事件

【荒川区東尾久4丁目事件】和菓子店木津屋のいぶきさんの大学やバレエと父親の英喜さんについて

kiduya

2019年7月7日午前7時半頃、荒川区東尾久4丁目にある、和菓子店木津屋にある冷蔵庫内にて、木津いぶきさんが遺体で見つかりました。

父親とは連絡が取れないという状況で、店には「しばらくお休みいたします」とのことが書かれているとのこと。

→追記:いぶきさんの死因が判明しました。窒息死とのことです。さらに、父親が自殺をし、遺体で発見されました。

今回はこの事件について解説していきます。

【東京荒川区東尾久4丁目事件】和菓子店木津屋の事件の概要

kiduya

警視庁によりますと、7日午前0時50分ごろ、東京 荒川区東尾久4丁目にある和菓子店の冷蔵庫の中で女子大学生の木津いぶきさん(18)が死亡しているのが見つかりました。この店を経営する父親と連絡がとれなくなっているということで警察が詳しく調べています。

現場の和菓子店は飲食店や商店などが並ぶ通りに面していて、午前7時半の時点で店の正面にある出入り口のシャッターは閉まったままです。店の前にはパトカーが1台止まっていて、シャッターには「都合によりしばらくお休み致します」と書かれた紙が貼られています。

引用元:NHKニュース

いぶきさんの死因は窒息死とのことです。また、父親は自殺をしたとして遺体で発見されました。後述します。

木津いぶきさんの顔画像・大学・バレエ・Facebookなど

木津いぶきさんについての情報をまとめます。

氏名:木津いぶき(きづいぶき)

年齢:18歳

住所:東京都荒川区東尾久4-33-7

職業:大学生

特技:バレエ

木津いぶきさんの大学については現在のところ情報がございませんでした。いぶきさんはバレエに通っていたようです。


引用元:TBSニュース


引用元:TBSニュース

木津さんの性格は真面目でおとなしいという印象が強かったようですね。また家の手伝いなどもしていたようです。

また、Facebook・ツイッター・インスタグラムにて「木津いぶき」で検索をしたところ、同姓同名おらず、人物特定に至りませんでした。

今回、木津いぶきさんは、冷蔵庫内で膝を抱えた状態で見つかったとの事です。事件の前日には父と問題があったことも判明しました。

 





和菓子店・木津屋についての情報

事件の現場である、和菓子店木津屋の所在地は東京都荒川区東尾久4-33-7とのこと。

小さな住宅街で人通りはそこまで多くはなさそうですね。木津屋のメニュー画像も発見いたしました。

店名:菓匠 木津屋
電話番号:03-3800-3131
住所:東京都荒川区東尾久4-33-7
営業時間:8:00~19:00
営業日:日曜営業
定休日:水曜日不定休

おそらく父親が個人経営していたと思われますが、かなり古びており、昔からある和菓子店なのは間違い無いでしょう。

メニューの和菓子はとてもおいしそうです。定休日が不定休とのことなので、経営自体にあまり力入れていないのかもしれません。

いぶきさんの死因は首を絞められた跡があったとのことで、殺人事件として見られております。

父親は自殺をしたとのことですが、娘のいぶきさんを殺害したとほのめかす供述をしていたことも判明しております。

殺人事件確定で父はどこに

父は河川敷で遺体で発見されております。しかし、遺書などはなく、まだ父がいぶきさんを殺害したとする決定的な証拠がありません。

そもそも今回の事件は他殺か自殺かというところですが、周辺に住まいの方々は不安でしょうし、木津いぶきさんを知る方も驚いていることですよね。

捜査が進むにつれ明らかになってくるとは思いますが、今の時点で推測してみます。まず木津いぶきさんが遺体でなくなったのは、和菓子店木津屋の冷蔵庫内とのことです。

冷蔵庫で自殺するというのはあまり聞いたことがありません。他殺ということを考えると、まず疑われるのは父親ですよね。そもそも首を絞められたあとがあるので他殺と見て間違いないでしょう。

理由としては以下の2通り

・事件発生時、父親と連絡がつかない

・和菓子店木津屋がしばらく休業している

・首を絞められたあとがある

・いぶきさん遺体発見の前日に揉め事があった

この4点で、まず父親が疑われるのは当然のことでしょう。

事件発生時に父親と連絡がつかない。店が長期休業と重なってしまうと疑問を感じますよね。

追記:父親が犯人の可能性があるという、情報が見つかりました。

尾久署によると、6日午後6時35分ごろ、木津さんの弟から「父が自殺しようとしている」と110番通報があった。その後に、父親から自宅に「娘を菓子店で切った」と電話があったという。
引用元:朝日新聞

木津いぶきさんの弟から警察に通報があったようです。父が何かトラブルを起こしているとのこと。

ちなみに、木津いぶきさんの家族構成は4人家族で、母と弟と父で暮らしていたようです。

父はこのままだと自殺するかもしれません。何があったのか聞くためにも早急に捉えなければならないですね。
追記:父親が遺体で発見されました。父親に関しては次で解説していきます。





木津いぶきさんの父親、英喜(ひでき)さん首つりで発見


引用元:TBSニュース

7日午前0時50分ごろ、東京都荒川区東尾久の和菓子店の冷蔵庫内で、近くに住む大学生、木津いぶきさん(18)が死亡しているのが見つかった。警視庁尾久署によると、この店を経営する父親の英喜(ひでき)さん(43)が家族にいぶきさんの殺害をほのめかした後、所在不明になっていたが、同日早朝にさいたま市内で遺体で見つかった。英喜さんは木に首をつっており、自殺とみられる。

引用元:Yahoo!ニュース

父親は事件の報道後に逃走したと言われておりましたが、すぐに遺体で見つかったようです。

いぶきさんには弟がいて、弟によると「お父さんが自殺しようとしている。お母さんが電話で止めている」と6日の午後6時35分頃に警察に通報があったようです。

そして、父の英喜さんは「手首を切った。川に沈んで死ぬ」と家族に話していたことも判明しました。その後父は行方不明になり、同じく6日の午後7時頃に「娘を菓子店で切った。死にたい」と木津さん一家の自宅に電話があったそうです。

英喜さんはさいたま市岩槻区の元荒川の河川敷で、木に首をつり、なくなっていました。河川敷まではバイクで移動していたとみられております。遺書などは見つかってはなく、バイクは川に沈んでいたとのことです。


引用元:TBSニュース

近所の住民
近所の住民
子煩悩なお父さんで、家族間のトラブルは聞いたことがない。娘さんにはバレエを習わせて大切に育てていたようなので、本当にショック

平和に見えた家族に一体何があったのか。

事件はまだ解決しておりません。いぶきさんの殺害した犯人は本当に父親なのか?また、父がなぜ自殺をしたのか。

情報が入り次第加筆してまいります。

ネットの反応

関連記事