鬼滅の刃

ヒノカミ神楽全型一覧!円舞一閃や輝輝恩光など炭治郎の技を全部まとめ

鬼滅の刃では鬼狩りと呼ばれる剣士たち「鬼殺隊」という組織があります。

鬼殺隊は呼吸法を用いて鬼を倒していくのですが、その呼吸法には様々な種類がございます。

今回はその中でも主人公の炭治郎が繰り出す呼吸「ヒノカミ神楽」について解説していきます。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...

ヒノカミ神楽全型一覧!円舞一閃や輝輝恩光など炭治郎の技を全部まとめ

ヒノカミ神楽は全部で13種類あります。

一つずつ順番に見ていきましょう。

円舞(えんぶ)


©吾峠呼世晴/集英社

円舞(えんぶ)

十二鬼月の下弦の伍「累(るい)」との戦いで使用しました。


炭治郎が初めてヒノカミ神楽を使った時の技です。

上から下へと大きく刀を振り、円を舞うようにして攻撃をします。

炭治郎は累との戦闘時に、累の最硬度の糸を水の呼吸 拾ノ型 生生流転で対抗しようとしましたがどうにも切れそうになく、死を覚悟した瞬間に走馬灯で父が現れました。

父はその際にヒノカミ神楽の舞を踊っており、その舞を見た炭治郎は過去の記憶を思い出し、ヒノカミ神楽を使用しました。

そして累の鋼の糸を切ることができました。

碧羅の天(へきらのてん)


©吾峠呼世晴/集英社

碧羅の天(へきらのてん)

十二鬼月の下弦の壱「魘夢(えんむ)」との戦闘中に使用しました。

空中で円を描くように刀を振り回し攻撃をします。

無限列車で伊之助と共闘していた際に伊之助の獣の呼吸で魘夢の肉を斬った後、炭治郎の碧羅の天で骨を切断し、仕留めました。

この時炭治郎は「父さん守ってくれ・・・この一撃で骨を立つ!」と心の中で思いながら放ちました。




烈日紅鏡(れつじつこうきょう)


©吾峠呼世晴/集英社

烈日紅鏡(れつじつこうきょう)

十二鬼月の上弦の陸「堕姫(だき)」上弦の参「猗窩座(あかざ)」との戦闘中に使用しました。

その場で立ち止まり、素早く左右に2回円を描くように刀を振り回し攻撃します。

炎柱の煉獄の死際に残した名セリフ「心を燃やせ」を連想した後、繰り出した技です。

呼吸の音なのか技を出した後に「ゴオォ」という音が鳴っていました。
この技で堕姫の帯を斬り刻み、攻撃を無効化しましたが、別の戦いで猗窩座に対して放った際には回避されました。

炎舞(えんぶ)


©吾峠呼世晴/集英社

炎舞(えんぶ)

十二鬼月の上弦の陸「堕姫」との戦闘中に使用しました。

円舞と同じく上から下へと弧を描くように刀を振りかざし攻撃します。

円舞との違いは、炎舞の場合二連撃となっているところです。

しかし、堕姫に使用した際に一撃目を交わされてしまい、その後すぐに反撃にあったため二撃目を放つことができませんでした。




幻日虹(げんにちこう)


©吾峠呼世晴/集英社

幻日虹(げんにちこう)

十二鬼月の上弦の陸「堕姫」上弦の参「猗窩座」との戦闘中に使用しました。

目に見えぬほどの体の高速回転および、捻りによって敵の攻撃をかわす「躱し特化の技」です。

堕姫の戦闘では、帯の攻撃を躱す際に使用し、次に火車と連携するコンボ技として使用しました。

猗窩座との戦いでは、幻日虹を繰り出してからの斬りつけによって、顔に傷を負わしました。

灼骨炎陽(しゃっこつえんよう)


©吾峠呼世晴/集英社

灼骨炎陽(しゃっこつえんよう)

十二鬼月の上弦の陸「堕姫」との戦闘中に使用しました。

高速で体をうねり、前方へ太陽を描くように回転させた斬撃を放ちます。

堕姫は灼骨炎陽を受け、帯が斬られてしまい、鬼特有の「再生」の速度が大幅に減少していました。

灼骨炎陽の高速の動きは堕姫いわく「斬られたところが焼けるように痛いのと、人間の動きではない」とのことです。




陽華突(ようかとつ)


©吾峠呼世晴/集英社

陽華突(ようかとつ)

十二鬼月の上弦の肆「半天狗(はんてんぐ)」との戦闘中に使用しました。

上方へと両手で一点集中の突きを繰り出す技です。

ヒノカミ神楽の技合計12の舞がある内の「ただ一つの突き技」でもあります。

半天狗が天井に隠れたところ陽華突を繰り出し、追い討ちをかけました。

水の呼吸雫波紋突きと似ていますが、違いでいうと、陽華突の場合は両手で突くところです。

また、ヒノカミ神楽の方が威力は高いと思われます。

日暈の龍 頭舞い(にちうんのりゅう かぶりまい)


