鬼滅の刃

炭治郎の家族の名前は何?お父さんお母さん兄弟など竈門家全員をまとめ

鬼滅の刃の主人公「竈門 炭治郎」の家族の名前が気になりますね。兄弟も何人かいました。

炭治郎の家族は第1話で一瞬だけ登場しましたが、すぐ鬼に殺されてしまったので、あまり話すシーンなどはありませんでした。

しかし、その後炭治郎や禰豆子の心の中で、何度か炭治郎の家族が登場している場面がありました。

この記事では、炭治郎の家族の名前やプロフィール、登場場面なども合わせて解説していきます。

炭治郎の家族の名前は何?お父さんお母さん兄弟など竈門家(かまどけ)全員をまとめ

それではさっそく、炭治郎の家族の名前やプロフィールなどを解説していきます。

竈門家の父親:竈門 炭十郎(かまど たんじゅうろう)

炭治郎のお父さんの名前は炭十郎です。炭治郎が幼い頃に病気で他界しました。

炭十郎はヒノカミ神楽の舞と耳飾りを先祖代々から受け継いでおりました。

また、日の呼吸の剣士「継国 縁壱(つぎくに よりいち)」が発現した赤い痣が炭十郎にもあったようです。

炭治郎いわく父は「植物のような人」とのことで、穏やかで感情が安定していたようです。

また、炭十郎は

  • 透き通る世界
  • ヒノカミ神楽
  • 耳飾り

上記の3つを炭治郎へと継承するために、稽古をつけていたようです。

>>ヒノカミ神楽全型一覧!円舞一閃や輝輝恩光など炭治郎の技を全部まとめ

ヒノカミ神楽全型一覧!円舞一閃や輝輝恩光など炭治郎の技を全部まとめ鬼滅の刃では鬼狩りと呼ばれる剣士たち「鬼殺隊」という組織があります。 鬼殺隊は呼吸法を用いて鬼を倒していくのですが、その呼吸法には...

竈門家の母親:竈門 葵枝(かまど きえ)

炭治郎のお母さんの名前は葵枝です。

子供達には全員平等に愛情を注ぐなど、とても心優しい母親です。

炭治郎が石頭なのも実はお母さん譲りだそうで、葵枝は昔、イノシシを頭突きで追い払ったことがあるようです。

炭治郎が炭売りをするために町に出かけてた最中、鬼の手によって殺されてしまいました。

また、炭治郎が累との戦闘中で窮地に陥っていた頃、禰豆子の心の中に現れました。

その際に禰豆子は「爆血」という血鬼術の能力を手に入れ、炭治郎を救済しました。

>>炭治郎の家族を殺したのは誰?鬼に食べられてない理由についても

炭治郎の家族を殺したのは誰?竈門家が鬼に食べられてない理由についても鬼滅の刃の主人公「竈門炭治郎」の一家が第1話で殺されてしまい、衝撃の幕開けとなっていますが、そういえば竈門家を襲ったのは誰なのか気になり...

竈門家の長男:竈門 炭治郎(かまど たんじろう)

炭治郎は竈門家の長男です。

父の炭十郎からヒノカミ神楽と耳飾りを継承しております。

父が病気で他界してからは、長男として母親の家事を手伝い、兄弟の面倒も見ていました。

そのこともあってか、炭治郎は鬼殺隊へ入隊後、柱稽古の休憩中に隊員達へ米を炊いた時の焚き加減がよかったことなどから「お袋」というあだ名もつけられておりました。

第1話では炭治郎が炭売りをするために町に出かけ、家に戻ると家族が全員鬼に殺されていました。

禰豆子だけはなんとか助けようとするものの禰豆子が鬼になってしまったため、人間に戻すことを第一の目標としています。

水柱の冨岡義勇との出会いがきっかけで鬼殺隊へ入りました。

炭治郎は水の呼吸やヒノカミ神楽を使用することができますが、水の呼吸は本人曰く「合わない」とのことです。

>>鬼滅の刃炭治郎の強さや現在の階級は?戦歴・倒した鬼を総まとめ

鬼滅の刃炭治郎の強さや現在の階級は?戦歴・倒した鬼を総まとめ鬼滅の刃の主人公「炭治郎」 水の呼吸の使い手で知られる炭治郎ですが、現在の強さがどの程度のものなのか気になりますね。 今回は...

>>炭治郎はなぜ水の呼吸が合わない?適性や今後は使わないのかについても

炭治郎はなぜ水の呼吸が合わない?適性や今後は使わないのかについても鬼滅の刃の主人公「竈門 炭治郎」 炭治郎は元水柱の鱗滝 左近次の元で修行を重ね、水の呼吸を習得しており、これまでも水の呼吸で多くの...

