NARUTO

大蛇丸の改心や味方になった理由は?悪役がなぜ許されたのかについても考察

NARUTO(ナルト)に登場するかつての悪人キャラクター「大蛇丸

大蛇丸は人体実験のために多くの命を奪い、木の葉崩しで三代目火影を葬り、四代目風影をも殺害したことのある極めて悪徳な人物でした。

他にもサスケに呪印を与えて体を乗っ取ろうとしたりなど、これまでの悪行を踏まえると決して許されるものではありません。

そんな大蛇丸ですが今では改心をし、そして今までの悪行が許されています。

そこで今回は、大蛇丸の改心や味方になった理由、その後になぜ許されたのかについて考察をしていきます。

大蛇丸が改心や味方になった理由は?


それではまず、大蛇丸の改心した経緯や味方になった理由について考察していきます。

大蛇丸はサスケが改心したのを見て丸くなった

大蛇丸が改心した理由と味方になった理由は、今までのサスケと違う姿を見てその姿に影響されたからだと思われます。

サスケは木の葉の抜け忍で元々は兄のイタチや大蛇丸、トビに利用されていましたが、イタチの真実を知った後に改心しようとしていました。

そして、サスケはイタチがそこまでして守りたい木の葉の里とは何なのかを知るために、歴代の火影を穢土転生できる大蛇丸を復活させました。

大蛇丸はその時のサスケの姿を見て、今までのサスケと違った「不思議な感覚」などと言い、その後サスケの味方になって強力するようになったのです。

大蛇丸もサスケも共に復讐に囚われた身でしたが、サスケが変わろうとしている姿を見て大蛇丸は影響され、改心をして味方になったのだと考えられます。

>>大蛇丸(ナルト)の性別は男か女どっち?誕生日や両親の名前についても調査!

大蛇丸(ナルト)の性別は男か女どっち?誕生日や両親の名前についても調査!NARUTOの大蛇丸ってそういえば性別どっちだっけ?って思いますよね。 友達に聞いても 「男じゃない?」 「いや、女で...

大蛇丸が改心したのは何話?

大蛇丸が改心したシーンは、NARUTOの単行本「62巻593話」にて描かれています。

改心した後は忍連合軍の味方になり、連合軍に大きく貢献していました。

悪役の大蛇丸はなぜ許された?

悪人の大蛇丸が改心したのは良いとして、なぜ許されたのかを考察していきます。

大蛇丸の悪行は戦争時の功績などでほぼ無罪になった

大蛇丸がなぜ許されたのか?についてですが、これは第四次忍界大戦時の功績が大きいからだと思われます。

大蛇丸の功績といえば

  • 歴代火影を穢土転生した
  • 重傷を負った五代目火影の綱手を助けた

上記の通りです。

歴代の火影は忍連合軍にとっても大きな戦力になっていましたし、死にかけていた五代目火影を救ったということも大きな功績です。

ちなみに大蛇丸だけが歴代火影の細胞を持っていましたので、カブトでは歴代火影を穢土転生することはできません。

大蛇丸がいなければ全滅していた

大蛇丸はこれまで多くの命を奪い、人体実験や転生のために体を乗っとったり暁に入りイタチを狙ったりと、極めて悪質な人物でした。

しかし、大蛇丸が復活しなければ歴代の火影「初代、二代目、三代目、四代目」を穢土転生することはできませんでした。

大戦ではナルトとサスケによってカグヤを封印し一件落着というイメージがありますが、歴代火影たちの活躍も大きく影響しております。

歴代火影の功績といえば

  • 初代火影:うちはマダラを食止めていた
  • 二代目火影:飛雷神の術でナルトとサスケをサポートした
  • 三代目火影:神樹にチャクラを吸収され死にかけていたナルトを救った
  • 四代目火影:十尾の尾獣玉から飛雷神の術で多くの忍びを転送し命を救った

上記となりますが、これらはあくまでも一例であり、他にも様々な活躍をしていました。

歴代火影のサポートがあったからこそ戦争に勝つことができたといっても過言ではありません。

そしてその火影たちを穢土転生したのが大蛇丸ですので、大蛇丸が味方にいなければ戦争に勝つことはできなかったと思われます。

改心した大蛇丸を牢に入れる方がリスクが大きい

大蛇丸は歴代火影を穢土転生し、結果的に多くの命を救ったことは事実ですが、これまでの罪が大きいのも事実です。

ただ、戦争も終わり改心した大蛇丸を罪に問うとなると、また逆上して「木の葉崩し」などと企む可能性も考えられます。

ですので大蛇丸が丸くなったところを許してあげる方が、結果的に平和につながると木の葉も考えたのではないでしょうか。

>>大蛇丸と暁の関係は?なぜ抜けたのか脱退理由についても解説

大蛇丸と暁の関係は?抜けた理由・なぜ脱退したのか原因を解説NARUTO(ナルト)に登場するキャラクター「大蛇丸(おろちまる)」 かつて大蛇丸は木の葉の忍で、抜け忍をした後に、里を潰しにかか...

大蛇丸の改心理由となぜ許されたのか:まとめ

大蛇丸が改心して味方になった理由やなぜ許されたのかについて考察をしてきました。

考察内容をまとめますと

  • 大蛇丸が改心したのは「サスケのこれまでとは違う雰囲気」を感じたから
  • 許された理由は大戦時の功績が大きく影響している
  • 改心した大蛇丸を罪に問うほうがリスクでもある

このようになります。

実際にサスケも抜け忍で大罪人ではありましたが、彼もまた戦争時の功績が認められ許されています。

大蛇丸も同様で、綱手を救ったことや歴代火影を復活させるなど、忍連合軍に大きく貢献したことが許された一番の理由ではないかと思われます。

それでは今回はここまでとなります。

>>二代目火影の死因は?千手扉間の最期を金閣銀閣の戦闘シーンから考察

二代目火影の死因は?千手扉間の最期を金閣銀閣の戦闘シーンから考察NARUTO「ナルト」に登場する木の葉隠れの里「二代目火影 千手扉間」 二代目火影の扉間は生前に、影分身の術や飛雷神の術、穢土転生...
関連記事