鬼滅の刃

鬼滅の刃の累がかっこいい!イケメン鬼のセリフと名言をまとめ

鬼滅の刃に登場する下弦の伍「累(るい)

累は鬼でありながらも那田蜘蛛山で家族と群れながら暮らしていましたが、母蜘蛛を追い詰めたり姉蜘蛛に容赦しなかったりと非情な一面ももっていました。

累はそんな一面もありますが、それ以上に話し方や顔がかっこいいですよね!

今回はイケメンの鬼「累」のセリフや名言などをまとめてみました。

鬼滅の刃の累がかっこいい!

累は炭治郎と禰豆子が二人がかりで戦っても倒せなかったほどの強さを持っております。

しかし、累は強いだけではなく、かっこよさも兼ね揃えており、ビジュアルも「イケメンな鬼」なのです!


©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

累の声がかっこいい

特に累のどのあたりがかっこいいのかというと、まず声と話し方がいいですね。

低めの声でゆったりと話し、いかにも悪役なイメージが出ていますが、その一方でクールでイケメンな美少年という印象も見受けられます。

アニメの声優は内山昂輝さんなのですが、累の落ち着いた雰囲気とマッチしていて良いですよね。

視聴者の感想
  • 累 敵だけど声(内山昂輝)好きなんだなぁ…
  • 累ってほんとかっこいいよね、めっちゃいい、声がいい、まず名前からしてかっこいい
  • 累が良かったよ 内山さんの声…というか喋り方?好き

累はリーダーシップもあるイケメンな鬼

そして、累がかっこいいと思うところは話し方や声だけではありません!

累は家族を大勢集め、鬼の群れを作り上げるほどのリーダーシップもあるのです。

偽物の家族の絆とはいえ、他の者たちを勧誘し、自分の支配下に置くことは容易なことではありません。

累は見た目からしても他の鬼と比べると断然幼いように見えますが、しっかり者なんです。

ただ母蜘蛛や姉蜘蛛を詰める場面もあったので、非情な一面ももっています。累に逆らった者はこれまでにも処刑されてきました。

累はそれほど力を持っているということなのでしょうが、なんといってもこの悪役感が満載なところがまたかっこよさが際立つポイントです。

他には累の技や血鬼術もかっこいいですよね。全てを切り裂く鋼の糸から逃れることは困難です。

累はとにかくビジュアルがかっこいい

そして極め付けはやはり累の顔ですよね。顔がとにかくかっこいいしイケメンです!

細い目に白くて青い瞳、相手を睨み付ける際の目もまたクールな雰囲気がでていますよね。

視聴者の感想
  • 累ってかっこいいよなぁ
  • 鬼滅の刃まとめて全部観たけど累めっちゃかっこいい! 累の雰囲気がなによりもすき!
  • 累くんかっこいい!!
  • 累っていうキャラクターのビジュアルが最強にかっこいい そして、美しい
  • 鬼滅の刃の累くんかっこいい

累は雰囲気、声、ビジュアルが良い、そして強いというハイスペックな鬼なのです。

鬼滅の刃のイケメン累のセリフと名言集

それではここからはイケメン累のセリフや名言について解説していきます。

累のセリフ前編

「僕たち家族の静かな暮らしを邪魔するな」

「お前らなんて母さんが殺すから」

まずはこちら累の初登場のシーンです!

この時累は糸の上に乗っていたのですが、上から炭治郎らを見下ろしながら言ったこのセリフ。かっこよかったですね。

伊之助の追い討ちも全く動じず回避していました笑

「僕たちは家族5人で幸せに暮らすんだ」

「僕たちの絆は誰にもきれない」

蜘蛛の糸を両手に広げながら言ったセリフです。累は鬼狩りに来た鬼殺隊らを敵対視していました。

鬼は群れないと言いますが、累は人間の頃の記憶を取り戻すために家族を寄せ集めていたと言われています。

「母さん勝てるよね?」「ちょっと時間かかりすぎじゃ無い?」

「早くしないと父さんに言いつけるからね」

累の母が鬼殺隊を全滅させられないことから、累が母を急かしていた時のセリフですね。

母蜘蛛はやけになって鬼殺隊の首などをへし曲げたりしていました(おそろしい)

>>鬼滅の刃累の母がかわいい!セリフや過去など回想シーンについても解説

鬼滅の刃累の母蜘蛛がかわいい!セリフや過去など回想シーンについても解説鬼滅の刃に登場する累の母蜘蛛(お母さん)がかわいいですよね。 そんなかわいい母蜘蛛は実は鬼になる前は子供だったとわかったときは衝撃でし...

累のセリフ後編

「仲間?そんな薄っぺらなものと同じにするな」

「僕たちは家族だ 強い絆で結ばれているんだ」

累が姉を痛めつけていたところ、炭治郎が仲間ではないのかと質問した時のセリフです。

ちなみに累の言う絆とは一般的にいう絆とはまた違った意味になりますね。

「本物の絆だ!欲しい・・・!」

「君の妹を僕に頂戴 大人しく渡せば命だけは助けてあげる」

累が禰豆子と炭治郎の関係に気づき、禰豆子を自分のものにしようとした時のセリフです。

炭治郎からはふざけるな!と反感を喰らっていました笑

「全部僕が悪かったよう」

「ごめんなさい」

累が義勇に頸を切られてしまい、走馬灯を見ていた時のセリフです。

人間時代の父と母が現れて、父や母を自分の手で殺してしまったことなどを悔やんでいた様子でした。

最終的に累は父と母に抱きしめられながら散っていきました。

>>鬼滅の刃累の家族の顔一覧!那田蜘蛛山の母・父・姉・兄弟についてまとめ

鬼滅の刃累の家族の顔一覧!那田蜘蛛山の母・父・姉・兄弟についてまとめ鬼滅の刃に登場する十二鬼月下弦の伍「累(るい)」 累は鬼の中で唯一群れる鬼として知られており、自らの手で寄せ集めた家族と共に那田蜘...

鬼滅の刃累のまとめ

下弦の伍「累」について解説してきました。

累の見た目は子供ですが、炭治郎や禰豆子二人がかりでも倒せないほどの強さを持っています。

そんな累は強いだけではなくかっこよさも兼ね揃えております。

普段は低めのトーンでゆったりと話すのでクールな雰囲気が出ていますし、何よりも顔がイケメンですよね!

累は鬼滅の刃のアニメ1期では視聴者からも多くの反響があったことから、一躍有名なキャラクターとなりました。

それでは今回はここまでとなります。