竈門家の長女:竈門 禰豆子(かまど ねづこ)

禰豆子は竈門家の長女です。

母親と一緒に兄弟の面倒を見ていました。

鬼に襲撃されましたが禰豆子だけは生き残りました。しかし、禰豆子自身が鬼になってしまい、一時炭治郎を襲ったこともありました。

ただ、その後すぐに人間の心を取り戻したため、それ以降人を襲うことはありませんでした。

血鬼術「爆血」は母が禰豆子の心の中に登場した際に覚醒した能力です。

爆血の能力は鬼に禰豆子の血を浴びせると、鬼の再生能力を阻害することができるようです。

また、禰豆子は炭治郎らが上弦の肆 半天狗(はんてんぐ)を倒した後、片言ですが言葉を発することができるようになりました。

そして、鬼の弱点である「太陽の光」も克服したため、鬼舞辻無惨に狙われることになりました。

竈門家の次男:竈門 竹雄(かまど たけお)

炭治郎の兄弟の竹雄は、竈門家の次男です。

作中では炭治郎に木を切るように頼まれましたが、ふてくされていました。

しかし、根は快活な性格だといいます。

炭治郎が町に墨を売りに行っている最中に鬼の襲撃に会い死亡しました。

竈門家の次女:竈門 花子(かまど はなこ)

炭治郎の兄弟の花子は、竈門家の次女です。

ぱっつんでおかっぱあたまのかわいらしい少女です。

母親は普段穏やかなのであまり兄弟を叱りつけることがないため、母親に変わって弟達を叱りつけるしっかりした姉です。

また、炭治郎が炭を売りに町へ行く際には「お兄ちゃん置いて行かないで!!」「私も行く!」などと言い、兄の炭治郎をとても慕っています。

しかし、花子は炭治郎が町に墨を売りに行っている際に鬼に殺害されました、

花子は炭治郎が上弦の陸 堕姫(だき)との戦闘でヒノカミ神楽を連発していた際に、「お兄ちゃん息をして!!お願い!」と心の中で呼びかけていました。

炭治郎はヒノカミ神楽に集中しすぎて息が止まっていたようなのですが、花子の呼びかけでとっさに息をしたため、結果的に花子に助けられたのです。

竈門家の三男:竈門 茂(かまど しげお)

炭治郎の兄弟の茂は、竈門家の三男です。

坊主頭で兄の炭治郎をとてもを慕っています。

花子と同じく、兄の炭治郎が町に炭を売りに行く際に、「一緒に行きたい」と駄々をこねる甘えん坊です。

炭治郎が町に炭を売りに行っている最中に鬼の襲撃によって殺害されました。

竈門家の四男:竈門 六太(かまど ろくた)

炭治郎の兄弟の六太は、竈門家の四男です。

幼くて素直な少年ですが、父の炭十郎が他界してからはかなりの寂しがりやになってしまったようです。

炭治郎が出かける際には禰豆子が背中で寝かしつけていました。

竈門炭治郎の先祖の名前

炭治郎の先祖についても解説していきます。

炭吉(すみよし)

炭吉は炭治郎の祖先と思われる人物で、炭治郎の記憶に現れました。

炭吉は縁壱から命を救ってもらったお礼に恩返しをしていました。

炭吉はその後、縁壱からヒノカミ神楽と耳飾りを継承したとのことです。

すやこ

すやこも炭治郎の先祖と思われる人で、炭吉の妻になります。

よく寝る人だったといいます。

普段は漆黒色の縁壱の刀が赤く染まっていた際に、漆黒色にもどった瞬間を目の当たりにし、そのことを「とても綺麗」などと評していました。

すみれと赤ん坊

炭吉とすやこの娘で、すみれともう一人赤ちゃんもいました。

すみれはまだ幼く、縁壱にタカイタカイをせがんでいるシーンがありました。

鬼滅の刃竈門炭治郎の家族の名前まとめ

炭治郎の家族の名前やプロフィールについて解説してきました。

竈門家の事情をまとめると、父の「炭十郎」は病気で他界しており、「葵枝、竹雄、花子、茂、六太」は鬼に殺されてしまい、「禰豆子」は鬼になっていました。

また、竈門家の先祖の名前は「炭吉、すやこ、すみれと赤ちゃん」となります。

そして最後に、竈門家全員の名前をまとめますと

炭治郎の家族の名前
  • 父親:竈門 炭十郎(かまど たんじゅうろう)
  • 母親:竈門 葵枝(かまど きえ)
  • 長男:竈門 炭治郎(かまど たんじろう)
  • 長女:竈門 禰豆子(かまど ねづこ)
  • 次男:竈門 竹雄(かまど たけお)
  • 次女:竈門 花子(かまど はなこ)
  • 三男:竈門 茂(かまど しげお)
  • 四男:竈門 六太(かまど ろくた)
炭治郎の先祖の名前
  • 竈門家の先祖の名前など
  • 炭吉
  • すやこ
  • すみれと赤ちゃん

以上となります!