鬼滅の刃

鬼滅の刃の全鬼まとめ!はじめの鬼・上弦・鬼のボスなど種類や特徴についても

鬼滅の刃に登場する「鬼」

これまでに登場した鬼全員の名前や特徴が気になりますね!

鬼は炭治郎がはじめて出会した鬼から下弦の鬼、上弦の鬼、鬼のリーダーなど、たくさんの種類が存在します。

今回は作中に登場した全鬼の名前一覧と、鬼の特徴などをまとめてみました。

鬼滅の刃の全鬼のまとめ!名前の読み方一覧(早見表)

これまでに登場した鬼の名前の読み方の一覧です。

味方の鬼
  • 禰豆子(ねづこ)
  • 珠世(たまよ)
  • 愈史郎(ゆしろう)
その他の鬼
  • お堂の鬼(おどうのおに)
  • 手鬼(ておに)
  • 沼の鬼(ぬまのおに)
  • 朱紗丸(すさまる)
  • 矢琶羽(やはば)
  • 響凱(きょうがい)
下弦の鬼
  • 魘夢(えんむ)下弦の壱
  • 轆轤(ろくろ)下弦の弍
  • 病葉(わくらば)下弦の参
  • 零余子(むかご)下弦の肆
  • 累(るい)下弦の伍
  • 釜鵺(かまぬえ)下弦の陸
上弦の鬼
  • 黒死牟(こくしぼう)上弦の壱
  • 童磨(どうま)上弦の弐
  • 猗窩座(あかざ)上弦の参
  • 半天狗(はんてんぐ)上弦の肆
  • 積怒(せきど)怒の鬼
  • 可楽(からく)楽の鬼
  • 空喜(うろぎ)喜の鬼
  • 哀絶(あいぜつ)哀の鬼
  • 憎珀天(ぞうはくてん)憎の鬼
  • 恨の鬼 大柄で筋肉質な半天狗。
  • 玉壺(ぎょっこ)上弦の伍
  • 妓夫太郎(ぎゅうたろう)上弦の陸
  • 堕姫(だき)上弦の陸
  • 鳴女(なきめ)上弦の肆
  • 獪岳(かいがく)上弦の陸
鬼のボス(リーダー)

鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)

それでは次に鬼の詳細について解説していきます。

鬼滅の刃:味方の鬼の名前や特徴

まずは味方の鬼の名前や特徴について見ていきましょう。

竈門禰豆子(ねづこ)

禰豆子は主人公炭治郎の妹です。第1話で鬼に家族を殺されるものの、1人鬼に変化しました。普段は炭治郎の背中の箱の中に隠れており、現在で鬼の弱点である「太陽の光」を克服しています。

禰豆子の血鬼術は、爆血(ばっけつ)といい、自身の血を鬼にかけることで鬼の再生能力を阻害することができます。

珠世(たまよ)

珠世は200年以上前から生きている味方の鬼です。普段は医者として活動をしており、鬼舞辻無惨を倒すために鬼殺隊と手を組んでいることでも有名です。

愈史郎を200年以上かけて鬼にしたり、自身の体をいじったりして無惨の呪いを解くなど、特殊な技術をもっています。

珠世が鬼になった理由は人間時代に病気にかかっており、寿命が残り少ないため、自分の子供の成長をもっとみたいといった理由で無惨に鬼にしてもらったようです。

しかし鬼になると人間を食べたくなると言うことを知らなかったため、それを説明しなかった無惨を恨んでいます。実際に鬼になった後に数多くの人間を食べてしまったようです。

>>鬼滅の刃の珠世とお館様の関係は?産屋敷耀哉と手を組んだ理由についても

鬼滅の刃の珠世とお館様の関係は?産屋敷耀哉と手を組んだ理由についても鬼滅の刃に登場する人間の見た目をした味方の鬼「珠世(たまよ)」 珠世の正体は鬼であることがわかりますが、味方であることも判明しまし...

