鬼滅の刃

鬼滅の刃三郎爺さんの正体は黒幕?鬼や怪しいと言われる理由

鬼滅の刃の第1話で登場する「三郎爺さん

三郎爺さんは山小屋で暮らす老人で、炭治郎が夕方炭を売って帰る際に「鬼が出るぞ」などと言い引き止めていましたね。

あまりにも強引な引き止め方や、その翌日に実際に炭治郎の家に鬼が来たことで「三郎爺さんが怪しい・黒幕じゃないのか」といった疑問が出てきました。

そこで今回は、三郎爺さんの正体が何者なのかや、なぜ怪しいと言われるのかについて解説していきたいとおもいます。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...

鬼滅の刃三郎爺さんの正体は黒幕?

それではまず、三郎爺さんの人物像やネットでの意見についてみていきましょう。

三郎人さんとは

三郎爺さんは鬼滅の刃第1話で登場した老人で、見た目でいうと60代〜70代くらいのおじいちゃんです。

小さな山小屋で一人暮らしをしており、炭治郎がいうには「過去に家族を亡くし寂しい思いをしている」とのことです。

鬼滅の刃では、鬼の存在や鬼殺隊の存在が世間に公表されていないため、一般市民はその存在を知らない者がほとんどです。

しかし、三郎爺さんは鬼が出ることを的中させ、かつ鬼殺隊の存在も知っているような様子でした。

三郎爺さんが黒幕ではないかと言うネットの意見

炭治郎の家に「鬼が来るぞ」と言った三郎爺さんについて、ネットでは「黒幕ではないか?」といった意見がございました。

ネットの意見
  • 鬼滅の刃の黒幕は三郎爺さんだと予想します(^w^)
  • あの夜、炭治郎の家に鬼が来るのを知っていた又は差し向けた、お爺さんです(^w^)
  • 鬼滅の刃の三郎爺さんがきになる(◉︎ɷ◉︎ )
  • あやつは何故鬼が出るとわかったのか…
  • 元鬼殺隊?謎がでかい!
  • 鬼滅の刃の三郎爺さんって竈門家のただの近所の住民じゃないように思える。鬼の事も知ってて、鬼殺隊の事も知ってて、夜は鬼が出るからと炭治郎を一晩引き留めて、その夜に竈門家が襲われて…炭治郎と鬼化した妹の禰豆子の前に鬼殺隊の富岡さんが現れて…三郎爺さんが一枚噛んでるように思える。

なぜ鬼が出ることが分かったのか、むしろ鬼を送り込んだのではないかといったコメントもありますね。

確かに三郎爺さんが炭治郎を引き止めて、その翌日に鬼に襲われるなんてちょっとタイムリーすぎますよね…。

では三郎爺さんが黒幕なのか?についてですが、こちらに関しては今のところ三郎爺さんが黒幕ということは原作でも明らかとなっておりません…。

しかし、仮に三郎爺さんが黒幕でなかったとしても、鬼が出ることを知っていた理由やあそこまでタイムリーに鬼が出た理由などが気になりますよね。




鬼滅の刃三郎爺さんが鬼や怪しいと言われる理由

ここからは三郎爺さん自身が「実は鬼ではないか」というのと、「怪しい」と言われる理由について深掘りしていきます。

炭治郎を強引に引き止めた

三郎爺さんが怪しいと言われるのは、やはり「炭治郎を強引に引き止めていたから」ですよね。


©吾峠呼世晴/集英社

他人の子どもをあそこまで強引に引き止めた上で自宅に泊めるのは、よほどのことがない限りしないですよね。

これは怪しまれても仕方ありません。

鬼の存在を知っていた

まず鬼の存在は、都市伝説レベルでしか知られていないので、三郎爺さんが鬼が出るといったことに驚きですよね。

炭治郎でも家族が襲われるまでは鬼の存在を知らなかったですし、炭治郎が鬼殺隊に入って初任務の時に出会った少年も鬼の存在は知りませんでした。

しかし三郎爺さんは「鬼が出るぞ」と真剣な表情で言い切りました。

さらに炭治郎が「鬼は家の中に入ってくるのか」という問いにも「はいってくる」と確信しているかのように言っていました。

炭治郎の家族は誰に殺された?殺した鬼や襲った理由について考察鬼滅の刃の主人公「竈門 炭治郎」の一家が第1話で殺されてしまい、衝撃の幕開けとなっていしまいましたが、竈門家を襲ったのは誰なのか気になり...

三郎爺さんが実は鬼だった?

三郎爺さん自身が「実は鬼ではないか」と言われている件についてですが、結論から言うと三郎爺さんは鬼ではないと思われます。

もし三郎爺さんが鬼だったとすれば、炭治郎をわざわざ引き止める理由がありません…。

そもそも三郎爺さんは翌日に炭治郎を見送る際に朝日の光に当たっているので、鬼であればチリとなっているはずです。(禰豆子以外の鬼は日光に当たると死にます)

ですので三郎爺さんは鬼ではないと見ていいでしょう。




鬼滅の刃三郎爺さんはなぜ鬼が出るとわかった?

ここからは、なぜ三郎爺さんが「鬼が出るとわかったのか」について解説していきます。

まず、炭治郎が言うには三郎爺さんは「家族を亡くしている」とのことでした。

三郎爺さんの家族が仮に鬼に殺されていたとして、三郎爺さん自身がその現場を目撃していたとすれば、鬼の存在を知っていてもおかしくはありません。

そして、三郎爺さんが鬼殺隊の存在も知っていたことから、三郎爺さんが過去に「鬼殺隊に助けられたことがある」という可能性も考えられます。

過去に鬼殺隊に助けられた「ひさおばあちゃん」も鬼殺隊や鬼の存在を知っていますし、炭治郎のおばあちゃんも「鬼が出る」と言っていたことからみて、少数ではありますが鬼の存在を知っている者はいます。

結論 三郎爺さんは黒幕なのか?

それでは、これまでのことも踏まえた上で筆者の見解をお伝えすると、三郎爺さんはおそらく黒幕ではないと思います。

その理由として、三郎爺さんは原作で「1巻の1話しか登場していない」ということです。

黒幕であれば流石に1巻の1話しか登場しないなんてことは、これまでの漫画作品からみても考えにくいです…。

また、鬼の始祖である鬼舞辻無惨を倒せば「鬼は滅びる」ということもすでに明らかになっており、ラスボスである無惨を倒すために鬼殺隊が必死になっています。

なのでここにきて三郎爺さんが黒幕という可能性は低いでしょう。

よって、三郎爺さんは炭治郎を助けた「善良なおじいさん」だという結論に至りました。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...




鬼滅の刃三郎爺さんまとめ

三郎爺さんが「鬼や黒幕ではないか」という事について解説してきました。

内容をまとめると

  • 三郎爺さんは鬼ではない
  • 三郎爺さんは黒幕ではない
  • 三郎爺さんは善良なおじいちゃん

以上の結果となりました!

それでは今回はここまでとなります。

関連記事