鬼滅の刃

鬼滅の刃の鬼の過去が悲しい!涙が出る程かわいそうな鬼TOP10を発表

鬼滅の刃に登場する「鬼」

鬼は非常に残酷で人の命を軽く扱い、捕食して生きています。

鬼に殺された人間たちも多く、悪質な鬼たちを滅ぼすために鬼殺隊が設けられました。

しかしそんな鬼にも人間だった時代がありました。

鬼の回想シーンなどで徐々に鬼たちの過去が明らかとなってきましたが、その内容がとても悲しい気持ちとなるものばかりでした…。

今回は涙が出るほどかわいそうな鬼TOP10をご紹介してまいります。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...

鬼滅の刃の鬼の過去が悲しい!涙が出る程かわいそうな鬼TOP10を発表

それでは早速鬼たちの悲しい過去を発表していきます。

10位 鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の過去

第10位は鬼の始祖である鬼舞辻無惨です。

無惨が人間だった頃は平安時代だったのですが、無惨は貴族階級の人間で、当時は立派な屋敷に住んでいました。

無惨は生きていく上での環境はよかったのですが、先天的に体が弱く、病気になってしまいました。

当時無惨を担当していた医師はなんとか無惨の寿命を伸ばすために治療に専念していたのですが、一向に体調が良くならなかった無惨は医師に腹を立て、殺害してしまいました。

しかしその後、医師が死ぬ前に無惨に処方していた薬がききはじめ、無惨の体調はよくなっていったのです。

そう、それが無惨が鬼になった瞬間だったのです。

無惨は医師を殺害したことに関してはもちろんいけないことですが、鬼になりたくてなったわけではない、悲しき人物だったのです。

鬼舞辻無惨の妻や子供の名前は?月彦に変装して家族になった理由や方法についても鬼滅の刃の鬼の始祖「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」 鬼舞辻は人間の月彦になりすまして、妻や子供と普通に暮らしていました。 こ...
鬼舞辻の呪いとは?無惨の呪いの解き方や名前で発動する理由についても鬼滅の刃(きめつのやいば)の鬼たちは、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の呪いにかかっております。 さらに鬼たち以外にも、お館様の一族「...

9位 朱紗丸(すさまる)の過去

第9位はおかっぱ頭で少女の姿をした鬼、朱紗丸です。

朱紗丸は鬼舞辻無惨に十二鬼月とおだてられ騙されていました。

最期は珠世の血鬼術により無惨の名を口にしてしまったため、呪いが発動して全身がミンチのようにぐちゃぐちゃになり、その後日光を浴びて塵となっていきました。

朱紗丸がもつ毬(まり)は、人間で幼い子供だったころに父親から買ってもらった大切な物だといいます。

死ぬ間際には「ま…り ま…り…」といい、

炭治郎が「毬だよ」と優しく声をかけていました。

遊…ぼ…あそ…

朱紗丸は人間の頃、無邪気で遊ぶ事が大好きな子供だったのでしょう。

鬼になってもなお、大切な毬をずっと持ち続けていたのです。




8位 手鬼(ておに)の過去

第8位は最終選別の山で登場した手がたくさんある巨大な鬼「手鬼」です。

手鬼は山で子供を50人も喰らった極悪な鬼でした。

しかし手鬼は、炭治郎に頸を斬られて死んでいく際に、ある悲しい言葉を言い残していきました。

兄ちゃん怖いよ 夜に独りぼっちだ

俺の手を握ってくれよいつものように

どうして俺は兄ちゃんを咬み殺してしまったんだ

炭治郎は「悲しい匂い…」といい、下をむき、辛い表情をしていました。

そして手鬼の最期、塵となり消えていく間際に、「神様どうか この人が今度生まれてくる時は 鬼になんてなりませんように」と手を握り、願いを込めていました。

兄ちゃん兄ちゃん手ェ握ってくれよ

きっと人間時代は、なによりも兄が大好きな弟だったのでしょう。

鬼滅の刃手鬼のセリフまとめ!最終選別藤襲山で判明した過去が悲しい鬼滅の刃(きめつのやいば)の最終選別で登場した手がたくさんある鬼、その名も「手鬼(ておに)」 手鬼によって多くの犠牲者が出ていたよ...