愈史郎(ゆしろう)

愈史郎は珠世の側近ではたらく見た目は少年の姿をしている味方の鬼。

人間時代に病に苦しんでいたときに珠世の技術によって唯一鬼になることができた者です。

珠世のことをとても慕っております。

鬼滅の刃:その他の鬼(はじめの鬼など)名前や特徴

その他の鬼について解説していきます。

お堂の鬼(おどうのおに)

お堂の鬼は炭治郎と禰豆子が第1話で出会したはじめの鬼です。

炭治郎がたまたま駆けつけた家で人間を2名ほど食っている姿が目撃され、その後炭治郎らに襲い掛かるものの返り討ちに会い、最終的に陽が登って日光の光で死亡しました。

手鬼(ておに)

手鬼は炭治郎が最終選別の山で出現した巨大で多数の手がある鬼です。

これまでに50人の子供を食っており、その内の13人は鱗滝左近次の弟子だったと言います。炭治郎の前に現れた幽霊の錆人やまこもも、人間の時にこの手鬼に食われています。

最終的に炭治郎の怒りの1斬りで頸を切られ死亡しました。

沼の鬼(ぬまのおに)

沼の鬼は炭治郎が鬼殺隊にはいってはじめての任務の時に出現した10代の女の子を好物としている鬼です。

沼の鬼の血鬼術は分身を作り出すことができるのと、地面に異空間を作ることができるので、基本的に地面から出てくることが多いです。

死の間際に炭治郎が鬼舞辻無惨のことをはかせようとするものの、一向に口外することがなかったため殺害されました。

朱紗丸(すさまる)

朱紗丸は炭治郎が珠世と対面していた時に出現したおかっぱ頭の女の鬼です。鬼舞辻無惨の直属の配下で自ら十二鬼月と名乗っていましたが、無惨にうまく騙されていただけで十二鬼月ではありません。

朱紗丸の血鬼術は腕を6本まではやすことができ、常に持ち歩いている手毬(てまり)も6個まで増やすことができます。

主に予測不能な動きをする手毬を投げつけて攻撃をするのを得意としています。

最終的に珠世の呪いで無惨の名前を口に出してしまい、無惨の呪いが発動し、その後陽の光によって消滅しました。

矢琶羽(やはば)

矢琶羽は両掌に目がついている少年の姿をした鬼です。朱紗丸とともに炭治郎らを襲撃していた際に出現しました。

矢琶羽の血鬼術は見えない矢印(ベクトル)「紅潔の矢」を操り攻撃をすることができます。

炭治郎は矢琶羽の血鬼術が見えなかったために苦戦していましたが、愈史郎の視力を借りたことで見えるようになり、最終的に頸を切り消滅させました。

響凱(きょうがい)

響凱は元十二鬼月の下弦の陸の鬼でしたが無惨の期待に応えられるほどの人を食えなかったために降格させられてしまい、民家に潜伏していました。

響凱の血鬼術はもっている太鼓を叩くことで部屋を回転させられたり、強力な斬撃を放ったりすることができます。

炭治郎は響凱の血鬼術に苦戦するものの、水の呼吸:玖の型 水流飛沫・乱で倒しました。

鬼滅の刃:下弦の鬼の名前や特徴

下弦の鬼について解説していきます。

魘夢(えんむ)下弦の壱

魘夢は無限列車編で登場した下弦の壱の鬼です。

多数の目や口がついている左手を切り離して別行動させることができます。

魘夢の血鬼術は相手を眠らせて精神の核を破壊し、永遠に夢の中に閉じ込めることができる能力です。しかし自我が強い相手の場合起きられてしまうという欠点もあります。

炭治郎と伊之助の共闘により列車内で頸を切られ消滅しました。

轆轤(ろくろ)下弦の弍

轆轤は下弦の弐で、髭の生えた男の姿をしています。

無惨が最期に言い残すことはないかといったところ、必ず役に立って見せるなどと言い、無惨が具体的にどのように役に立つのかと問うたところ、貴方さまの血を分けていただければ強くなれるなどといったため、無惨から図々しいと言われて殺害されました。

