映画

映画カイジ人生逆転ゲームの船井譲次役は山本太郎!役柄や演技力について解説!

カイジの実写版映画「カイジ人生逆転ゲーム」に登場する船井譲次。

船井役を演じるのは元俳優の山本太郎さんです。

山本さんといえば、限定ジャンケンでのシャッフルの演説が印象的でしたね!

今回は、山本太郎さん演じる船井の役柄や、山本さんの演技力について解説していきます。

それでは早速みていきましょう。

映画カイジ(実写)人生逆転ゲーム船井役の山本太郎の役柄や演技力

映画カイジの1作目となる「カイジ人生逆転ゲーム」は俳優の藤原竜也さん主演の映画で、山本太郎さんは船井譲次役を演じられておりました。

船井の役柄


引用元:ツイッター

船井は限定ジャンケンの際に登場した人物で、カイジに「あいこで一緒に勝とう」と誘惑したものの見事に裏切り、カイジから星を奪って窮地に陥れた悪役です。

船井の言葉には説得力があり、人を信じ込ませた上最後は裏切るという悪質な手口を使ってきます。

また船井は、限定ジャンケンの際に周囲がお互い疑心暗鬼になった場面で、「シャッフルをしよう」と見事な演説を行ったことでも有名です。

映画カイジ人生逆転ゲームのネタバレ感想!地下帝国の謎やビール売りの俳優についても

山本太郎の演技力について評判

山本太郎さんの演技はかなりうまいと、素人の私でも思いました。

役に入り込んだ独特な話し方や目線の動き、そして視聴者を飽きさせない声のトーンなど、完璧な演技ではないでしょうか。

山本さんは現在、政治家として活動をされており、街頭演説でも役者で鍛えた演技力を生かしているのでしょう。

ネットでも山本さんの演技を絶賛されている方がいました。

シャッッッッッッフルやぁああああ!! めっちゃ好きです( ¨̮ )

山本太郎は政治家やめて映画俳優やれば株上がる バトルロワイアルとかカイジとかなかなかいい演技してるのに勿体ない

ツイッターでも山本さんの演技を絶賛されている方々がいました。

山本太郎演技うめーーーーーーー!

カイジ観てるけど山本太郎出ててわろたw 演技うますぎる

山本太郎の過去の出演映画作品

山本さんの過去の出演映画の作品をご紹介します!

代打教師 秋葉、真剣です!(1991年)(田中広樹)
リング・リング・リング(1993年)
突然炎のごとく(1994年)(太郎)
岸和田少年愚連隊(1996年)(薫)
7月7日、晴れ(1996年)(池田公彦)
That’s カンニング! 史上最大の作戦?(1996年)(力丸一道)
マルタイの女(1997年)(ナカムラ)
ラブ・レター(1998年) 中山サトシ 役
極道の妻たち 決着(1998年)(工藤雄太)
ビッグ・ショー! ハワイに唄えば(1999年)(漁火伸二)
難波金融伝・ミナミの帝王(ケイエスエス)(新庄公平)
劇場版 XIV 借金極道(2000年)
劇場版 XV 商工ローン 保証人の落とし穴(2000年)
劇場版 XVI 借金セミナー(2001年)
劇場版 XVII プライド(2001年)
バトル・ロワイアル(2000年)(川田章吾(代表))
バトル・ロワイアル 特別篇(2001年)(川田章吾(代表))
GO(2001年)(タワケ)
光の雨(2001年)(倉重鉄太郎)
走れ!イチロー(2001年)(橘恵太郎)
千年の恋 ひかる源氏物語(2001年)(惟光)
夜を賭けて(2002年)(金義夫(主人公))
精霊流し(2003年)(池田洋治)
MOON CHILD(2003年)(トシ)
完全なる飼育 秘密の地下室(2003年)(タケル(主人公))
ゲロッパ!(2003年)(太郎)
赤い月(2004年)(牧田将一)
IZO(2004年)(鬼二)
歌舞伎町案内人(2004年)(劉剛)
きょうのできごと(2004年)(山田)
同じ月を見ている(2005年)(金子優作)
オペレッタ狸御殿(2005年)(駝鳥道士)
スクールデイズ(2005年)(高井戸(一平))
力道山(2006年)(葛西紘一)
佐賀のがばいばあちゃん(2006年)(中野先生)
おろち(2008年)(大西弘)
釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様(2008年)(高田大輔)
252 生存者あり(2008年)(宮内達也)
ジェネラル・ルージュの凱旋(2009年)(佐藤拓馬)
海の上の君は、いつも笑顔。(2009年)(洋一)
火天の城(2009年)(熊蔵)
カイジ 人生逆転ゲーム(2009年)(船井)
仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(2010年(マツ(松井誠一郎) / スパイダー・ドーパント(声)(代表))
バトル・ロワイアル 3D(2010年(代表))
カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年(船井)
マイウェイ 12,000キロの真実(2011年(野田)
EDEN(2012年(ミロ(主人公))
千年の愉楽(2013年(安田)
夏休みの地図(2013年)(田辺浩二)
朝日のあたる家(2013年)

山本さんは1991年に映画デビューを果たし、2013年ごろまで映画に出演されておられました。

私個人的にはバトルロワイアルの時の山本さんの演技が印象的でした。


引用元:NAVERまとめ

カイジファイナルゲームのキャストや原作との違いは?(新作映画第3作)

まとめ

カイジ人生逆転ゲームの船井役、山本太郎さんについてご紹介してまいりました!

シャッフル演説でおなじみの船井役の山本さんの演技は素晴らしいですよね!

何度も見たいと思わせるシーンでした。

それでは今回はここまでとなります。

最後までご覧いただきましてありがとうございます!

関連記事