映画

MEGザ・モンスター(映画)あらすじやネタバレ感想!結末やスーインが可愛い件

MEGザ・モンスター(映画)のあらすじやネタバレ感想をご紹介してまいります。迫力満点の映画でハラハラがとまらないです!

巨大ザメ「メガロドン」に襲われる人々を救うために主人公や仲間たちがメガロドンに立ち向かいます!

それでは早速みて行きましょう。

(U-NEXTなら初回登録者限定31日間無料です)

MEGザ・モンスター(映画)あらすじ


MEGザ・モンスターのあらすじについてご紹介して行きます。私はU-NEXTでMEGザモンスターを視聴しました。U-NEXT

主人公のジョナステイラーはレスキュー隊に所属しており、原子力潜水艦が何かに襲われた時に救助に向かいました。

ジョナスは巨大な何かが潜水艦の周りにいることを察知し、危険を感じて最低限の乗組員を救助し、脱出をはかりました。

無事に助かったジョナスたちですが、潜水艦の中に取り残され犠牲になった人たちもいました。

ジョナスの判断は正しかったのですが批判も浴びていました。そしてジョナスは巨大生物がいることを申告するものの信じるものは誰もいませんでした。

ついにレスキューをやめることにしたジョナス。

海洋研究所所属のチームが危機に陥る

海底捜索をするあるチームがあります。そのチームは海洋研究所と呼ばれる海の上にあるところにいます。

ジョナスがレスキューを辞めてから5年が経ち、海洋研究所では海底の研究が行われていました。海底約1万メートルまで潜り、海の底には別世界のような空間があることを発見します。

ただそこにはあの巨大な生物がいました。そうです、メガロドンなんです。ジョナスのレスキュー時にもいた巨大生物の正体は巨大鮫「メガロドン」。

海底にいた3人のチームは通信が途切れるものの最後に「巨大な何かいる」と言いました。

ジョナス再出動

そこで海底1万メートルに取り残された3人を救うために、あのジョナスが選ばれたのです。ジョナスは巨大鮫に襲われたショックや救助できなかった犠牲者のことや、だれにも信じてもらえなかったことを根にもっており、一時この救助の件は断っていました。

が、正義感の強いジョナスはついに救助に応じます。再びレスキューに戻ったジョナスはさっそくグライダーとよばれる海底の乗り物にのり、海底1万メートルに取り残された3人を救いに行きます。

ジョナスが来る前にスーインというかわいいお方がグライダーで救助に向かっていました。ですがメガロドンに襲われ大変なことに!

ジョナスは通信で素人がいるとやりにくいと強調し、スーインは研究所に戻ることに。

海の底では暗闇のためメガロドンは振動やライトに向かって襲う習性があるので、なるべくライトは消していたものの、3人のうち2人を救助したジョナスは、残り一人のところでメガロドンがおそってきます。

取り残されたトシという男がいます。トシはジョナスと救助された2人をせめて救うために自らこわれたグライダーに残り、ジョナスのグライダーを引き離します。

そしてメガロドンはトシをおそいましたが、ジョナスと2人は無事に助かりました。

無事に助かったジョナスたち

先に研究所に戻ったスーインはなぜトシがいないのか、助けられなかったのかジョナスを攻めますが、ジョナスはトシ自らの決断だと真実を語り、二人は頭に血が上っていた状態でした。

その後頭を冷やした二人は互いに謝ることに。そしてメガロドンという巨大生物がいることが真実となった今、研究所ではメガロドン捕獲作戦を練ります。

船でメガロドンをおびき寄せ致死量の薬が入った槍をさし、メガロドンをしとめました。無事に捕獲に成功したと思いきや、なんと、二匹目のメガロドンが船を襲いました。

大きな船は一瞬で壊滅し、何人かメガロドンに襲われ犠牲になってしまいました。

そしてもうメガロドンを捕獲しようなんてことはやめにしようと決まったのです。

ですが、ある男が内緒でメガロドンを消し去ろうと企んでいたのです。そもそもまずメガロドンを捕獲しようと第一に言い出した男がいます。

その男がいうには「俺のせいでメガロドンに襲われ親戚や友人が死んだなんて訴えられたらゴメンだ」的なことをいい、こっそりとメガロドンを消そうとしたのです。

ですが失敗に終わり、その男はメガロドンにやられてしまいます。

そして、やられたことを知ったジョナスたちは、やはりメガロドンを倒そうともう一度決心します。

ラスト(結末)がやばい!


スポンサーリンク

中国の海で大勢の人が泳いでいるところにメガロドンは現れました。それを予測していたジョナスたちはメガロドンの元へ。

ですがすこし到着が遅かったのか、何人か一般人がメガロドンに襲われてしまいます。

そしてジョナスたちはメガロドンの元につき、最後の戦いを開始します。ジョナスとスーインが再びグライダーで潜り、メガロドンと戦います。

船を襲われ、スーインの娘が海に落ちてしまったためスーインはジョナスにたくし、娘を救助することに。

たくされたジョナスはグライダーをメガロドンに破壊されたため、やりをひとつもってグライダーから海へ出ます。

そしてなんとメガロドンの目に槍を刺したんです!とうとうメガロドンは倒れて、ジョナスたちの勝利におわりました。

MEGザ・モンスター(映画)感想

巨大な鮫メガロドンはかつて大昔に生存されていたと言われておりますが、映画でみるメガロドンは迫力がありすぎてハラハラでした。

体調二十メートルを超える巨大鮫は次々に人を遅い、しまいには海底1万メートルにいたにも関わらず海洋研究所の地上あたりまで登って来ちゃいます。

研究所で飼っていたクジラ2等はメガロドンにあっけなく食べられた時は強すぎこのサメ!って思いました。(笑)

ジョナスはジェイソンステイサムという俳優が演じているのですが、これまた肉体が美しいんです!

ゴリマッチョというか腕の筋肉やばいです。

スーインが可愛い

中国の女優スーインを演じるのはリービンビンさん。りーさんがめちゃかわいくて、最初から最後までもう見とれていました。(笑)

初めはジョナスを敵対していましたが、割と早い段階で仲間意識に変わりましたね。この二人なんかいい感じに距離が近づいていくのですが、特にラブシーンなどはなかったですね。

スーインの娘のメイインもスーインに似ていてかわいいです。設定は8歳でしたが、中身は大人でしたね。

最近の子はませているのかとおもうほどに。(笑)

まとめ

MEGザ・モンスター(映画)のあらすじやネタバレ感想についてご紹介してまいりました。

一時はレスキューを辞めたジョナスですが、再び再出動した時はかっこよかったです!スーインもかわいくて最後まで見とれてしまいました。

MEGザモンスターはユーチューブでも見ることはできますが、有料です。U-NEXTであれば初回登録者限定31日間無料で見ることができますので、この機会にぜひご覧ください!

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。