事件・事故

常磐道あおり運転暴行犯人男は逮捕されないの?撮影女は同罪になる?

8月10日、茨城県にある、常磐自動車道にて、男があおり運転をした上、高速道路ど真ん中で停車をし、煽っていた男性の顔を数発殴るなどをした映像がニュース番組で公開されました。

今回のあおり運転は極めて悪質なケースです。事件から2日経ってはいますが、この加害者の男は逮捕されないのか?また、撮影をしていた女性についても暴行を止めずに撮影をしていたことで罪になるのか?

今回はこの事件について解説をしていきたいと思います。

常磐道あおり運転暴行事件の概要【動画有】

今回の事件は非常に悪質です。

まずは被害男性の車のドライブレコーダーに移っていた映像をみてみましょう。

容赦無く殴り倒す男性。どこまで殴れば気がすむのか。。

殴られている男性もかなり怯んでいる様子。流血もしていたと言います。被害男性は通勤途中だったと言います。

加害者の男性は一方的に煽った末に常磐道ど真ん中で停車をさせ、いきなり降りてくる。。

あおり運転よくある行動ですが、その後にここまで殴ってくるケースはあまりないですよね。これは一体罪になるのか?

宮崎文夫は前科もち不動産会社経営者!あおり運転犯人でガラケー女の顔画像特定!8月10日に起きた茨城県常磐道でのあおり運転の犯人が指名手配されました。名前は宮崎文夫で年齢は43歳とのことです。 不動産会社を経...

常磐道あおり運転犯人の犯行手口の流れ

今回のあおり運転をした犯人は、常磐自動車道でのあおり運転が初めてではないことも判明しております。

下記、犯人があおり運転を行なった日付けと場所を記載しておきます。

7月23日:愛知県新名神高速

7月30日:静岡県

8月10日:茨城県常磐自動車道

8月12日:試乗車を返却する

この流れですね。

神奈川県内のディーラーの試乗車を乗っていたようです。

常磐道煽り運転殴る暴行犯人男は逮捕されないの?

今回のケースは結論から言いますと、「傷害罪」に値する可能性が非常に高いと言えるでしょう。

傷害罪とは。暴行により、相手が怪我をした場合に罪に問われると言います。被害男性は顔を流血し、顎や歯に痛みを伴うという「怪我」をしております。

つまり、加害者男性は傷害罪に値する可能性が高いです。

傷害罪となると、罰則は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科されますので(刑法第204条)、暴行罪より重い量刑が科される可能性があります。

また、逮捕をするには、今回のケースだと通常逮捕となる可能性が高いです。通常逮捕とは何か、以下で説明しています。

通常逮捕は、主に逮捕状を持った警察官によって事件後に行われます。現行犯逮捕は逮捕状がなくても可能ですが、通常逮捕には逮捕状が必要です。このような形で逮捕されるのは、加害者の逃亡や証拠隠滅の可能性があるときが考えられます。

逮捕までの経緯は異なるものの、通常逮捕の場合も警察署への連行後、留置所での収監という流れになります。

引用元:https://kawasaki.vbest.jp/columns/criminal/g_violence/815/

そもそも警察に被害届を出さないと、事件があったことが警察に知らされないことが多いですよね。しかし、今回の場合はニュース番組で全国放送されておりますので、警察も見て見ぬ振りはできないでしょう。。

個人的にも、これは世のため被害男性のためにも、逮捕するべきだと思います。

常磐自動車道で起きた危険な煽り運転BMWは試乗車!犯人特定で逮捕されるか茨城の常磐道で起きたあおり運転の映像が全国ニュースで報道されてから2日が経ちました。あおり運転をした犯人が乗っていたBMWはディーラーか...

常磐道あおり運転ガラケー撮影女は同罪になる?

助手席から降りてきたお連れの女性は、男が暴行をしていると言うのにも関わらず、ガラケーを手に持ち、撮影を続けていました。

なんのために撮影をしていたのかは不明ですが、いずれにしても、あの状況下で撮影をすると言う行為や、暴行を阻止抑止しなかったことで、同罪になったりはしないのか?

この辺り調査をしました。

過去にあった事件の例をあげてみます。この事件は子供に暴行をした父親が逮捕されましたが、母親は見て見ぬ振りをしていました。

2月4日の読売新聞夕刊は端的にこう指摘する。「県警は、暴行を把握しながら止めなかったことで共犯関係が成立するとして、逮捕に踏み切った」「なぎさ容疑者が直接、心愛さんに暴行を加えた形跡はないものの、県警は、勇一郎容疑者を制止しなかった責任は重いと判断した」

引用元:Yahoo!ニュース

暴行を把握しながら止めなかった。だから警察は母親を逮捕した。

つまり、今回のケースに当てはめたとして、あおり運転の男の助手、撮影者の女性も暴行を把握しながらも止めずに撮影を続けていたことにより、共犯関係が成立する可能性が高いと言えます。

警察側で共犯関係が成立するとし、逮捕状が出されれば、女性も逮捕される可能性はあると考えられますね。

追記:女は笹原えりなということが判明。顔画像も入手しました。

宮崎文夫は前科もち不動産会社経営者!あおり運転犯人でガラケー女の顔画像特定!8月10日に起きた茨城県常磐道でのあおり運転の犯人が指名手配されました。名前は宮崎文夫で年齢は43歳とのことです。 不動産会社を経...

ヤフーニュースコメントまとめ

逮捕は当然して欲しいけど、免許も剥奪して欲しい
捕まることを祈ります
捕まることを切に祈ります。
追い越し車線を走行中は後続の車もしっかりチェックして直ぐに譲った方が良いです!
っていうか、これでまだ捕まってないんですかね〜?
煽られる方にも、運転の仕方に問題がある、と言われる昨今ですが、
車を停めたり、暴力を振るったら、アウトでしょう。
それと、一緒にいる女は何ですか?
こーゆー輩の動画、いつも思うがなぜモザイクなのか・・・
世間では、個人情報がどーのって言うけれど、東名の時のように殺人事件に発展しかねない件である。
危険行為で同乗者も逮捕してください。重い刑でお願いします
茨城県常磐自動車道あおり運転殴る暴行したSUV犯人は誰?ガラケー撮影女性についても8月10日、茨城県常磐自動車道(じょうばんじどうしゃどう)にて、あおり運転及び、殴るなどの暴行を加えている映像がメディアにて報道されまし...
関連記事