事件

北岸広久(きたぎしひろひさ)の顔画像は?森山和好さんひき逃げした事件

sijonawatashinakano

2019年2月19日の夜、大阪府四條畷市の国道で森山和好さんをひき逃げしたとして、北岸広久容疑者と藤澤勲容疑者容疑者が逮捕されました。

2人の容疑者が森山さんをひき逃げしたとのことですが、いずれも容疑は認めているようです。今回はこの事件についてくわいく解説をしていきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

事件の概要

まずは事件の概要から見て行きましょう。

19日夜、大阪府四条畷市で男性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は男2人を逮捕した。19日午後7時20分ごろ、四条畷市中野にある国道を歩いて渡っていた会社役員・森山和好さん(86)が車2台にはねられ死亡した。車は現場から逃走していたが、警察は、目撃者の話や付近を走っていた車のドライブレコーダーの映像をもとに捜査し、大阪府守口市の藤澤勲容疑者(73)と奈良市の北岸広久容疑者(56)をひき逃げの疑いで逮捕した。警察によると、森山さんは、藤澤容疑者の運転する車にはねられた後、反対車線を走っていた北岸容疑者の車にもはねられたということで、2人はいずれも容疑を認めている。

引用元:Yahoo!ニュース

ひき逃げをしたところで、ドライブレコーダーや防犯カメラの映像ですぐに身元が特定されたのでしょう。

https://reon0912.com/takahasikei-2015

北岸広久のプロフィール

北岸広久のプロフィールを以下にまとめました。

名前:北岸広久(きたぎしひろひさ)
年齢:56歳
住所:奈良県奈良市
職業:不明
逮捕理由:ひき逃げ容疑

現段階で判明している情報は以上の通りとなります。また、北岸容疑者のフェイスブックアカウントを調査しましたが、アカウント特定をすることができませんでした。検索結果を載せておきますので気になる方はご覧ください。→北岸容疑者のフェイスブックアカウント検索結果

藤澤勲のプロフィール

藤澤容疑者のプロフィールもまとめました。

名前:藤澤勲(ふじさわいさお)
年齢:73歳
住所:大阪府守口市
職業:不明
逮捕理由:ひき逃げ容疑

現段階で判明している藤澤容疑者の情報となります。


スポンサーリンク



事件現場

事件の現場は大阪府四條畷市中野の国道で起きました。

sijonawateshinakano
引用元:Yahoo!ニュース

上記画像が四條畷市中野国道の事件が起きた場所となります。

地図も載せておきます。

反対車線は避けきれなかった?

まず、事件の流れをまとめますと、2019年2月19日夜に四條畷市中野の国道を歩いて渡っていた会社役員の森山和好さん(86歳)をまず、藤澤勲容疑者が運転する車が衝突し、さらに北岸広久容疑者が反対車線を走っていて、気づかずに2回目の衝突をしてしまいました。

森山さんは亡くなってしまいましたが、2人は一時逃走をしました。事件の現場を見ると、確かに道が暗くて反対車線の車両の反射の光などにより、森山さんのことが見えなかったのかもしれません。

藤澤容疑者が森山さんをはねたことにより、北岸容疑者の車両にあたってしまった。これなら確かに避けようがないですよね。。ただ、問題なのはその後に逃走したことですよね。

ドライブレコーダーの映像により二人が判明しました。

ですが、衝突をしたことは認めていますし、その場付近で車を止めて警察車救急車を呼ぶなどの対応を本来しなければいけないところですよね。

ネットの反応

ひき逃げは許されないが、2台目は気の毒やな。
反対車線の車の運転手は巻き込まれて気の毒にも思うが、逃げちゃダメだよ。
そこで大きく罪の重さが変わるから。
反対車線の車は避けきれないと思う。
この道は結構飛ばす車も多いから歩いて渡ったらあかんわ。
夜は暗いし、昨夜は雨降りやったし。
下道なら歩道はあったはずやけど、ここは人は歩いたらあかんはず。。。
逃げなければただの事故で済んだのになぜ逃げるのか

2台目の車両の北岸容疑者については「避けきれない」などといった声も多くありました。今回の事件の国道は辺りも暗く、歩いて渡るのも確かに危険そうですね。

コメントにもありましたが、ひいてしまったあとに逃げることにより、「事故」でおわるところが「事件」になってしまったことで罪が重たくなりそうですね。

以上が四條畷市中野の国道で起きたひき逃げ事件についての解説でした。

伊藤照晃容疑者の勤務先は?あおり運転注意され発狂した理由がヤバイ2月18日に殺人未遂の疑いで伊藤照晃容疑者が逮捕されました。伊藤容疑者は煽り運転を行った上51歳の男性をトラック運転席にしがみついている...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。