鬼滅の刃

鬼滅の刃柱稽古の内容や順番は?義勇やしのぶが参加しなかった理由についても

鬼滅の刃 鬼殺隊最強の剣士「柱」が直々に指導をする訓練「柱稽古(はしらげいこ)」

柱稽古が行われたことで、そういえば柱稽古の内容や順番がどうだったのかや、そもそも柱稽古って何なのかと気になる方もいると思います。

そこで今回は

  • 柱稽古の内容
  • 柱稽古の順番
  • 義勇やしのぶが不参加の理由

上記3点について解説していきます。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...

鬼滅の刃柱稽古とは?

それでは早速、柱稽古について見ていきましょう。

柱稽古とは

柱稽古とは、鬼殺隊の柱よりも下の階級の者が柱を順番に巡り、稽古をつけてもらえることをいいます。

柱によって訓練の内容も異なり、例えばスピードを強化する稽古であったり、あるいは大きな岩を動かして体幹や体力を鍛える稽古もあります。

この柱稽古を行う真の目的は、鬼殺隊総戦力の底上げとされております。

しかし、柱は普段、自分の継子以外には稽古をつけることはありません。

その理由は柱が担当する警備地区が広範囲すぎる上に、鬼の情報収集や柱自身のさらなる剣技向上の為の訓練、その他にもやることが多かったからです。

しかし、炭治郎らの代では、柱稽古を受けることができたのです。

その理由についても解説していきます。

炭治郎らが柱稽古を急遽することになった理由

炭治郎らが上弦の肆 半天狗(はんてんぐ)を倒した際に、禰豆子が日光を克服しました。

その後ぴたりと鬼の出現がなくなります。

そして、鬼の出現が激減したことで鬼殺隊当主の産屋敷耀哉を筆頭に、とある予測を立てました。

それは、鬼舞辻無惨が禰豆子を狙いに攻めてくるということです。

無惨は日光を克服した禰豆子を食べ、自分が日光に当たっても死なない体になろうとしていたのです。

無惨の襲撃に備え、鬼殺隊の総戦力をあげるため、柱稽古を急遽行ったという流れとなります。




鬼滅の刃柱稽古の内容や順番は?

それでは柱稽古が行われた内容と順番について解説していきます。

柱稽古の内容と順番は以下の通りです。

  1. 元音柱・宇髄 天元「走り込みによる基礎体力向上の訓練」
  2. 恋柱・甘露寺 蜜璃「舞踏を取り入れた柔軟運動の訓練」
  3. 霞柱・時透 無一郎「高速移動を会得する為の訓練」
  4. 蛇柱・伊黒 小芭内「障害物の隙間を縫って打ち込む訓練」
  5. 風柱・不死川 実弥「ひたすら風柱へ斬りかかる訓練」
  6. 岩柱・悲鳴嶼 行冥「滝行・丸太運び・大岩押しの三段訓練」

上記の6名で柱稽古が行われ、元音柱の宇髄 天元から順番に、岩柱の悲鳴嶼 行冥へと巡っていきます。

ちなみに上記6名以外の柱はというと、炎柱空席(死亡)となっており、水柱と蟲柱に関しては不参加となっておりました。

煉獄杏寿郎のかっこいいセリフ名言!生き返る可能性や死んでない説についても鬼滅の刃(きめつのやいば)の鬼殺隊炎柱「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」 杏寿郎は無限列車編で登場し、多くの名言を残していき...

