鬼滅の刃

鬼滅の刃累の糸の技を全種類まとめ!血鬼術が強い理由を考察!

鬼滅の刃に登場する十二鬼月 下弦の伍「累(るい)

累は那田蜘蛛山(なたぐもやま)で登場し、鬼でありながらも家族と群れて過ごしていました。

そんな累が使う血鬼術は、鋼糸と呼ばれる鋼のような硬さの糸を指先から出し、自由自在に操ることができます。

鋼糸は容易に切ることができず、作中では鬼殺隊の剣士がバラバラに刻まれ肉片となっていました。

今回は下弦の伍 累の使う血鬼術の強さや技について解説していきます。

鬼滅の刃累の糸の技を全種類まとめ!

それでは累が那田蜘蛛山で使用した血鬼術の技の特徴について順番に解説していきます。

血鬼術 刻糸牢(けっきじゅつ こくしろう)

血鬼術 刻糸牢は鋼糸の強度をさらに向上させ、巨大な蜘蛛の巣状を編み出し、相手を斬りつける技です。


©吾峠呼世晴/集英社

累は手の指先から糸を操っていますが、血鬼術を使用する際には主に指先から手の甲までが赤黒く変色しています。

作中では炭治郎にこの技を使用し一時は窮地へと追い込むものの、炭治郎のヒノカミ神楽によって糸を切られてしまいました。

血鬼術 殺目篭(けっきじゅつ あやめかご)

血鬼術 殺目篭は篭状に編んだ鋼の糸を敵に放ち、斬り刻む技です。


©吾峠呼世晴/集英社

篭の中に閉じ込められた場合は糸を切らない限り脱出不可能です。

累は炭治郎にこの技を放ちましたが、後一歩のところで水柱の冨岡義勇によって糸を切られ妨害されてしまいました。

血鬼術 刻糸輪転(けっきじゅつ こくしりんてん)

血鬼術 刻糸輪転は前方へ両手を広げ、最硬度まで練り上げられた鋼糸を指先から繰り出し、さらに網状にして回転させながら敵に放つ技です。


©吾峠呼世晴/集英社

作中で使用した累の血鬼術の中では最高レベルで威力が高いと思われます。

累はこの技を冨岡義勇に放ちましたが、義勇の凪によって阻害されてしまいました。

>>鬼滅の刃累の過去が悲しい!人間時代は両親から愛されていた少年だった

鬼滅の刃累の過去が悲しい!人間時代は両親から愛されていた少年だった鬼滅の刃に登場する下弦の伍「累(るい)」 累は最後、水柱の冨岡義勇に頸を斬られて死んでいきましたが、死ぬ前に累の過去についてのシー...

>>鬼滅の刃の累がかっこいい!イケメン鬼のセリフと名言をまとめ

鬼滅の刃の累がかっこいい!イケメン鬼のセリフと名言をまとめ鬼滅の刃に登場する下弦の伍「累(るい)」 累は鬼でありながらも那田蜘蛛山で家族と群れながら暮らしていましたが、母蜘蛛を追い詰めたり...

鬼滅の刃累の血気術(血鬼術)が強い!

それでは、累の人物像と累が使用する血鬼術の強さについて見ていきましょう。

累とは


©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

累は十二鬼月の下弦の伍の鬼で、人間だった頃に鬼舞辻無惨に鬼にされました。十二鬼月としての累は無惨のお気に入りでもありました。

「僕、俺」などの1人称をよく使います。

普段は那田蜘蛛山を拠点としており、累が寄せ集めた家族として「父蜘蛛、母蜘蛛、兄蜘蛛、姉蜘蛛」と共に暮らしていました。

累は鬼になったことで人間の頃の記憶を忘れ、本当の家族の絆とは何かということを思い出すために、他の鬼を集め自分の家族にしていたのです。

しかし、累の家族は累に逆らうと処刑されたり拷問されてしまったりするため、はじめは多人数いた家族も炭治郎らが訪れた際には「父蜘蛛、母蜘蛛、兄蜘蛛、姉蜘蛛」のみとなっておりました。

累は最終的に水柱の冨岡義勇の手によって頸を切られ死亡しましたが、義勇が来るまでは炭治郎と禰豆子の二人を相手にしていたにもかかわらず優勢でした。

累が使用する血鬼術が強い

累の能力は鋼のように硬い糸を指先から繰り出し、糸を自由自在に操ることができます。

鋼糸の殺傷能力は凄まじく、炭治郎の刀ですらバラバラに切れてしまうほど。並大抵の剣士では累の糸を斬ることはできません。

さらに累は鋼糸の硬度をコントロールすることができるため、最硬度まで練り上げられた場合は柱レベルでないと糸の切断は困難といえます。

累は主にこの鋼糸を用いてさまざまな血鬼術を使用します。

作中では下記の3つの血鬼術が繰り出されました

  • 血鬼術 刻糸牢(けっきじゅつ こくしろう)
  • 血鬼術 殺目篭(けっきじゅつ あやめかご)
  • 血鬼術 刻糸輪転(けっきじゅつ こくしりんてん)

上記3つの技を使い、炭治郎と禰豆子を窮地へと追い詰めました。

累の血鬼術は主に、蜘蛛の巣状や網状にした巨大な糸を繰り出し、相手を取り囲んで全身を切断する技がほとんどです。

鋼糸に一度取り囲まれてしまえば、糸を切る以外に抜け道はありません。

>>鬼滅の刃累の家族の顔一覧!那田蜘蛛山の母・父・姉・兄弟についてまとめ

鬼滅の刃累の家族の顔一覧!那田蜘蛛山の母・父・姉・兄弟についてまとめ鬼滅の刃に登場する十二鬼月下弦の伍「累(るい)」 累は鬼の中で唯一群れる鬼として知られており、自らの手で寄せ集めた家族と共に那田蜘...

鬼滅の刃累の血気術(血鬼術)まとめ

累の血鬼術について解説してまいりました。

累の糸は並の剣士では切ることができず、糸は刀や人をバラバラに刻むほどの殺傷能力があります。

中でも累の放つ血鬼術 刻糸輪転は柱レベルでないと切断は困難と思われます。

技のエフェクトは巨大な蜘蛛の巣状の糸を出したり、網状にして敵を囲むところが特徴的です。

最後に累の血鬼術をまとめますと

  • 血鬼術 刻糸牢(けっきじゅつ こくしろう)
  • 血鬼術 殺目篭(けっきじゅつ あやめかご)
  • 血鬼術 刻糸輪転(けっきじゅつ こくしりんてん)

以上の3つでございます。

それでは今回はここまでとなります。