事件

小鳥剛容疑者の顔画像特定!本人のブログで書いていた内容がヤバい(それいゆ)

岐阜県高山市の介護老人保護施設で入居している高齢者に対して暴行を加えたとし、元職員の小鳥剛容疑者が逮捕されました。

被害者の高齢女性は肋骨を折るなどの重傷をしていたとのことです。なんとも悪質な事件なのでしょうか。

今回は小鳥容疑者が起こしたこの事件について詳しく解説をしていきたいと思います。

事件の概要

2017年、岐阜県高山市の介護老人保健施設で入所者に暴行し大けがをさせたとして元職員の男が逮捕されました。施設では5人が相次ぎ死傷していて、警察は関連を調べることにしています。

傷害の疑いで逮捕された高山市の介護老人保健施設「それいゆ」の元職員、小鳥剛容疑者(33)は2017年8月、当時91歳の入所者の女性に暴行し、肋骨を折るなどの大けがをさせた疑いがもたれています。

警察は小鳥容疑者の認否を明らかにしていません。

2017年7月から8月にかけて、この女性以外にも施設の入所者3人が死亡、1人がけがしていて、警察は関連を調べることにしています。

引用元:https://news.yahoo.co.jp

小鳥容疑者は91歳の女性の肋骨を折るなどの暴行を加えて逮捕されました。

今回逮捕されておりますが、小鳥容疑者は逮捕される前に取材を受けていることも判明しており、その時に供述している内容なども明らかになっております。

後述していきます。


スポンサーリンク



小鳥剛のプロフィール

名前小鳥剛(おどりたけし)
年齢33歳
住所名古屋市南区戸部下
職業介護施設それいゆ元職員
家族構成不明

小鳥容疑者の家族構成などは不明です。今回被害にあった女性の施設である「それいゆ」野本職員とのことですが、小鳥容疑者は試用期間の時から他の職員らともなんどかトラブルになっていたりしていたそうです。

小鳥剛の顔画像やSNS

小鳥容疑者の顔画像を入手いたしました。

odori
引用元:https://news.yahoo.co.jp

こちらが小鳥容疑者の顔画像です。眼鏡をかけ単発で優しそうな表情をしております。しかし、それいゆでは職員らとのトラブルが多発していたり、入居者の介護が乱暴だったとのことで、辞職に追い詰められ、退職をしております。

SNSに関しては本人を特定することができませんでした。

事件現場

事件の現場を調査しました。

老人介護施設それいゆの場所は上記の通りとなります。


スポンサーリンク



5人が相次いで亡くなった事について

5人もの入居者の方たちが相次いでなくなるという不自然な事件が起きました。

その内容をまとめます。

事件は平成29年の夏の暑い季節におきました。岐阜県高山氏にある介護老人保健施設「それいゆ」に入居していた老人の方逹5人がなくなりました。

平成29年8月15日午後2時10分頃に入居者女性のあばらを骨折させたり、両側外傷性血気胸により全治2ヶ月の重傷を負わせたことが逮捕の第一歩となりました。

あばら骨折など、かなり残酷な暴行をしていたことがわかりますね。さらに、相次いで亡くなった方の死因なども判明しています。

 施設では同7月31日、門谷富雄さん=当時(80)=が食事中に食べ物を喉に詰まらせ窒息死し、8月6日に石本きん子さん=同(93)=が頭を打って倒れているのが見つかり、脳挫傷で翌日死亡した。12日には中江幸子さん=同(87)=の体調が急変。あばら骨が折れて刺さり、肺に血液がたまる外傷性血気胸で翌日死亡した。

15、16日には92歳の女性と94歳の女性があばら骨を折るなどして入院した。92歳の女性は同年10月に老衰で死亡した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp

一言で言うとかなりやばいですよね。。小鳥容疑者は自身が開設したブログでも完全に犯行を否定していますし、報道陣による取材時にも犯行を否定していることも判明しております。

ブログの内容を次で見ていきましょう。

小鳥剛のブログで更新していた内容

小鳥容疑者は自身が解説していたブログを更新していたことがわかりました。ブログのタイトルは「30代男性元職員のひとりごと」というもので、介護施設職員を辞めてから1ヶ月後のことでした。

日時は9月17日でブログの内容としては「5人の死傷について、分かる範囲で真実を語ります」と言う内容です。そしてその後も約40回にわたり書き込んでとのことです。

横山さんに対しては、病院に搬送された当日の朝と昼におむつ交換をしたとといい「昼のおむつ交換は午後2時以降。ナースが異変に気付いたのが午後3時すぎだったかな」「昼のおむつ交換以降で、その利用者の居室に出入りした人は不明。だから疑われた」と更新しています。

県の聞き取りの際に県職員が持っていたカルテのコピーを見て施設側の改ざんに気付いたとし、「俺の知らないところで、俺の名前を使って勝手に記事を書かれていた」「改ざんではないだろうか」と記載しておりました。

施設側の見解が変遷したことには「組織ぐるみで俺を犯人にしたかったのではないのだろうか」と書き込んだ。

引用元:日本経済新聞

小鳥容疑者は暴行を加えていたのにも関わらず、実は取材班による取材を受けた際に、完全に容疑を否認していることも判明しています。

その報道陣とのやり取りも次でご覧ください。

小鳥容疑者と取材班のやりとり

小鳥容疑者は今回、91歳の高齢女性の肋骨を折るなどの重傷を負わせたとして、逮捕されておりますが、開設した小鳥容疑者本人のブログで死傷した5人への関与を否定しておりました。

さらに、以前では取材班とこのようなやり取りをしていることが判明しました。

取材班
取材班
連の問題には関与していないのか。
小鳥容疑者
小鳥容疑者
やっていないです。(死亡した)同じ日にシフトに入っていたが、介護に関わった人もいるし、関わっていない人もいる。
取材班
取材班
死亡した中江幸子さんの風呂の介助はしていないのか。
小鳥容疑者
小鳥容疑者
はい、していません。僕は風呂担当じゃないので。
取材班
取材班
問題発覚後に退職したが、施設側からはどのように言われて退職したのか。
小鳥容疑者
小鳥容疑者
向こうから一方的にですね。選択肢がないような感じで(辞めさせられました)。
取材班
取材班
施設側の一連の問題に関する説明に対し、どのように感じているのか。
小鳥容疑者
小鳥容疑者
言っていることが二転三転していたりしますよね。
取材班
取材班
施設側の説明に対しておかしいと思うところはあるか。
小鳥容疑者
小鳥容疑者
おかしいところだらけですよ。

施設に対しての不満を一方的に言っているように見受けられます。


スポンサーリンク



ネットの反応

自分も含め介護職員は沢山います。施設も沢山あります。この事件は一例です。事件になる一歩手前は多く有ると思います。職員のケアが必要です。
介護に限らず余裕が無い環境では今後も続くだろうなぁ…
このての事件これからも続く。
なぜ5人も被害者出るまで防げなかったのか?~施設 病院 警察は何してたん?~
容疑者に同情する声が多い事に驚きしかない。失敗で怪我させて死んじゃったとかじゃないんだけど。故意だぞと言っておきたい。