7位 黒死牟(こくしぼう)の過去

第7位は上弦の壱の鬼、黒死牟です。

黒死牟は人間時代の名前が継国巌勝(つぎくにみちかつ)という名前で、双子の弟がいました。弟の名は「継国縁壱(つぎくによりいち)」です。

縁壱は日の呼吸の使い手で誰よりも強い剣士でした。巌勝はそんな弟に嫉妬し、弟を超えるために鍛錬を積み上げますが、一向に勝てませんでした。

そんな中、巌勝の元に鬼舞辻無惨が現れ、力を得るために鬼になることを決意します。

鬼になり再び弟に戦いを挑みにいきますが、その時人間の弟はすでに80歳を超えた老人でした。

そして巌勝は最後の最後まで弟に勝つ事ができず圧倒されていました。その後、弟は立ったまま寿命を迎え死んでいきました。

巌勝は鬼になっても弟を倒す事ができず、怒りのあまり弟の遺体を斬ります。

すると、遺体からは子供の頃に巌勝が弟にプレゼントした「手作りの笛」がでてきたのです。

弟は兄の巌勝のことをずっと心から大切な「兄」として想っていたのです。

 

黒死牟は岩柱と風柱との戦闘で追い込まれていきます。

黒死牟は柱たちに体を斬り刻まれ、醜い鬼の姿となってしまいます。

私は一体何のために生まれてきたのだ 教えてくれ 縁壱

「侍の姿か? これが…。これが本当に俺の望みだったのか?頚を落とされ、体を刻まれ、潰され、負けを認めぬ醜さ。生き恥。」

「こんなことの為に私は何百年も生きてきたのか?負けたくなかったのか? 醜い化け物になっても 死にたくなかったのか? こんな惨めな化け物に成り下がってまで」

違う 私はただ 縁壱

お前になりたかったのだ

そう言い残し、最期を迎えました。

月の呼吸全型一覧! 黒死牟の技名・派生を全部まとめ【鬼滅の刃】鬼滅の刃の上弦の壱「黒死牟(こくしぼう)」が使用する「月の呼吸」 全ての呼吸は日の呼吸からの派生であることもわかりましたが、月の呼...




6位 童磨(どうま)の過去

第6位は上弦の弐の鬼、童磨です。

童磨は人間時代の頃、新興宗教「万世極楽教」の教祖夫婦の子供として生まれました。そんな両親からは「神の声が聞こえるに違いない特別な子」と言われていました。

しかし童磨は神の声など一度も聞こえたことなどなく、それは人間の妄想だと思うようになり、無感情になってしまいました。ただ、親の前ではいい子を装っていたのです。

ある日、童磨の母は夫が信者の女と浮気をしたため、夫を滅多刺しにして殺害してしまいました。そしてその後母は毒を使い、自殺をしてしまったのです。

しかし、童磨はそんな母に対して

部屋を汚すな

換気しなきゃ

そんな程度にしか思えなかったといいます。

親に本当の意味で愛されず、悲しい最期を告げられ、童磨は仮面をかぶっていきていたのです。

5位 堕姫&妓夫太郎(だき・ぎゅうたろう)の過去

第5位は上弦の陸の鬼、堕姫と妓夫太郎です。

堕姫と妓夫太郎は100年前の人間だったころ、兄妹として親と共に暮らしていました。

妓夫太郎は遊郭街で生まれ、家庭が貧乏だったこともあり、支出を減らすために親から何度も殺されそうになっていました。

そして生きるために街で捕まえたネズミや虫を食べて生きていました。

そんな中、妹の梅(堕姫)が生まれました。

ある日、妹は生きたまま吊し上げられ侍に焼かれてしまい、瀕死の状態になってしまいます。

わあああああああ!!やめろやめろやめろ!俺から取り立てるな!

何も与えなかったくせに取り立てるのか!許さねえ!許さねえ!

元に戻せ俺の妹を!でなけりゃ神も仏も皆殺してやる! 」

妓夫太郎はそう言って妹を殺そうとした侍を殺害しました。

そして妹を助けるために抱き抱えながら冬の寒い中歩いていた時、童磨と出会い、妹と共に鬼となったのです。

妓夫太郎は音柱と炭治郎と戦闘を交え、最期を迎えました。

そして、回想シーンで妹の梅の姿が出てきました。

離れない!絶対離れないから

ずっと一緒にいるんだから!

何回生まれ変わってもアタシはお兄ちゃんの妹になる絶対に!

