事件・事故

宮田幸亮容疑者の顔画像は?生後8ヶ月の娘を平手打ちした事件について

2019年3月10日、生後8ヶ月という幼い娘に、顔に数回平手打ちをしたとして、父親の宮田幸亮容疑者が逮捕されました。

娘は顔に怪我を負っているとのことです。一体なぜかのようなことをしたのか。今回はこの事件について詳しく解説をしていきたいと思います。

事件の概要

3月10日、生後8か月の自分の娘の顔を何度も平手で打ち、ケガをさせたとして35歳の父親が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、札幌市南区のソーシャルワーカー、宮田幸亮容疑者(35)です。

宮田容疑者は10日午前2時ごろ、寝室で一緒に寝ていた生後8か月の実の娘の顔を何度も平手で打ち、けがをさせた疑いが持たれています。

警察の調べに宮田容疑者は「たたいたことは間違いない」と容疑を認めています。

警察によりますと、宮田容疑者は妻と子ども2人との4人暮らしで、当時一緒に寝ていた妻が、事件後半日ほど経って、警察に相談して犯行が発覚しました。

引用元:Yahoo!ニュース

母親が警察に相談して事件が発覚しました。

さすがに夫であっても、子供に手をあげるのは犯罪行為。これは相談して正解でしたね。子供を守るための勇敢な行動だと思います。

宮田幸亮容疑者のプロフィール

宮田幸亮容疑者のプロフィールを以下にまとめてみました。

氏名:宮田幸亮

年齢:35歳

住所:札幌市南区

職業:ソーシャルワーカー

ソーシャルワーカーだという宮田幸亮容疑者。札幌市南区在住とのことです。

ソーシャルワーカーとは?

ソーシャルワーカーとはなんでしょうか?あまり聞きなれない方も多いかと思いますので調査しました。

生活する上で困っている人々や、生活に不安を抱えている人々、社会的に疎外されている人々に対して、関係を構築し、問題解決のための援助を提供する専門職の総称である

引用元:Wikipedia

生活に困っている方を助ける仕事ということですね。主に、社会福祉士、社会福祉指導員などがあげられます。

そのような職についている方が、実の子供を虐待するのはよくないですね。


スポンサーリンク



犯行動機は?

動機については明らかになっておりません。しかし、宮田幸亮容疑者は容疑を認めております。

生後8ヶ月の娘に平手打ちをするとのことなので、夜泣きやゆうことを聞かないなどのストレスから行った犯行ではないかなと思いました。

また、犯行自体は赤ちゃんが寝ている時に平手打ちをしたとの事なので、夜泣き中だったか、その後の可能性がたかそうですね。

宮田幸亮容疑者も日頃から仕事やプライベートでストレスがたまっていたのかもしれません。

日常てきにあったかどうかわわかりませんが、一回だろうと二回だろうと虐待にはかわりないですよね。

言葉もまともに話せないし、生後8ヶ月の子に暴力を振るうのは極めて悪質ですよね。

娘さんに後遺症が残らなければ良いですね。。

ネットの反応

お母さんが通報するようなまともな人でよかった。

母親が見て見ぬ振りをせず通報するような人でよかった。まだ生後8ヶ月の赤ちゃんを虐待ってひどい。

泣き止まないからではなく、寝てる時に平手打ちって。。

母親はよく相談したね。放っておいたら取り返しのつかないことになっていたかもしれない。

ソーシャルワーカーという職業の方でも虐待するなんて世も末

旦那を嫁が警察に突き出すなんてなかなかできることではないだろう。奥さんはかなり悩んでいたのだと思う。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。