鬼滅の刃

鬼滅の刃累の父の能力や強さは?お父さん蜘蛛についてまとめ

鬼滅の刃累の父

鬼滅の刃に登場する十二鬼月 下弦の伍「累」

累は少年の姿をしており、鬼でありながらも家族と群れて那田蜘蛛山で暮らしていました。

そんな累には「母蜘蛛、姉蜘蛛、兄蜘蛛、父蜘蛛」の5人の家族がいました。

その中でも今回は累の「父蜘蛛」について取り上げていきます。

父蜘蛛は比較的体が大きくて筋肉質で、一時は十二鬼月ではないかとも恐れられた存在です。

そんな父蜘蛛の強さや能力は一体どの程度のものなのでしょうか?

鬼滅の刃累の父の能力や強さなど

それではさっそく、累の父の能力や強さについてみていきましょう。

累の父の能力

累の父の能力は脱皮をすることができます。

累の父は脱皮をすることで「力、攻撃速度、防御力」などのステータスを大幅に向上させることができます。


©吾峠呼世晴/集英社

初登場した際には巨大な木の丸太をもちあげた上振り回すほどの力を持っておりましたが、脱皮をしたことで防御力も強化され、伊之助の日輪刀が折れるほど強固な肉体へと進化していました。

思わず伊之助も「デカくなりすぎだろ」と言葉が漏れていました。

累の父の見た目は筋肉質でガタイがでかく、他の鬼たちと比べても圧倒的な大きさだといえます。

累の父の強さ

累の父は炭治郎と伊之助が二人がかりで戦っても倒せないほどの強さです。

炭治郎の水の呼吸水車を片腕でガードするほどの防御力もあります。

また、炭治郎が木を切り倒したことで累の父が一時木の下敷きとなってしまいましたが、気づいた時にはすでに立ち上がっていました。

さらに、累の父は下敷きとなっていた木を持ち上げてその木を振り回し、炭治郎を遠方へと飛ばしてしまいました。

残された伊之助が累の父に立ち向かい、父は一時腕を斬られてしまうなどのダメージを負うものの、脱皮の能力を使って一気に猛反撃に出ました。

累の父は伊之助を窮地へと追い込み伊之助にとどめを刺そうとしたしましたが、水柱の冨岡義勇が現れ「水の呼吸 肆ノ型 打ち潮」によって倒されてしまいました。

よって、累の父の強さは那田蜘蛛山で出会った当時の伊之助と炭治郎ら二人よりかは強いですが、水柱の義勇よりかは劣るといったところです。

また、炭治郎が累の父に木で飛ばされた際に伊之助に累の父は十二鬼月だから気を付けろと言っていましたが、結果的には累の父は十二鬼月ではありませんでした。

ただ、累の父は十二鬼月と間違われるほどの強さだったということでしょう。

鬼滅の刃お父さん蜘蛛のプロフィールなどまとめ

累の父のプロフィールなどもまとめてみました。

父蜘蛛のプロフィール

父蜘蛛は累の家族で、家族の中でも2番目に権力を持っていると思われます。

累の期待に応えないお母さん蜘蛛に対して暴力を振るったりもしていました。

また、姉蜘蛛を外敵から守る姿などもみられました。

しかし、累の父は累に良い様に使われているだけでしかなく、累に逆らえば父蜘蛛でされも処罰を受けてしまいます。

なぜ累の父蜘蛛だけ顔が蜘蛛なのか

累の家族の中で父蜘蛛だけ蜘蛛のような顔をしており、体も筋肉質で大きいですよね。

これは一説によると、父がかつて累に逆らってしまったために、累に知能を奪われてしまったのではないかと言われております。


©吾峠呼世晴/集英社

累は鬼を寄せ集めて自らの能力を分け与えることで鬼を強化し、その鬼たちを家族にした上で自分自身を守ろうとしています。

ただ、累自身は十二鬼月の下弦の伍ですので、もちろん家族よりかは普通に強いですし、守ってもらう必要もありません。

なぜ累が家族を寄せ集めて自分を守ろうとしていたのかについては、累の過去のシーンで明らかとなりました。

>>鬼滅の刃累の過去が悲しい!人間時代は両親から愛されていた少年だった

鬼滅の刃累の過去が悲しい!人間時代は両親から愛されていた少年だった鬼滅の刃に登場する下弦の伍「累(るい)」 累は最後、水柱の冨岡義勇に頸を斬られて死んでいきましたが、死ぬ前に累の過去についてのシー...

累に逆らえば知能を奪われたり、吊るされて日光に当てられるなどの処罰を受けたり、あるいは処刑されたりもするようです。

父蜘蛛も累に逆らったのでおそらく知能を奪われてしまったのではないかと思われます。

兄蜘蛛だけが蜘蛛の体になってしまっているのも、累に逆らったからなのかもしれませんね。

>>鬼滅の刃累の家族の顔一覧!那田蜘蛛山の母・父・姉・兄弟についてまとめ

鬼滅の刃累の家族の顔一覧!那田蜘蛛山の母・父・姉・兄弟についてまとめ鬼滅の刃に登場する十二鬼月下弦の伍「累(るい)」 累は鬼の中で唯一群れる鬼として知られており、自らの手で寄せ集めた家族と共に那田蜘...

鬼滅の刃累の父まとめ

累の父について解説してまいりました。

累の父は圧倒的な力と防御力を兼ね揃えており、炭治郎の水の呼吸水車を方上でガードしたり、巨大な木の丸太を持ち上げて振り回すほどのパワーを持っております。

また、累の父は脱皮をすることで自身のステータスを向上させることもでき、さらに強固な肉体を作ることが可能です。脱皮をした父の防御力は伊之助の日輪刀でも切れないほどです。

炭治郎や伊之助二人でも倒すことができないほどの強さを持っており、伊之助を窮地へと追い込みましたが、最終的には水柱の義勇によって倒されてしまいました。

また、累の父は家族の中でも2番目に権力を持っており、累の期待に応えない母蜘蛛には容赦無く暴力を振るったりもしていました。

しかし、そんな父蜘蛛も累に逆らえば処罰を受けてしまいます。

累の父だけ顔が蜘蛛で、知能が低いのもおそらく累に逆らってしまったからだと思われます。

それでは今回はここまでとなります。