手に入れようと里を出た
  • サスケはサクラが自分を殺そうと考えていたので殺そうとした

以上となります!

>>サスケの輪廻眼は戻らない?片目を隠す理由についても考察

サスケの輪廻眼は戻らない?片目を隠す理由についても考察NARUTOに登場するキャラクター「うちはサスケ」 サスケは第四次忍界対戦において片目に輪廻眼(正式には輪廻写輪眼)を開眼させ、ナ...

>>カカシは万華鏡写輪眼をなぜ開眼できた?いつからどうやって開眼したのか解説

カカシは万華鏡写輪眼をなぜ開眼できた?いつからどうやって習得したのかについてもナルトに登場するカカシ先生。別名「写輪眼のカカシ」 写輪眼といえばうちは一族のみが開眼できる能力といわれていますが、カカシ先生は初...

>>ナルトと九尾のクラマが和解した理由をネタバレ!アニメは何話で放送されている?

ナルトと九尾のクラマが和解した理由をネタバレ!アニメは何話で放送されている?長年、ナルトとクラマは互いに信頼することはありませんでしたが、第四次忍会対戦の際についに和解することとなったのです! では、一体な...