鬼滅の刃

宇髄天元と3人の嫁の馴れ初めは?須磨・まきを・雛鶴の名前や死亡説についても【遊郭編まとめ】

鬼滅の刃(きめつのやいば)の鬼殺隊 音柱「宇髄天元(うずいてんげん)

宇髄天元には3人の嫁がいますが、馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

またなぜ嫁が3人いるのかが気になりますよね。

今回は宇髄天元と3人の嫁の馴れ初めや「遊郭編」についてまとめてみました。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...

宇髄天元と3人の嫁の馴れ初めは?須磨・まきを・雛鶴の名前の読み方についても


©吾峠呼世晴/集英社

宇髄天元3人の嫁の名前の読み方は?

3人の嫁の名前の読み方は「須磨(すま)・まきを・雛鶴(ひなつる)」です。

ちなみに天元は鬼殺隊に入る前は「忍」でした。

忍を辞めて抜け忍となり、鬼殺隊へ入隊し、産屋敷耀哉に実力が認められて音柱となったのです。

3人の嫁も元は「くの一」として活動をしておりました。

天元の一族は代々「忍」の家系で、天元は一族の末裔だといいます。

現在「須磨、まきを、雛鶴」の3人は宇髄天元の嫁でもあり、部下でもある存在です。

また天元はご存知の通り「一夫多妻」なので、嫁同士の争いがおきるのではないかと思われますが、そのようなことはないといいます。

3人の嫁は基本的にお互い仲が良く、多少もめることはあっても、本気の喧嘩などはないようです。

一言で言うと「姉妹」のような関係です。

3人ともスタイルやルックスも良いので、天元にぴったりの嫁だとおもいます。

そんな美人な嫁が3人もいることに、ただ1人「善逸」は天元に不満や嫉妬心を抱いておりました。

音の呼吸全型一覧!壱の型〜伍の型まで宇髄天元の使う技を全部まとめ鬼滅の刃に登場する派手を司る神、その名も「宇髄 天元」 宇髄 天元は音柱で2刀流としても有名です。 天元が使用する「音の呼吸...

宇髄天元と3人の嫁の馴れ初めは?

鬼滅の刃の時代設定は「大正」です。


©吾峠呼世晴/集英社

大正時代はもちろん「一夫一妻制」ですが、宇髄天元はなぜ「一夫多妻制」だったのでしょうか?

それは宇髄天元の家系が元々「一夫多妻制」だったからだそうです。

天元は15歳と若くして3人の嫁を持つことになりましたが、自ら3人の嫁を選んで結婚したわけではありません。

宇髄一族は代々、嫁を3人迎え入れなければならない「掟」があり、一族の長によって「須磨・まきを・雛鶴」の3人が天元の嫁に選ばれたのです。

とはいえ天元は、自分よりも嫁の命を優先する優しい夫なので、3人の嫁達からは尊敬されています。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...




宇髄天元3人の嫁「須磨・まきを・雛鶴」の登場場面や死亡説について【遊郭編まとめ】


©吾峠呼世晴/集英社

ここからは「遊郭編」についてまとめていきます。

天元は遊郭という遊女がいる町に「鬼がいる」と推察し、潜入をしましたが、鬼についての情報を得ることはできませんでした。

そこで思いついたのが、3人の嫁「須磨・まきを・雛鶴」に潜入をしてもらい、鬼の情報を入手してもらおうという作戦です。

3人の嫁はそれぞれの家に潜入し、遊女の中でも最上位の花魁(おいらん)という位につき、遊女のふりをして鬼を探っていました。

しかし天元は、3人の嫁との連絡が途絶えたため、自ら現地へ行こうとします。

そして人員を増やすために「炭治郎、善逸、伊之助」達を連れていくことになりました。

3人はそれぞれ

  • 炭治郎は炭子(すみこ)
  • 善逸は(善子)
  • 伊之助は(猪子)

に変装し、

  • ときと屋
  • 荻本屋
  • 京極屋

に潜入をすることになりました。

ときと屋の須磨(すま)の登場シーン


©吾峠呼世晴/集英社

ときと屋には炭治郎が炭子として潜入をしていました。

須磨は花魁(おいらん)という階級が最上位の遊女となり潜入していましたが、ときと屋には須磨の姿はありませんでした。

周囲の噂によると「足抜けをした」というのです。

足抜けとは、「借金を返さずに逃げる」ことをいいます。

しかしときと屋の人たちは、須磨がその後に捕まったということや、そもそも男にのぼせていたり借金をしていたりといったことは聞いたことがないといいます。

そんな中、炭子は須磨が書いたとされている「日記」を発見しました。

その日記には「足抜けをする」と書いてありました。

炭子はその日記を「偽造の日記」だと勘づきます。

後にその勘は的中し、日記は鬼が偽造していということが判明しました。

鬼にとっては人間が自然に消える方が、自身の存在がバレずに都合が良いため、偽造していたのです。

さらに炭子は、須磨が「鬼に捕らえられているのではないか」と仮定しました。

鬼滅の刃元柱一覧!花柱や鳴柱など歴代メンバーの名前や引退理由についても鬼滅の刃に登場する鬼殺隊の最強部隊「柱」 過去のシーンで登場した歴代の柱たちの名前は何なのかと、元柱たちはどのような人物なのかが気...




