鬼滅の刃

炭治郎の家族は誰に殺された?殺した鬼や襲った理由について考察

鬼滅の刃の主人公「竈門 炭治郎」の一家が第1話で殺されてしまい、衝撃の幕開けとなっていしまいましたが、竈門家を襲ったのは誰なのか気になりますね。

鬼滅の刃の世界では鬼は人間を食うために殺害することがほとんどですが、なぜか炭治郎の家族は食べられておりません。

そこで今回は

  • 炭治郎の家族は誰に殺された?
  • 炭治郎の家族を襲った理由
  • 炭治郎の家族が食べられてない理由

上記について考察していきます。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...

炭治郎の家族は誰に殺された?殺した鬼や襲った理由について考察


それではさっそく本題へ入ります。

炭治郎の家族を殺した鬼は誰?

結論から言うと「鬼舞辻無惨」だと思います。

理由は炭治郎が無惨と初対面した際に「家の周りで嗅いだ匂いと無惨の匂いが同じ」と言っていたからです。

あとは「禰豆子が鬼になった」というのも無惨である可能性と紐づけることができます。

理由は無惨の血で人を鬼に変えることができるからですね。

鬼舞辻無惨の妻や子供の名前は?月彦に変装して家族になった理由や方法についても鬼滅の刃の鬼の始祖「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」 鬼舞辻は人間の月彦になりすまして、妻や子供と普通に暮らしていました。 こ...

鬼舞辻無惨が炭治郎の家族を襲った理由

鬼舞辻無惨が炭治郎の家族を襲った理由は2つ考えられます。

  1. 鬼を増やす為
  2. 日の呼吸の一族を抹殺する為

順番に解説していきます。

まず①についてですが、鬼舞辻無惨は鬼の弱点である「日光」を克服することを目的としています。

鬼を増やすことで、日光を克服する鬼が出てくる可能性があるのです。

そして日光を克服した鬼を食らえば、無惨も日光を克服し「無敵」になることができます。

つまり炭治郎の家族はたまたま無惨に狙われた可能性があるということです。

続いて②についてですが、無惨はかつて日の呼吸の使い手「継国縁壱」と戦い、縁壱に殺されかけたトラウマを持っています。

そのため日の呼吸の使い手と思われる人々は全員殺し回っていました。

つまり炭治郎の父がヒノカミ神楽の使い手だったため、竈門家が無惨に狙われたということが考えられます。

ヒノカミ神楽と日の呼吸は名称は違うけれど、同じである可能性は高いのです。

ヒノカミ神楽全型一覧!円舞一閃や輝輝恩光など炭治郎の技を全部まとめ鬼滅の刃では鬼狩りと呼ばれる剣士たち「鬼殺隊」という組織があります。 鬼殺隊は呼吸法を用いて鬼を倒していくのですが、その呼吸法には...




炭治郎の家族(竈門家)が鬼に食べられてないのはなぜ?

炭治郎の家族が食べられていないのは鬼舞辻無惨が食べる目的で襲ったのではないからということが考えられます。

先述しましたが鬼舞辻無惨は鬼の弱点である「日光」を克服することを目的としています。

人を鬼にすることによって、いずれ日光を浴びても死なない特異体質を持った鬼が誕生することを試みているのです。

日光を克服した鬼が誕生すれば、無惨はその鬼を自身に取り込むことで「日光」を浴びても死なない体を手に入れることができます。

そのため無惨は捕食目的ではなく、最初から人間を鬼にしようとして血を分け与えていたのではないかと考えられます。

ちなみに禰豆子だけが鬼になり、禰豆子以外の家族が死んでしまったのは、無惨の血の量に耐えきれなかったのだと思われます。

炭治郎の家族の名前は何?お父さんお母さん兄弟など竈門家全員をまとめ鬼滅の刃の主人公「竈門 炭治郎」の家族の名前が気になりますね。 炭治郎の家族は第1話で一瞬だけ登場しましたが、すぐ鬼に殺されてしま...




炭治郎の家族を襲ったのは誰?まとめ

炭治郎の家族(竈門家)を殺したのは恐らく鬼舞辻無惨だと思われます。

そして無惨が竈門家を襲った理由は2つのことが考えられるとお伝えしてきました。

  1. 鬼舞辻無惨は日光を克服するために人を鬼に変え、特異体質の鬼を生み出そうとしている
  2. 日の呼吸(ヒノカミ神楽)の使い手の一族(竈門家)をあえて狙った

上記の通り考察しました。

それでは今回はここまでとなります。

関連記事