NARUTO

サスケの輪廻眼は戻らない?片目を隠す理由についても考察

NARUTOに登場するキャラクター「うちはサスケ

サスケは第四次忍界対戦において片目に輪廻眼(正式には輪廻写輪眼)を開眼させ、ナルトと共闘して最強の忍「うちはマダラ」と渡り合いました。

サスケはBORUTOでも人気キャラクターとしての存在でありますが、そういえばサスケはずっと輪廻眼だけど戻せないのかと疑問ですよね。

あと、片目を隠す理由についても気になるところ。

今回はサスケの輪廻眼は戻らないのかという点と、片目を隠す理由について考察していきたいと思います。

うちはサスケとは


©岸本斉史/集英社/TV TOKYO Corporation All rights reserved.

  • 誕生日:7月23日
  • 血液型:AB型
  • 性格:クール、強がり
  • 身長:168.0cm(16歳)
  • 体重:52.2kg(16歳)

サスケはナルトのかつてのライバルでもあり親友でもあります。

忍者アカデミーを主席で卒業する天才忍者と呼ばれており、初期の頃はカカシ先生率いる第7班でナルト、サクラとともに活動をしていました。

写輪眼の能力を宿すうちは一族の末裔で、片目に輪廻写輪眼も開眼しています。

サスケの性質は雷と火となっているため、千鳥や火遁の術を得意としています。

サスケの輪廻眼は戻らない?

それではここから、サスケの輪廻眼は戻らない件について考察したいきたいと思います。

アニメや劇場版では輪廻眼を戻せている

まず、サスケの輪廻眼は原作では解除ができるかできないかなどは語られておりませんでした。ですので原作に関しては不明といったところです。

次に、アニメについてですが、暁のペイン長門に関しては輪廻眼を開眼していましたが彼は一度も輪廻眼を戻すことはありませんでした。

ただ、マダラに関しては輪廻眼から写輪眼へと戻せていましたので、輪廻眼を戻すことは可能ではないかと思われます。

そして、劇場版「NARUTO THE LAST」でのサスケでいうと


©岸本斉史/集英社/studioぴえろ/劇場版NARUTO製作委員会

両目とも黒目になっていました。

写輪眼は戻せることは判明していますが、輪廻眼も戻っているということは、やっぱり戻せるのではないかと考えられますね。

ただ、これに関してはミスなのではないかというネットの意見もありました。

小説版では輪廻眼は戻せない?

次に、小説版のサスケ真伝では輪廻眼は解除ができないと言われておりました。

ここで矛盾が生じてしまいました…。

つまり、ここまでのことを要約すると

  • 原作=不明
  • アニメ・劇場版=戻せる
  • 小説=戻せない

こんなところでしょうか。

映画や小説であえて異なる設定にしているのかなども考えられます。

実際に原作と異なるアニメは多々ありますしね。

サスケが片目(輪廻眼)を隠す理由について

サスケが片目の輪廻眼を隠すのも気になりますよね。

こちらに関しては作者の岸本さんが大人のサスケはもとより片目を隠す設定だったと言っていたようです。

つまり、左目を隠す理由はビジュアル的なものということでしょうか?

確かに大人のサスケは少年時代とは違ってまた一段とクールさが増している感じもするので、個人的にも良いと思います。

ちなみにサスケ真伝においてはでは写輪眼を見せることを嫌がっていました。

ということは、サスケは輪廻眼もあまり見せたくないのかとも捉えられますね。

輪廻眼自体グルグルとした模様に薄紫の目ですから、人に怖がられてしまうのではないかなどを気にしているのかもしれません。

少年時代からツンツンとした髪型など、ルックスには気を使っていたかのように見えるサスケならそう思ったとしても特に不自然ではないですね。

あとは輪廻眼を持っていることを敵にすぐ気づかれないように隠しているなども考えられます。敵に手の内を悟られてしまうと先手を打たれてしまったり策を練られてしまいますから。

あと、そもそも輪廻眼を隠すということは、やっぱり輪廻眼は戻せないのではないか?とも捉えられます。

まとめ

サスケの輪廻眼は戻らないのかや輪廻眼を隠す理由について解説してきました。

原作では輪廻眼を戻せるか戻せないかは語られておらず、劇場版に関しては黒目のサスケが映っていたことから見て、輪廻眼を戻すことはできると思われます。ただ、これはミスではないかという意見もありました。

一方、小説版のサスケ真伝においては輪廻眼は解除できないと書かれていました。

サスケが輪廻眼を隠す理由については、作者がもともとそういう設定にしていたと言っていたようです。

サスケ真伝ではサスケが写輪眼を見せることを嫌がっていたということから見て、輪廻眼も同様に嫌がっていたのではないかと考えられます。

ただ、仮に輪廻眼を嫌がって髪を伸ばしてまで片目を隠すということは、やっぱりサスケは輪廻眼が戻せないのではないか?と捉えられますね。

それでは今回はここまでとなります。