©吾峠呼世晴/集英社

日暈の龍 頭舞い(にちうんのりゅう かぶりまい)

十二鬼月の上弦の肆「半天狗(はんてんぐ)」との戦闘中に使用しました。

刀を構えると同時に前方へと高速に移動し、火の龍が舞うような斬撃を繰り出す、広範囲の技です。

この一撃で半天狗の分身3体「積怒」「可楽」「空喜」の頚を斬りました。

また、この技は水の呼吸流流舞と近しいです。

日暈の龍 頭舞いを使用した時、半天狗の目にはかつて鬼舞辻無惨を追い詰めた日の呼吸の使い手で最強の剣士、「継国 縁壱(つぎくに よりいち)」の姿と炭治郎の姿が重なって見えたと言います。


©吾峠呼世晴/集英社




円舞一閃(えんぶいっせん)


©吾峠呼世晴/集英社

円舞一閃(えんぶいっせん)

十二鬼月の上弦の肆「半天狗(はんてんぐ)」との戦闘中に使用しました。

円舞一閃は、善逸が得意とする「雷の呼吸 壱の型 霹靂一閃」を「ヒノカミ神楽で応用した技」となります。

炭治郎は善逸から教わった踏み込みを活かし、ヒノカミ神楽へ応用しました。
そのため、炭治郎の独自の技となります。

円舞一閃により、なかなか斬ることができなかった半天狗の頚を斬り落としました。

火車(かしゃ)


©吾峠呼世晴/集英社

火車(かしゃ)

十二鬼月の上弦の陸「堕姫」上弦の参「猗窩座」との戦闘で使用しました。

強い踏み込みからの前方上方向へと飛び上がり空中で一回転し、円を描くようにして相手を斬りつける技です。

幻日虹とのコンボ技として使うこともあります。

火車は水の呼吸 水車と近しいですが、攻撃力は段違いと言われています。

また、堕姫との戦闘では火車を繰り出す前に反撃されてしまいましたが、その後成長した炭治郎は猗窩座との戦闘で猗窩座の腕を切り落とすほどの威力を見せました。




飛輪陽炎(ひりんかげろう)


©吾峠呼世晴/集英社

飛輪陽炎(ひりんかげろう)

十二鬼月の上弦の参「猗窩座」との戦闘中に使用しました。

大きな捻りとともに、相手の頚を目掛けて斬りつける一撃必殺の技です。

猗窩座がいうには飛輪陽炎を見た時、「陽炎のように揺らいだ」といいました。また、猗窩座は飛輪陽炎に対して「面白い技だ」といいました。

飛輪陽炎の攻撃速度を交すのは並大抵の鬼では困難と言われており、上弦の参の猗窩座は致命傷は避けたものの、頚にダメージを負っています。

斜陽転身(しゃようてんしん)


©吾峠呼世晴/集英社

斜陽転身(しゃようてんしん)

十二鬼月の上弦の参「猗窩座」との戦闘で使用しました。

空中で身を逆さにしながら回転し、刀を敵の頚を目掛けて下から斜め上へと斬りつける必殺技です。

猗窩座は斜陽転身により頚を斬り落とされましたが、それでも尚再生しようとする姿は、上弦の参の強さを物語る瞬間でした。

また、上弦の鬼は柱3人分とも言われている中斜陽転身により頚を切り落としたため、炭治郎はこの時点で柱に値するほどの力を持っていると言っても過言ではありません。

輝輝恩光(ききおんこう)


©吾峠呼世晴/集英社

輝輝恩光(ききおんこう)

鬼の始祖「鬼舞辻無惨」との戦闘中に繰り出した技です。

炭治郎のヒノカミ神楽の中でも最高位に値する威力があるのではないかと思われます。

火の龍のようなものが上空へと舞い上がり、敵を焼き尽くすように覆いかぶさります。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...




鬼滅の刃ヒノカミ神楽は全部で13種類

ヒノカミ神楽について解説してまいりました。

全13種類の型がございます。

ヒノカミ神楽全型一覧

  • 円舞(えんぶ)
  • 碧羅の天(へきらのてん)
  • 烈日紅鏡(れつじつこうきょう)
  • 炎舞(えんぶ)
  • 幻日虹(げんにちこう)
  • 灼骨炎陽(しゃっこつえんよう)
  • 陽華突(ようかとつ)
  • 日暈の龍 頭舞い(にちうんのりゅう かぶりまい)
  • 円舞一閃(えんぶいっせん)
  • 火車(かしゃ)
  • 飛輪陽炎(ひりんかげろう)
  • 斜陽転身(しゃようてんしん)
  • 輝輝恩光(ききおんこう)

以上となります。

本記事内画像著作権元:©吾峠呼世晴/集英社

関連記事