妓夫太郎は誰よりも妹思いで、人間としてただ平和に暮らしたかっただけの悲しい鬼だったのです。




4位 珠世の過去

第4位は珠世です。

珠世が人間だった頃の話は400年以上前に遡ると言われています。

珠世は当時、結婚して夫と子供がいました。

しかし珠世は病気にかかってしまい、寿命があとわずかというところまで迫られていました。

子供が大人になる成長を見届けたい

そんな思いの中、鬼舞辻無惨があらわれます。

珠世は無惨に頼み鬼にしてもらったことで、病気は治り寿命が伸びていきました。

しかし悲劇は起きました。

珠世は鬼になったことで夫や子供、そのほか大勢の人間を食い殺してしまいました。

無惨に鬼になると人間を食べたくなるという説明をされていなかったのです。

珠世はその後自らの手で自身の体をいじり捕食本能をおさえ、人間の血を少量飲むだけでよい体になりましたが、家族や他人を殺してしまった罪悪感と無惨への怒りが彼女を苦しめているのです。

鬼滅の刃お館様と珠世の関係は?産屋敷とたまよが手を組んだ理由についても考察鬼滅の刃に登場するお館様こと「産屋敷耀哉」 お館様が柱合会議で炭治郎に「珠世さんによろしく」と言ったことで、2人はどういった関係な...

3位 響凱(きょうがい)の過去

第3位は元十二鬼月の響凱です。

響凱は過去に文筆家として小説を書いていました。

ある日、一生懸命書いた小説の原稿用紙を知人の元へ持っていきました。

しかし知人は、彼の小説を評価することはありませんでした。

さらには響凱の書いた小説を酷評した上で、原稿用紙を踏みつけるという悪事を行いました。

そして響凱はその知人に対して怒り狂い、殺してしまったのです。

炭治郎と戦闘を交えていた時に、響凱が過去に書いた原稿用紙が散乱しました。

炭治郎が反射的にその用紙を踏まなかったことを響凱は驚いた様子で見ていました。

そして炭治郎は響凱の頸を斬る直前にこういいました

君の血鬼術は凄かった!!

すると響凱は

小生の血鬼術はすごいか

と再確認し、「自分は認められた」と涙をながし、消えていったのです。

誰からも認めてもらえなかったけれども、炭治郎に認めてもらえた嬉しさで、最期は悔いのない死に方だったのではないでしょうか。




2位 累(るい)の過去

第2位は下弦の伍の鬼、累です。

累は人間だった頃、父と母と3人で暮らしていました。

累は生まれつき体が弱く、まともに立ち歩きができないほどでした。

そんな中鬼舞辻無惨が現れ、累は鬼になり、体は次第によくなっていきました。

鬼になった累が人を食べていた場面を両親に目撃され、母は泣き崩れ、父は累を殺そうとしました。

累はそうして両親を手にかけます。

まだ微かに息の合った母親は死ぬ間際にこう言いました。

丈夫な体に産んであげられなくてごめんね

そして父は

大丈夫だ累 一緒に死んでやるから

累は自ら家族の絆を切ってしまったのです。

そして水柱の冨岡義勇に首を切られた際の回想シーンでは、累の母と父が登場しました。

一緒に行くよ 地獄でも 父さんと母さんは累と同じところに行くよ 

そういって累は両親に抱かれながら、炎と共に焼け逝ったのです。

鬼滅の刃累の糸の技を全種類まとめ!血鬼術が強い理由を考察!鬼滅の刃に登場する十二鬼月 下弦の伍「累(るい)」 累は那田蜘蛛山(なたぐもやま)で登場し、鬼でありながらも家族と群れて過ごしてい...

