鬼滅の刃

炭治郎はなぜ水の呼吸が合わない?適性や今後は使わないのかについても

鬼滅の刃の主人公「竈門 炭治郎

炭治郎は元水柱の鱗滝 左近次の元で修行を重ね、水の呼吸を習得しており、これまでも水の呼吸で多くの鬼を葬ってきました。

しかし、上弦の陸との戦闘時ではついに水の呼吸が合ってないと、衝撃の発言をしました。

そこで今回は炭治郎がなぜ水の呼吸が合わないのか、そもそも炭治郎の呼吸の適性はなんなのか。

また、今後はもう水の呼吸は使わないのかについても解説していきます。

炭治郎はなぜ水の呼吸が合わない?

それでは早速、炭治郎がなぜ水の呼吸が合わないのかについて解説していきます。

炭治郎の体質的な問題

炭治郎の祖先である炭吉(すみよし)はかつて「継国 縁壱(つぎくに よりいち)」という剣士からヒノカミ神楽を継承したといわれています。

そして、継国 縁壱とは日の呼吸の使い手だったといいます。

つまり、竈門家は代々縁壱から継承したヒノカミ神楽を使用していたため、炭治郎はそもそも遺伝的な問題でヒノカミ神楽に合った体質なのではないかということです。

そうなると水の呼吸と相性が悪いのも仕方のないことですよね。

そもそも炭治郎の家系で鬼殺隊に入っていた者がいたのかも不明ですので、水の呼吸を使っていた人がいなかったということも考えられます。

日輪刀が水の呼吸に合ってない

呼吸は使い手の日輪刀の色によって、その呼吸に対応しているかどうかが分かるといいます。

例えば水の呼吸であれば対応する日輪刀の色は「青色」となります。

実際に水柱の冨岡 義勇の日輪刀も青色です。

炭治郎の日輪刀の色はというと「黒色」なので、そもそも水の呼吸にあっていないのです。

炭治郎は上弦の陸との戦い時に「水の呼吸が合ってない」と自分で言ったのもこのためですね。

日輪刀が合わないとなると、すぐに刃こぼれを起こしたり、技の威力を最大限発揮できなかったりするようです。

炭治郎の呼吸の適性や今後は使わないのかについて

炭治郎の呼吸の適性は何なのかや、今後は水の呼吸を使わないのかについて解説していきます。

炭治郎の呼吸の適性

炭治郎の呼吸の適性はいったいなんでしょうか?

こちらに関しては、炭治郎の日輪刀の色が黒色なので、黒に合う呼吸が適性と見ていいでしょう。

結論を言うと、日輪刀が黒色の場合に合う呼吸は「日の呼吸」だと思われます。

過去に漆黒色の日輪刀を使っていた最強の剣士がいたと言われており、その剣士こそが日の呼吸の使い手である「継国 縁壱」だったので、まず日の呼吸は黒色の剣が合うと見ていいでしょう。

ただ、炭治郎がメインで使っている呼吸は日の呼吸という名前ではなく、ヒノカミ神楽という名称の呼吸です。

これは縁壱が炭吉に日の呼吸として継承したのではなく、ヒノカミ神楽と名称を変えて継承したという説があります。

この説が正しければ、日の呼吸とヒノカミ神楽は同一という可能性が考えられます。

もし日の呼吸とヒノカミ神楽が同じであれば、、炭治郎の日輪刀の色が黒い理由も納得ですね。

水の呼吸は今後は使わない?

炭治郎は今後水の呼吸を使わないのかについてですが、こちらに関してはおそらく使わないと思われます。

実際に上弦の陸の堕姫との戦闘以降はほぼ使っていませんし、上弦の参のアカザとの戦闘では全てヒノカミ神楽を使用していました。

>>ヒノカミ神楽全型一覧!円舞一閃や輝輝恩光など炭治郎の技を全部まとめ

ヒノカミ神楽全型一覧!円舞一閃や輝輝恩光など炭治郎の技を全部まとめ鬼滅の刃では鬼狩りと呼ばれる剣士たち「鬼殺隊」という組織があります。 鬼殺隊は呼吸法を用いて鬼を倒していくのですが、その呼吸法には...

やはり適性ではない呼吸を使ったとしても、刃こぼれを起こしたり技の威力が最大限出せないので、鬼の頸を斬ることができないのでしょう。

そうなると使うメリットもないですよね。

ちなみに炭治郎は水の呼吸を極めなかったことについて、水柱の義勇に怒られているシーンがありました。

>>鬼滅の刃柱稽古の内容や順番は?義勇やしのぶが参加しなかった理由についても

鬼滅の刃柱稽古の内容や順番は?義勇やしのぶが参加しなかった理由についても鬼滅の刃 鬼殺隊最強の剣士「柱」が直々に指導をする訓練「柱稽古(はしらげいこ)」 柱稽古が行われたことで、そういえば柱稽古の内容や...

鬼滅の刃炭治郎は水の呼吸が合わないのまとめ

炭治郎がなぜ水の呼吸が合わないのかや適性などを解説していきました。

炭治郎が水の呼吸が合わないのは、

  • 炭治郎の体質的に合わなかった
  • 日輪刀の色が黒色なので水の呼吸に対応していない

また、炭治郎の呼吸の適性や今後水の呼吸を使用するのかについては、

  • 適性は日の呼吸(ヒノカミ神楽)
  • 炭治郎が今後水の呼吸を使うことはほぼないと見ていい

以上となります!

それでは今回はここまでとなります。

本記事内画像引用元:集英社/吾峠呼世晴/鬼滅の刃