鬼滅の刃

伊之助の過去をネタバレ!育て・猪の被り物・鬼殺隊に入った理由についても

鬼滅の刃に登場する「嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)」

伊之助はオリジナル「獣の呼吸」の使い手で、常に猪の被り物を被っているところが特徴的です。

そんな伊之助の過去はどの様なものだったのか、また育ては誰なのかや、猪の被り物を被っている理由は何なのか。

鬼殺隊に入った理由なども気になるところですね。

この記事では

  • 伊之助の過去
  • 伊之助の育て・猪の被り物を被っている理由
  • 伊之助が鬼殺隊に入った理由

上記についてネタバレ解説していきます。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...

伊之助の過去をネタバレ


まず伊之助の過去について解説していきます。

伊之助の過去ネタバレ①母は童磨に殺された

伊之助はまだ赤ちゃんの頃、母親と父親と暮らしていました。

母親の名前は嘴平 琴葉(はしびら ことは)で、当初はまだ18歳でした。

母は夫から暴力を振るわれ、姑からもいじめられていたので助けを求め、とある宗教にはいりました。

その宗教は「万世極楽教(ばんせい ごくらくきょう)」と呼ばれ、上弦の弐「童磨」が創設したものでした。

童磨は良い教祖を装い会員を集め、その会員達を食べていたのです。

伊之助の母は伊之助と顔がよく似ていて美形だったため、童磨から気に入られていました。

そのため初めは食べられなかったのですが、母は童磨が人間を食べているところを目撃してしまい、その瞬間を童磨に気づかれてしまいます。

母は童磨に追い詰められ、最終的に斬られて殺害されました。

母は伊之助だけは守ろうと、死の直前に崖の上から伊之助を下の川に投げたため、なんとか伊之助の命は助かりました。

伊之助の過去ネタバレ②伊之助は猪に育てられた

伊之助は母親が殺された後、野生の猪に助けられ、山で育てられてきました

伊之助は当初、猪に育てられていたため言葉は話せなかったのですが、とある人物との出会いにより、話せるようになりました。

その人物が幼少期に出会った「たかはる青年」と「たかはる青年の祖父」です。

伊之助は「たかはる青年の祖父」から言語を学んだり餌をもらったりしていました。

その後もたびたび祖父のもとへ訪れるようになり、言葉を話せるようになっていったのです。




伊之助の育て・猪の被り物・鬼殺隊に入った理由は?


ここからは伊之助の育て・猪の被り物の理由・鬼殺隊に入った理由について解説していきます。

伊之助の育ては?

伊之助は猪に育てられてきたので、人間でいう育てはいません。

鬼殺隊に入ることができた理由については後ほど解説します。

伊之助はなぜ猪の被り物を被っている?(理由)

伊之助の猪の被り物は、かつて伊之助を育ててくれた「猪の親の形見」です。

伊之助は無限城で「童磨」と戦った際に、一度被り物を奪われてしまいました。

その際に「返せ!」と必死で怒っていたこともあるくらい、被り物を大事にしています。

そのため常に猪の被り物を被っているのです。

野生で生きてきた伊之助の憧れの姿は「4足歩行の巨大な猪」とのこと。

見た目は人間ですが、こころはまだ猪なのでしょう。

伊之助が鬼殺隊に入った理由

伊之助が鬼殺隊に入った理由は「鬼狩りに興味を持ったから」です。

鬼狩りの話は「山で出会った鬼殺隊員」から聞きました。

野生の本能のまま生きてきた伊之助は、鬼殺隊員が言う「鬼狩りの話」に強い興味をもち、鬼殺隊へ入隊を決意したのです。

ちなみに炭治郎は鱗滝、善逸は桑島が育てでしたが、伊之助には人間の育てはいません。

最終選別は育てによる稽古を付けてもらわないと合格が難しいと言われています。

その中でも伊之助は、猪の親が亡くなった後は自力で身体を鍛え上げ「獣の呼吸」を編み出し、合格をしたのです。

獣の呼吸全型一覧!壱ノ牙〜思いつきなど伊之助の技を全種類まとめ鬼滅の刃の鬼狩りを行う鬼殺隊が使用する技「呼吸法」 呼吸にも様々な種類があります。 獣の呼吸は伊之助の我流の呼吸とも言われて...




鬼滅の刃伊之助の過去まとめ

伊之助の過去について解説してきました。

内容をまとめると

  • 伊之助の母は童磨に殺された
  • 伊之助は猪に育てられてきた
  • 伊之助に育てはいない
  • 被り物は亡き親の猪の形見
  • 鬼殺隊に入ったのは「鬼狩り」の話に興味を持ったから

以上となります。

関連記事