1位 猗窩座(あかざ)の過去

第1位は上弦の参の鬼、猗窩座です。

猗窩座は人間時代だった頃、狛治(はくじ)という名前でした。

父が病弱だったので薬代を稼ぐために、スリや強盗を繰り返していました。

しかしは自分のために悪行を働かせる狛治に申し訳なく思い、自殺をしてしまいます。

狛治は江戸を追放され自暴自棄になり、街中で喧嘩をしていました。

その際に剣道道場を営む師範がきて、狛治の腕を見込み道場に勧誘しました。

狛治は道場で働きつつも、師範の娘で病弱だった恋雪(こゆき)の看病をすることになります。

そうしているうちに恋雪と両思いになり、結婚することも決まり、幸せな生活をしていました。

しかし悲劇は起こりました。

狛治が外へ出かけている最中に、恋雪と師範が毒殺されてしまっていたのです。

狛治は大切な人をまた失い、自暴自棄となっている時に無惨がやってきました。

無惨に抵抗するものの顔を潰され、鬼にさせられました。

猗窩座の最期の回想シーンでは父親があらわれました。

親父……。もう平気か? 苦しくねぇか

大丈夫だ、狛治。ありがとうなァ……

ごめん、親父。ごめん。俺やり直せなかった、駄目だった……

関係ねぇよ。お前がどんなふうになろうが、息子は息子

父とこう会話したのち、鬼舞辻無惨の姿が現れます

お前は強くなりたいのではなかったのか

猗窩座は一瞬我に帰ります。

そうだ俺は強くなりたかったんだ

そこで恋雪が現れ猗窩座はを引き留めます。

ありがとう狛治さん もう充分です

猗窩座は心の底からあの時恋雪を守ってあげられなかったことを謝ります。

ごめん!ごめん ごめん!大事な時そばにいなくてごめん 約束を 何一つ守れなかった…!許してくれ 俺を許してくれ頼む 許してくれ…!

恋雪は狛治のことを恨んでなどおらず、死んでもなお狛治を愛していました。

狛治さんが私たちを思い出してくれてよかった おかえりなさい あなた…

ただいま親父 戻ったよ

師範 恋雪さん

ただいま

そうして猗窩座は塵となり、消えていったのです。

鬼滅の刃アカザの過去がかわいそう・・猗窩座の死亡(最期)についても鬼滅の刃に登場する上弦の参「猗窩座(あかざ)」 無限列車編で登場し、炎柱・煉獄杏寿郎を早々に葬り、圧倒的な強さであることが判明しま...
鬼滅の刃猗窩座(アカザ)かっこいいシーン10選!名セリフもまとめ鬼滅の刃に登場する十二鬼月の上弦の参「猗窩座(アカザ)」 無限列車編で突如と姿を現して炎柱を軽く葬ったり、無限城では水柱の義勇にも...
アカザの術式展開 破壊殺・羅針が強い!滅式などあかざの技一覧まとめ!鬼滅の刃に登場する十二鬼月、上弦の参「アカザ(猗窩座)」 アカザは無限列車編で炎柱・煉獄杏寿郎を倒し、無限城では水柱・冨岡義勇に手...




鬼たちの悲しい過去についての感想

鬼たちの過去はどれも悲しいものばかりでしたね。

ネット上でも鬼たちの過去についての感想がございましたので一部集めてみました。

・朱紗丸かわいそう… あそぼあそぼって鞠で遊ぶのが大好きな女の子だったんやねー 手鬼と一緒で子供だったのかな

・手鬼の過去が可哀想すぎたなー。手を握って欲しかったから、あんなに手が沢山あったのかーっておもうと、、、最後に炭治郎に握ってもらえて泣きながら消えていく姿、、、号泣だわ

・響凱さんの過去がかわいそうすぎるのと炭治郎くんの優しさの救いが、何度見ても泣く

・響凱も猗窩座も他の鬼も鬼になる前が可哀想だから恨めないし好きになるし悪役まで好きになれるって本当に神だなと。

・猗窩座と妓夫太郎の過去はひたすら可哀想

・鬼滅の刃で1番可哀想な鬼って累な気がする…猗窩座も可哀想だけど…

あなたはどの鬼が1番悲しいと思いましたか?

鬼滅の刃は悪役の過去が壮絶すぎるので、嫌いになれないキャラが多いですよね。

鬼滅の刃鬼の名前一覧!全種類「下弦・上弦・鬼のボス」などまとめ鬼滅の刃に登場する「鬼」 これまでに登場した鬼全員の名前や特徴が気になりますね。 鬼は炭治郎がはじめて出会した鬼から下弦の鬼...




鬼滅の刃の鬼たちの過去まとめ

鬼滅の刃の鬼の過去について解説してきました。

人間を捕食し、残忍極まりない鬼ですが、そんな鬼も人間だった時代がありました。

どの鬼にも共通していることは、壮絶な過去だったということですね。

それでは今回はここまでとなります。

本記事内画像およびセリフ著作権元:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連記事