病葉(わくらば)下弦の参

病葉は無惨のパワハラ会議に参加していた下弦の参で、短髪で少年の姿をしており、両頬と額の十字の切り傷が特徴です。

病葉は無惨が思考が読める上に何を言っても殺すといった状況を脱出しようと逃走を図りましたが、あっけなく捕まり殺されてしまいました。

零余子(むかご)下弦の肆

零余子は無惨のパワハラ会議に参加していた下弦の肆で、2本のツノが生えた女の鬼です。

無惨が零余子に向かって柱に遭遇した時お前はいつも逃げようとしているなどと思考が読まれ、零余子はそれを否定しました。

否定したことで無惨の感に触れてしまい、無惨の変異した腕によって殺害されました。

累(るい)下弦の伍

那田蜘蛛山で「母、父、兄、姉」と共に暮らしている少年の姿をした髪の長い鬼です。

累の家族は元々他人同士で累が寄せ集めた鬼たちです。ちなみに家族の名前は公表されておりません。

累の血鬼術は鋼のように硬くて刃物のように鋭い切れ味の糸を作りだし、自在に操ることができます。

炭治郎は禰豆子と共闘し、累を追い詰めますが最終的に力尽きてしまい累に敗北しました。

しかし水柱の冨岡義勇がギリギリ助けに来たおかげで炭治郎の命は救われ、累は義勇によって殺害されました。

釜鵺(かまぬえ)下弦の陸

釜鵺は無惨のパワハラ会議に参加していた下弦の陸の鬼で、短髪で顔に工のマークがついているところが特徴です。

無惨はこれまで柱を倒してきたのは上弦ばかりで下弦はなぜそんなに弱いのかと圧力をかけていた時、心のなかで「そんなことを言われても・・・」といったことを無惨に思考が読まれました。

その後無惨の変異した左腕に殺害され、そのまま左腕に飲み込まれました。

鬼滅の刃:上弦の鬼の名前や特徴

上弦の鬼について解説していきます。

黒死牟(こくしぼう)上弦の壱

黒死牟は上弦の鬼で最も強いとされている鬼で、目が6個あり長髪で顔に痣があるところが特徴です。人間時代の名前は継国巌勝(つぎくに みちかつ)といいます。

黒死牟は日の呼吸の派生である月の呼吸の使い手でもあります。

黒死牟は上下関係はしっかりしており、上弦の弐の童磨が上弦の参のアカザを煽った際に、アカザが童磨に一撃を入れたのをみてアカザの片腕を切り落とすシーンなどもございました。

また柱最強とよばれる岩柱の悲鳴嶼行冥と風柱の不死川、風柱の弟の玄也ら3人を相手に圧倒するほどの力を持っています。

童磨(どうま)上弦の弐

童磨は上弦の鬼の中でも2番目に強いとされている鬼で、上弦の陸妓夫太郎と堕姫を鬼にさせるために無惨に紹介しています。

見た目はイケメンで優しそうな雰囲気をしていますが、女の首を壺につけているなどと発言するなど、見た目とは裏腹な一面をもっています。

また過去に万世極楽教の教祖を営んでいたことがあり、集まった人間の信者を捕食していました。

猗窩座(あかざ)上弦の参

アカザは無限列車編で初登場し、炎柱を葬ったことで名が知れ渡った上弦で3番目に強いとされている鬼です。

人間時代の名前は狛治(はくじ)といい、かつて恋雪という婚約者がいましたが、殺害されてしまったことで自暴自棄になりました。

そして無惨に目をつけられるものの抵抗し、無惨の血を注がれて鬼となりました。

アカザは炭治郎と水柱の義勇との戦闘時に自滅しました。

>>鬼滅の刃猗窩座(アカザ)かっこいいシーン10選!名セリフもまとめ

鬼滅の刃猗窩座(アカザ)かっこいいシーン10選!名セリフもまとめ鬼滅の刃に登場する十二鬼月の上弦の参「猗窩座(アカザ)」 無限列車編で突如と姿を現して炎柱を軽く葬ったり、無限城では水柱の義勇にも...