鬼滅の刃柱稽古に義勇やしのぶが参加しなかった理由

炭治郎らが行った柱稽古に水柱と蟲柱がなぜ不参加だったのか。

その理由について解説していきます。

水柱・冨岡義勇が不参加の理由

義勇は過去のことを悔やんでいたため、今回の柱稽古には参加しませんでした。

昔、義勇の同期で錆人という少年がいました。

義勇は錆人と共に鬼殺隊にはいるため最終選別の山にいきました。

そして、最終選別で義勇や他の隊員たちが鬼に殺されかけていたときに、錆人が助けてくれたのです。

義勇は鬼に襲われてしまい意識を失うものの、錆人や他の隊員によって命は助かりました。

最終選別は生き残ることが合格条件なので、義勇は合格となります。

しかし、錆人は鬼に殺されてしまいました。

義勇は自分は最終選別に受かっていないといい、錆人を助けられなかったことを悔やみ、自分のことを水柱ではないといって稽古をつけなかったのです。

義勇は炭治郎が水の呼吸を極めず、ヒノカミ神楽を極めたことに対しても少し怒っていました。

それは炭治郎に水柱の座を譲ろうとしていたからです。

最終的に義勇は炭治郎の説得により稽古をつける意思を持ちましたが、その後お館様が襲われたことで総員戦闘態勢に入った為、結局水柱の稽古は行われませんでした。

ヒノカミ神楽全型一覧!円舞一閃や輝輝恩光など炭治郎の技を全部まとめ鬼滅の刃では鬼狩りと呼ばれる剣士たち「鬼殺隊」という組織があります。 鬼殺隊は呼吸法を用いて鬼を倒していくのですが、その呼吸法には...

蟲柱・胡蝶しのぶが不参加の理由

結論をお伝えするとしのぶが柱稽古に不参加だった理由は明かされておりませんでした。

あくまでも予想にはなるのですが、おそらくしのぶは自分の体内に毒をいれていたので、あまり激しい運動ができなかったのではないかと思いました。

しのぶは自分の姉のカナエを殺した上弦の弐の童磨を殺すために、自分の体に少量ずつ鬼殺しのための毒「藤の花の毒」を入れていたのです。

童磨は人間を吸収する能力があるので、しのぶは自分の体内に少しずつ毒を入れて童磨に吸収させ、最終手段として道連れにしようとしていたのです。

あとは、弟子のカナヲに上弦の弐の童磨を倒す方法についての戦略会議もしていたので、稽古をつける時間がなかったというのもあるかもしれません。




柱稽古は漫画の何巻(何話)?

柱稽古は漫画の15巻130話から136話で見ることができます!

柱稽古時の善逸の手紙について

善逸(ぜんいつ)

岩柱の柱稽古中に善逸が雀から手紙を受け取っていましたが、あの手紙の内容がなんだったのか気になりますね。

手紙の内容自体はっきりと明かされたシーンはなかったのですが、おそらく善逸の師匠で元鳴柱の桑島慈悟郎が死んだという報告と、死因についての内容だったのではないかと思います。

これは後に善逸の証言でわかったことなのですが、桑島慈悟郎はかつての弟子の獪岳(かいがく)が上弦の陸の鬼になってしまい、雷の呼吸の使い手から鬼を輩出してしまったことで、その責任感からなのか切腹して死んでしまったようなのです。

善逸は手紙を読んだ後に急に深刻な雰囲気になっていましたが、あれは師匠が死んだ原因となった獪岳を自分の手で殺さないといけないと言う責任感があったのでしょう。

善逸と獪岳(かいがく)関係まとめ!兄弟子が鬼になった理由や戦いの結末についても鬼滅の刃(きめつのやいば)の雷の呼吸の使い手「我妻善逸と獪岳」 善逸と獪岳は実の兄弟ではないものの、同じ師匠を持つ「弟子同士」です...

柱稽古の際に炭治郎がつけられたあだ名とは?

柱稽古の際に炭治郎がつけられたあだ名とは、「お袋」です。

炭治郎は岩柱の稽古の休憩中に他の隊員のために米を焚いておにぎりを握ってあげたり、火を起こして魚を焼いたりしてげていました。

そこからお袋というあだ名がつけられたのです。

鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法!アニメの続きは原作漫画の何巻の何話からかも鬼滅の刃の漫画を5冊分無料で見る方法をご紹介します。 結論からお伝えすると、以下の電子書籍サイトを利用することで、鬼滅の刃の漫画を...




鬼滅の刃柱稽古まとめ

柱稽古について解説してまいりました。

普段は多忙な柱ですが、鬼の出現が止まったことで襲撃に備え、急遽柱稽古が行われたのでした。

内容についてまとめると

  1. 元音柱・宇髄 天元「走り込みによる基礎体力向上の訓練」
  2. 恋柱・甘露寺 蜜璃「舞踏を取り入れた柔軟運動の訓練」
  3. 霞柱・時透 無一郎「高速移動を会得する為の訓練」
  4. 蛇柱・伊黒 小芭内「障害物の隙間を縫って打ち込む訓練」
  5. 風柱・不死川 実弥「ひたすら風柱へ斬りかかる訓練」
  6. 岩柱・悲鳴嶼 行冥「滝行・丸太運び・大岩押しの三段訓練」

となっております。

個人的には水柱や蟲柱の稽古も見たかったです笑

それでは今回はここまでとなります。

本記事内画像著作権元:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連記事