鬼滅の刃

鬼滅の刃累の姉の裏切りがひどい?那田蜘蛛山で家族を見捨てる姉蜘蛛

鬼滅の刃に登場する十二鬼月の「累(るい)」

累は鬼舞辻無惨のお気に入りでもあり、下弦の伍の番号を与えられている鬼です。

累は那田蜘蛛山で「母蜘蛛、父蜘蛛、姉蜘蛛、兄蜘蛛」の5人と暮らしておりました。
その中でも今回は「姉蜘蛛」について取り上げていきます。

累の姉といえば累の命令で鬼殺隊士たちを虐殺したことで胡蝶しのぶに追い詰められ、最終的には累を裏切りつつもしのぶに毒殺されてしまいましたね。

他にも自分が助かりたいために家族を裏切る行為などもありました…。

そんな姉蜘蛛の人物像や裏切りの経緯について解説していきます。

鬼滅の刃累の姉のプロフィール

まずは累の姉のプロフィールについてみていきましょう。


©吾峠呼世晴/集英社

累の姉は溶解の繭という血鬼術を使い、敵を繭の中に閉じ込めた上で溶かす能力をもっております。

見た目は少女の姿をしている一見するとかわいい鬼です。

累の姉はかつて鬼殺隊から追い詰められていたことがありました。

その際に累が現れ「家族になったら助ける」という条件を突き出され累の姉がその条件をのんだことで、累の手によって鬼殺隊が一瞬にして切り刻まれ、結果的に累の姉は救われました。

そんな姉蜘蛛は、累の家族の中でも比較的累の機嫌をとることがうまいです。

累に逆らうと処刑されたり日の光であぶられて殺害されるなどの拷問が下されるのですが、姉蜘蛛はこれまでも累の機嫌を取ることで拷問を逃れてきました。

累の姉は、母蜘蛛が父蜘蛛に暴力を振るわれている現場を目撃しながらも助けようとはしませんでした。

>>鬼滅の刃累の母蜘蛛がかわいい!セリフや過去など回想シーンについても解説

鬼滅の刃累の母蜘蛛がかわいい!セリフや過去など回想シーンについても解説鬼滅の刃に登場する累の母蜘蛛(お母さん)がかわいいですよね。 そんなかわいい母蜘蛛は実は鬼になる前は子供だったとわかったときは衝撃でし...

姉蜘蛛は累の命令により鬼殺隊を多人数殺害したり、胡蝶しのぶに追い詰められた際には自分を守るために累を裏切る行為をしたりと、悪質で利己主義的な一面をもっているのです。

鬼滅の刃累の姉の裏切りがひどい?那田蜘蛛山で家族を見捨てる姉蜘蛛について

ここからは累の姉の裏切りの経緯などを解説していきます。

累の姉は家族を2回裏切っていた

累の姉は少なくとも作中では2回家族を裏切っています。

1回目は累の姉のさらに「姉」を裏切ったことと、2回目は胡蝶しのぶに追い詰められて累を裏切ったことです。

1回目の裏切りは原作では語られていないアニメオリジナルストーリーで判明しました。

当時、累の姉はさらに上の「姉」の鬼から、那田蜘蛛山からの脱走の誘いを受けました。

累の家族ごっこに耐えられなかったので、一緒に脱走をしようと考えていたのです。

そして二人は共に脱走をしようとするものの、脱走先にはなんと累の姿がありました。

彼女は累に脱走の計画を密告しており、その後累によって累の姉のさらに「姉」が吊し上げの刑に処されてしまい、そのまま日光を浴びせられ殺害されてしまったのです。

そして、2回目の裏切りについてですが、累の姉が累の命令で残りの鬼殺隊を全滅してくる様に命じられた時のことでした。

累の姉は命令通り鬼殺隊を全滅するために、自身の血鬼術の繭で鬼殺隊を襲撃していました。

襲撃の最中に蟲柱の胡蝶しのぶが現れましたが、累の姉は一瞬にしてしのぶの強さを悟りました。

そして累の姉は、自分が助かりたいために「累に命令されて仕方なく殺した」などと言い、累を裏切りました。

>>鬼滅の刃累の過去が悲しい!人間時代は両親から愛されていた少年だった

鬼滅の刃累の過去が悲しい!人間時代は両親から愛されていた少年だった鬼滅の刃に登場する下弦の伍「累(るい)」 累は最後、水柱の冨岡義勇に頸を斬られて死んでいきましたが、死ぬ前に累の過去についてのシー...

累の姉の裏切りはひどい

累の姉の裏切りは1回目が特にひどいですよね。

当時の姉の鬼と一緒に脱走を計画していたにもかかわらず、累に密告して裏切り、そして自分だけが助かるという…。

2回目に関しては鬼殺隊を殺した事についてしのぶに問われると「累に命令されてやっただけ」などと累を売ったりもしていました。

また、姉蜘蛛は累の命令で残りの鬼殺隊を襲撃している最中に「他の馬鹿どもがどうなろうと、自分さえよければいい」などと発言をする場面などもありました。


©吾峠呼世晴/集英社

これは姉蜘蛛の本性が現れた瞬間でもありましたね。

累の姉は80人の鬼殺隊士を殺害していた?

累の姉はしのぶに「80人は殺している」などと言われておりました。

これは、累の姉がしのぶに何人殺したのかと聞かれた際に「5人」と言ったあと、しのぶに看破されていた時のことですね。

それだけ大勢殺したのも、鬼殺隊を殺さないと自分が累に殺されると言ういわゆる「自分が助かりたいから」ということでしょう。

累の姉は一見するとかわいい鬼に見えますが、その本性は家族を裏切ってまで助かろうとする悪質な鬼でした。

>>鬼滅の刃累の家族の顔一覧!那田蜘蛛山の母・父・姉・兄弟についてまとめ

鬼滅の刃累の家族の顔一覧!那田蜘蛛山の母・父・姉・兄弟についてまとめ鬼滅の刃に登場する十二鬼月下弦の伍「累(るい)」 累は鬼の中で唯一群れる鬼として知られており、自らの手で寄せ集めた家族と共に那田蜘...

まとめ

累の姉について解説してまいりました。

姉蜘蛛は2回も家族を裏切った上、鬼殺隊の隊士たちを80人も殺すほどの鬼でした。

累の機嫌をとり自分が助かりたいために仲間を裏切り、仲間のことを「他の馬鹿どもがどうなろうと 自分さえよければいい」などと発言をした場面もありました。

最終的に累すら裏切った姉蜘蛛ですが、最後はしのぶによって毒殺されてしまいました。

それでは今回はここまでとなります。