鬼滅の刃

鬼滅の刃の呪い解除の方法は?ねづこは鬼舞辻無惨の呪いをなぜ解けたのか考察

鬼滅の刃の鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の呪いにかかると、その呪いを解くのは通常不可能です。

しかし、珠世と禰豆子(ねづこ)はその呪いを解いてしまいます!

一体なぜ彼女らは呪いを解くことができたのでしょうか?

今回は「呪いの解除ができた方法」について考察して行きたいと思います!

それでは早速見て行きましょう。

鬼滅の刃の鬼舞辻の呪いとは

まずは鬼滅の刃の呪いについて解説して行きます。

呪いとは、鬼舞辻無惨が鬼にかけたもので、その呪いのかかった鬼は鬼舞辻無惨が不利益となる情報を鬼が他者へ漏らしてしまうことで、呪いが発動します。

呪いが発動すると、その鬼は必ず死にます。

呪いにかけられた鬼は鬼舞辻無惨が常に監視できる状態に置かれているため、鬼舞辻無惨の名前を口出すことすら許されないのです。

ですので鬼は鬼舞辻無惨のことを「あのお方」などとよんでいるのです。

ですが、この呪いも必ず発動するというものではなく、あくまでも鬼舞辻無惨自信がコントロールできるものなので、上弦の鬼や下弦の鬼で鬼舞辻無惨の名前を口に出しても呪いが発動しない鬼もいます。

おそらく鬼舞辻無惨が信用している鬼に限るのだと思われます。

しかし、ねづこや珠世に関しては完全に鬼舞辻無惨の見方ではありません。しかし。彼女らは自ら鬼舞辻無惨の呪いを解いてしまいました。

一体どうやったのでしょうか?

>>鬼滅の刃のあまね様がお館様と結婚した理由についてネタバレ解説!

鬼滅の刃の呪い解除の方法






鬼舞辻無惨の呪いを解く方法は、18巻の時点で明らかになっているのが「自らの体をいじって解く」ということです。

これは珠世本人が発言していたことで、珠世は鬼舞辻無惨の呪いにかかった後、色々と自分の体を改造し、人間を食べなくても良い体に変えることに成功したのです。

そして、呪いも解くことに成功しているのです。

ですが、普通そのようなことは鬼にはできません。珠世が特殊な鬼で人体の構造などを理解していたのでできたことなのだと思います。

ねづこは鬼舞辻無惨の呪いをなぜ解けたのか

ねづこが鬼舞辻無惨の呪いを解けた理由は、現在明らかにはなっておりません。

そこで、なぜねづこがその呪いを解けたのか?について、下記、3点おもいあたることがあります。

  1. 人間を食べていないから
  2. 人間の心を取り戻す事で解除した
  3. ヒノカミ神楽の子孫だから

これはどういうことなのか?順番に解説していきます。

①人間を食べていないから

1つ目は、ねづこが人間を食べていないので呪いを解除したのではないかと思いました。

ねづこは1話で鬼になってしまいますが、その後炭治郎と一緒にいる事で、だんだんと人間を襲わなくなってきます。

ただ完全に人間を食べたいという欲が無くなったわけではなく、あくまでも我慢できるようになったのでしょう。

鬼になると、通常人間を食べたいという欲求があふれでてくるのですが、ねづこは人間を一度も食べておらず、我慢をすることができています。

そして、人間を食べない鬼はねづこと珠世くらいです(ゆしろうも)。珠世やゆしろうは人間を長らく食べておらず、人間の血だけを飲んで生きています。

なので、ねづこは長期間人間の肉を食べないことで呪いを解くことができたのではないかと思いました。

>>鬼滅の刃の雷の呼吸全型一覧!技の種類や名前・使い手は誰なのかも解説!

②人間の心を取り戻す事で解除した

2つ目は、ねづこが人間の心を取り戻した事で呪いを解除したのではないかと思いました。

ねづこは鱗滝左近次のところにいくころに2年ほど眠ってしまったというシーンがあるのですが、その際にねづこは鱗滝に暗示をかけられます。

人間は皆家族だ。人間を守れ。鬼は敵だ

それからねづこは人間を家族と思うようになり、鬼を敵と認識するようになったのです。

つまり、鬼の心をなくし、人間の心を取り戻す事で呪いが解けたのではないかと考えました。

③ヒノカミ神楽の子孫だから

3つ目についてですが、炭治郎やねづこの祖先はヒノカミ神楽の使い手でした。

ヒノカミ神楽というのは、水の呼吸や風の呼吸などの原点となる、日の呼吸を改名したのではないかと思います。

日の呼吸の使い手による攻撃を受けた鬼は 、自分の体を再生できなくなってしまうのです。

鬼には「通常の鬼」と血気術という特殊能力が使える「異能の鬼」の2つに分かれますが、ねづこは異能の鬼の分類で、爆血という血気術が使えるようになります。

爆血は鬼の細胞を燃やす能力で、ねづこの血をあびた鬼は燃やされてしまいます。
ヒノカミ神楽の能力も鬼を再生できなくする能力、ねづこの血気術と似ています。

つまり、ねづこの血そのものが鬼の細胞を燃やす能力があるため、自分の中の鬼舞辻無惨の細胞も燃やして呪いを解いたのではないかと考えました。

>>鬼滅の刃柱強さランキング!鬼殺隊のエースは誰なのか強さ順に解説!

まとめ

ねづこや珠世がなぜ鬼舞辻無惨の呪いを解けたのかについて解説してまいりました。

珠世は自分で自分の体をいじって呪いを解いたと言っていました。ねづこに関しては

  1. 人間を食べていないから
  2. 人間の心を取り戻す事で解除した
  3. ヒノカミ神楽の子孫だから

といった理由で呪いを解いたのではないかと推測しました。

それでは今回は以上となります。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

この記事がいいなと思ったらぜひブックマークやSNSでシェアをお願いします☆

本記事内画像引用元:集英社/吾峠呼世晴/鬼滅の刃

関連記事