NARUTO

イタチは万華鏡写輪眼をいつどうやって開眼した?能力についても解説

NARUTOに登場する「うちはイタチ」

イタチは木ノ葉の里と弟のうちはサスケを守るために、うちは一族の抹殺を遂行しました。汚名を背負いながらも最期まで弟のことを何よりも想っていた優しき兄。

そして、イタチは月読みや天照などの瞳術使いの名でも知られていますが、そんなイタチはそういえば万華鏡写輪眼をいつ開眼したのか気になりますよね。

そこで、今回はうちはイタチが万華鏡写輪眼を開眼したのはいつなのかと、どうやって開眼したのかについて解説していきます。

うちはイタチとは


©岸本斉史/集英社

  • 誕生日:6月9日
  • 年齢:21歳
  • 血液型:AB型
  • 性格:弟想い、自己犠牲的
  • 身長:178cm
  • 体重:58kg

うちはイタチは木の葉隠れの里の抜け人でうちはサスケの実の兄です。

うちは一族の中でもトップクラスの強さを誇り、7歳で忍者アカデミーを主席で卒業した後、8歳にはすでに写輪眼を開眼しています。

10歳には中忍に昇格し、13歳で暗部の部隊長を務めると言う異例の早さ。

「NARUTO」の第一部においては、うちは一族を全滅させ、弟に極度の恐怖を与えると言う悪役のイメージでしたが、疾風伝では善良なるサスケの兄だったということが判明しました。

イタチは万華鏡写輪眼をいつ開眼した?

イタチはナルトに初登場した際にはすでに万華鏡写輪眼を開眼しておりました。

初登場の際には万華鏡写輪眼の能力の内の一つである「月読み」を使用し、はたけカカシを幻術にかけ、極度の精神的ダメージを与えていました。

そして、イタチが万華鏡写輪眼を開眼したのがいつなのかというのは、単行本の62巻の49ページでわかりました。

イタチが死んだ後に穢土転生の術で蘇り、サスケと共闘してカブトと対戦していた際に、サスケに真実を見せるためにイタチの過去の記憶を見せていた時のことです。

イタチは万華鏡写輪眼をどうやって開眼した?

イタチがサスケに過去の自身の記憶を見せていた時に、イタチがうちはシスイと一緒にいるシーンが映し出されていました。

ここからはイタチが万華鏡写輪眼をどうやって開眼したのかについて解説していきます。

イタチが万華鏡写輪眼を開眼したのはシスイの死を見たから

イタチが万華鏡写輪眼を開眼したのは、親友だったうちはシスイの死を目前にした時だったということがわかりました。


©岸本斉史/集英社

万華鏡写輪眼を開眼するには「最も親しい者の死」を見ることだと言われており、イタチは一族の中でも1番仲が良かった友である「うちはシスイ」の死を目の当たりにしたため開眼したのです。

シスイはイタチの目の前で自ら命を絶ち、イタチに万華鏡写輪眼を開眼させたのです。

シスイはなぜイタチの前で死んだのか

うちはシスイはうちは一族がクーデターを起こそうとしていたときに、自らの万華鏡写輪眼の能力である「別天神(ことあまつかみ)」を使用し、一族のクーデターを止めようとしていました。

しかし、木ノ葉上層部のダンゾウに裏切られ、片目を奪われてしまいました。

シスイの万華鏡写輪眼の能力「別天神」は「対象者を幻術に掛けられたとを気づかせることなく、操ることができる術」で最強の瞳術と言われています。

ダンゾウに目を奪われてしまったシスイは、このままではもう片方の目も奪われてしまうと思い、ダンゾウにこれ以上悪用されることを防ぐためにイタチにもう片方の目を託しました。

さらにイタチの目の前で死ぬことにより、イタチに万華鏡写輪眼の能力を開眼させ、イタチに後を託したのです。

イタチの万華鏡写輪眼の能力

イタチは万華鏡写輪眼を手に入れ、様々な能力を得ていました。

その能力はと言うと、「月読み、天照、スサノオ、」などがあげられます。

イタチの右目には「天照」が宿っており、天照はその目で見たものを焼きつくすまで消えない黒炎を放つことができます。

天照の炎を消すには、術者によって消す以外の方法はないと言われています。

さらに左目には、対象者をまる72時間刀で刺し続け、痛みを与えることなどができる「月読み」が宿っております。

イタチが作中で初登場した際に、はたけカカシをこの月読みで追い込んでいたのは名シーンでした。

そして、左右の目に異なる能力を得たイタチは、最強の絶対防御である「須佐能乎(スサノオ)」も手に入れています。

まとめ

うちはイタチが万華鏡写輪眼をいつ開眼したのかについて解説してきました。

内容をまとめますと

  • 親友のうちはシスイの死を目の当たりにした時点で開眼した
  • シスイはダンゾウに追い込まれイタチに後を託した
  • 開眼したイタチの目には「月読み、天照、須佐能乎」の能力が宿った

以上となります!

>>サスケの万華鏡写輪眼はいつ開眼した?開眼条件や理由についても解説

サスケの万華鏡写輪眼はいつ開眼した?開眼条件や理由についても解説NARUTOに登場するキャラクター「うちはサスケ」 うちは一族の生き残りであるサスケは、万華鏡写輪眼を開眼していますが、いつ開眼し...

>>カカシは万華鏡写輪眼をなぜ開眼できた?いつからどうやって開眼したのか解説

カカシは万華鏡写輪眼をなぜ開眼できた?いつからどうやって習得したのかについてもナルトに登場するカカシ先生。別名「写輪眼のカカシ」 写輪眼といえばうちは一族のみが開眼できる能力といわれていますが、カカシ先生は初...
関連記事