>>アカザの術式展開 破壊殺・羅針が強い!滅式などあかざの技一覧まとめ!

アカザの術式展開 破壊殺・羅針が強い!滅式などあかざの技一覧まとめ!鬼滅の刃に登場するキャラクター「アカザ(猗窩座)」 アカザは十二鬼月で上弦の参で、無限列車編では炎柱・煉獄を軽く倒すほどの実力です...

半天狗(はんてんぐ)上弦の肆

半天狗は額に2本のツノと大きなコブがある見た目が老人の姿をした鬼で、霞柱の時透無一郎と戦闘を交えていました。

半天狗は切られると体が「喜怒哀楽」の4体へ分裂する血鬼術を使うことができます。

半天狗は4体へと分裂することができるますが本体は小さく、常に逃げ回っており、あくまでも戦闘は分身に任せています。

>>鬼滅の刃半天狗の本体の能力は?喜怒哀楽に分裂する血鬼術が強すぎる!

鬼滅の刃半天狗の本体の能力は?喜怒哀楽に分裂する血鬼術が強すぎる!鬼滅の刃に登場する上弦の肆「半天狗(はんてんぐ)」 半天狗は喜怒哀楽という4体の鬼へと分裂する血鬼術を使いますが、その喜怒哀楽自体...

積怒(せきど)怒の鬼

積怒は半天狗の分身の1人で雷撃を放つ杖をもっております。

分身4体のうちのリーダー的存在で残りの3体の分身に指示を与えるなどの役割もこなしています。

可楽(からく)楽の鬼

可楽は半天狗の分身の1人で突風を放つ団扇をもっております。

戦闘の愉悦を優先する性格でよく積怒に怒られています。

禰豆子と対戦を交えております。

空喜(うろぎ)喜の鬼

空喜は半天狗の分身の1人で羽が生えており手足が鳥の爪先になっている鳥の姿をした鬼です口から超音波を放つことができます。

炭治郎と戦闘を交えております。

哀絶(あいぜつ)哀の鬼

哀絶は十文字の槍を使い、主に近接戦を得意としております。どこか悲しそうな表情をしているところが特徴的です。

不死川玄也と戦闘を交えております。

憎珀天(ぞうはくてん)憎の鬼

憎珀天は積怒が可楽・空喜・哀絶の3体を吸収して生まれた鬼です。見た目は小さく、吸収した鬼の血鬼術を全て使うことができる上に、樹木を操る能力も仕えます。

小さい本体の半天狗を守りながらも、敵のことを極悪人と呼んだりします。

痣が発現した恋柱の甘露寺を窮地へと追い込むほどの強さを持っております。

恨の鬼(こんのおに)

恨の鬼は大柄で筋肉質な半天狗の見た目をしており、小さな本体を守るために生まれました。

血鬼術を使うことはなく、自身の体内の心臓部に小さな本体を潜ませています。

>>鬼滅の刃半天狗の喜怒哀楽の名前は?分身の血鬼術の能力についても

鬼滅の刃半天狗の喜怒哀楽の名前は?分身の血鬼術の能力についても鬼滅の刃に登場する上弦の肆「半天狗(はんてんぐ)」 半天狗は喜怒哀楽の4体に分身することができ、それぞれの分身には異なる個人の意思...