荻本屋のまきをの登場シーン


©吾峠呼世晴/集英社

荻本屋(おぎもとや)には猪子(伊之助)が潜入していていました。

荻本屋にいた人の情報によると「まきを」は長らく体調不良で部屋から出てこないというのです。

しかしそれは、鬼に拘束されていたからでした。

荻本屋の人たちは、まきをが体調不良なので心配そうにしていました。

その様子を見た猪子は、すぐ近くに「天元の嫁がいる」と察知します。

実際にまきをは、鬼に捕らえられていて、口や手足を縛られ尋問されていました。

猪子はまきをの部屋に駆けつけましたが、鬼は「邪魔者が来た」と察知し、まきをを連れて逃げてしまいました。

鬼滅の刃柱になった順番は?時系列・入隊順・入った時期などを考察鬼滅の刃に登場する総勢9名の最強剣士「柱」 柱になった順番やいつごろ柱になったのかなどの、入隊時期が気になりますね。 そこで...

京極屋の雛鶴(ひなつる)の登場シーン


©吾峠呼世晴/集英社

雛鶴は京極屋に蕨姫(わらびひめ)という上弦の陸の鬼、堕姫(だき)が潜んでいたことに気付きます。

鬼滅の刃鬼の名前一覧!全種類「下弦・上弦・鬼のボス」などまとめ鬼滅の刃に登場する「鬼」 これまでに登場した鬼全員の名前や特徴が気になりますね。 鬼は炭治郎がはじめて出会した鬼から下弦の鬼...

しかし反対に蕨姫からも怪しまれていたのです。

雛鶴は鬼の情報を手に入れたので、なんとか京極屋を出ようと、毒をわざと飲んで体調を悪化させました。

自然を装い脱出をしようとしましたが、蕨姫が雛鶴を監視するために「帯」を渡しました。

その帯には、触れている人間がどこにいるのかわかるのと、姿を消すことができる特殊な能力があります。

何か起こったとき、即座に雛鶴を始末できるように「帯を渡した」のです。

そして雛鶴を探しに、善子(善逸)が京極屋に潜入しにきます。

善逸は小さな女の子が泣いていたので、心配そうに気をかけましたが、蕨姫に「なぜ勝手に部屋に入っている」と罵声を浴びさせられます。

善子は持ち前の耳で蕨姫の音に違和感を感じ、蕨姫が鬼だと気づきます。

さらに蕨姫が女の子を泣かせると、善子が女の子を庇います。

すると善子は跳ねのけられてしまい、気絶してしまいました。

その後、善逸は消息不明となりましたが、天元の救出によって助かりました。

鬼滅の刃柱強さランキング!炎柱や水柱など次期柱候補についても考察鬼滅の刃(きめつのやいば)鬼殺隊最強9名の剣士「柱」 柱の強さはどの順番になるのでしょうか? 今回は「鬼滅の刃柱の強さランキ...




宇髄天元の嫁は死亡した?

天元や炭治郎達は、上弦の陸「上弦の陸 堕姫(だき)・妓夫太郎(ぎゅうたろう)」との死闘の末、なんとか勝ち抜きました。

しかしその後「須磨・まきを・雛鶴」達は死亡したのかと疑問に思っている方もいると思います。

結論を言うと天元の嫁は3人とも救出され「生存」しております。

嫁は一時的に堕姫に拘束されていましたが、天元達によって解放され救出されました。

嫁の「雛鶴は作戦のため、自ら毒を飲み重傷を負いましたが、駆けつけた天元が解毒薬を飲ませたため助かっております。

また「須磨」と「まきを」に関しても、伊之助や善逸、天元の救出によって助かっております。

天元が堕姫と妓夫太郎と戦っている時、須磨が加担し、鬼に毒入りクナイを投げるシーンがありました。

その時に鬼に捕まってしまい、命を奪われかけたこともありましたが、炭治郎がなんとか助けたことで死を免れております。

3人の嫁「須磨・まきを・雛鶴」は現在、生存しております。

炭治郎が倒した鬼は?十二鬼月の上弦や下弦など戦績を総まとめ【鬼滅の刃】鬼滅の刃の主人公「竈門 炭治郎」 水の呼吸とヒノカミ神楽の使い手で知られる炭治郎ですが、これまで倒した鬼がどのくらいいるのか気にな...




宇髄天元の3人の嫁との馴れ初めまとめ

宇髄天元の3人の嫁や遊郭編について解説してきました。

内容をまとめますと

3人の名前の読み方は

  • 須磨(すま)
  • まきを
  • 雛鶴(ひなつる)

馴れ初めは

  • 一族の長が嫁を選んだ
  • 宇髄天元の家系は元々「一夫多妻制」
  • 嫁は3人とも仲が良く、天元を尊敬している

このようになります。

それでは今回はここまでとなります。

関連記事