玉壺(ぎょっこ)上弦の伍

玉壺はツボと自身の体が一体化しており、鬼の中でも手鬼に次ぐ珍しい見た目をしています。

両目部分に口が2つあり額と口に両目がついており、頭部からは小さな手が生えている奇形です。

霞柱の無一郎と戦闘を交え、窮地へと追い込むがとどめを刺さず、後に反撃されてしまうという詰めの甘さも持っております。

堕姫(だき)上弦の陸

堕姫は遊楽の町、吉原で遊女として若くて美形の女性になりすました鬼です。

自身の中にはもう1人兄の妓夫太郎を宿しており、戦闘は2人で行うことがおおいです。

伊之助と善逸らの共闘により頸を同時に斬られ殺害されました。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)上弦の陸

妓夫太郎は堕姫の兄これまで殺した柱の数は15人とのこと。主に堕姫の中に潜んでおり、戦闘の際に姿を表すことが多いです。

音柱の宇随天元と炭治郎らの共闘により殺害されました。

鳴女(なきめ)上弦の肆

鳴女は黒くて長い髪で目元を隠している女性の姿をした鬼です。初登場は下弦の鬼たちが無惨にパワハラされていた時のこと。

琵琶を奏でて異空間を作り出すことができる能力を持っています。

半天狗が死亡したことで上弦の鬼へと昇格しました。

獪岳(かいがく)上弦の陸

獪岳は善逸の兄弟子で元鬼殺隊の剣士でした。

鬼でありながらも雷の呼吸の使い手で、人間時代に師匠だった桑島慈悟郎が善逸と自分を対等な立場として考えることに腹を立てていました。

>>雷の呼吸全型一覧!漆の型(しちのかた)や霹靂一閃など全部の技をまとめ

雷の呼吸全型一覧!漆の型(しちのかた)や霹靂一閃など全部の技をまとめ鬼滅の刃の呼吸には様々な種類があり、中でも「雷の呼吸」の攻撃速度は最速を誇ると言っても過言ではありません。 そんな雷の呼吸は現時点...

獪岳が鬼になった理由は黒死牟に鬼になれと要求されたからです。

獪岳は人間時代に突然襲ってきた黒死牟との戦いに敗れて命乞いをし、助ける代わりに鬼になれという要求をされたのです。

鬼になった獪岳は善逸と対戦を交えましたが、想像以上に強くなった善逸に圧倒され、死亡しました。

>>善逸(ぜんいつ)が獪岳(かいがく)を倒した技がヤバイ!柱になるのは目前?

善逸(ぜんいつ)が獪岳(かいがく)を倒した技がヤバイ!柱になるのは目前?鬼滅の刃の雷の呼吸の使い手「我妻善逸(あがつまぜんいつ)」 善逸はアニメ1期の初期の方では、ヘタレやクズと言われながらも、雷の呼吸...

鬼滅の刃鬼のボス(リーダー)の名前や特徴

全ての鬼の始祖である鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)。

人間の姿に変装して人間社会にとけこんでいます。

平安時代から生きている鬼で、鬼の弱点である日光を克服するために、活動しています。

無惨は鬼の始祖なだけあって、下弦の鬼5体を瞬殺するほどの強さを持っており、自分の血を持つ鬼の思考をよむこともできます。

産屋敷耀哉と同じ血筋をもっており、無惨が鬼になったことで産屋敷一族が呪いにかかり、30年も生きられない体になってしまっているのです。

耀哉がいうには鬼舞辻無惨を倒せば全ての鬼は消滅するとのこと。

>>鬼舞辻無惨の妻や子供の名前は?月彦に変装して家族になった理由や方法についても

鬼舞辻無惨の妻や子供の名前は?月彦に変装して家族になった理由や方法についても鬼滅の刃の鬼の始祖「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」 鬼舞辻は人間の月彦になりすまして、妻や子供と普通に暮らしていました。 こ...

鬼滅の刃の鬼一覧まとめ

鬼滅の刃に登場する「鬼」について解説してきました。

はじめの鬼である「お堂の鬼」から鬼のボスである鬼舞辻無惨まで、こうみると多くの鬼が登場していたのだと、あらためて思いました。

それでは今回はここまでとなります。

本記事内画像引用元:集英社/吾峠呼世晴/鬼滅の刃