地縛少年花子くん

地縛少年花子くんミツバ(三葉惣助)の正体をネタバレ!人物像などプロフィールまとめ

地縛少年花子くんに登場する「ミツバ(三葉惣助)

初登場した際はかわいい女子生徒?とおもいきや、幽霊でかつ元かもめ学園の男子生徒ということがわかりました。

幽霊のミツバは光と親しくなりましたが、その後つかさによって七不思議の怪異にさせられてしまいました。

今回はミツバ(三葉惣助)の人物像や正体など、プロフィールについてまとめてみました!

地縛少年花子くんミツバ(三葉惣助)の正体をネタバレ!人物像などプロフィールまとめ

それではさっそく、ミツバについて見ていきましょう。

ミツバの人物像

ミツバは生前、かもめ学園の生徒で光と同じクラスメイトでした。

性別は男ですが、茶髪で長い髪に美形な顔立ちのため「女顔」といわれています。


元々は写真部に所属しており「自分の好きなものか、価値のあるものしか撮らない主義」とのことです。

写真を撮ることが好きなので、常に首からカメラをぶら下げています。

好きなおやつは「プリン」悩み事は「筋肉がつかない」

特徴は「生意気」「口が悪い」「わがまま」「声がうるさい」「カメラオタク」「たまに暗い」「女顔」

小学校の頃は「生意気」「女っぽい」との理由でいじめられていました。

中学に入ったらいじめられないように大人しくしていましたが、その結果地味な人間になりいじめられはしなくなったが、かえって友達ができなくなったようです。

ミツバの正体は未練のある幽霊

ミツバは中等部2年の冬に事故で死んだといわれており、幽霊の姿としてかもめ学園の昇降口に住みついています。


噂は、靴を履き替えている時に腕を掴まれ「ねぇ、僕のこと忘れちゃった?」です。

花子くん曰くミツバは「現世に何か未練がある」とのことです。

そこで光がミツバに「何の未練があるのか」を問いただすと「生前に撮りたかった写真がある」ということがわかりました。

ちなみに生前に撮りたかった写真というのは恐らく「大切な友人」と思われます。

ミツバはしつこく話しかけてくる光に次第に心を開いていき、友人になった光の写真を撮りました。

そうしてミツバは自身の未練を晴らすことができました。

ここで一件落着!と思いきや…

つかさに願い事をした結果

ミツバは、学園の廊下で光と話をしていた際に、つかさに願い事をしていたことがわかりました。

つかさといえば幽霊の願い事を叶えることができる怪異です。

ミツバは「みんなの記憶に残りたい」と、つかさに願い事をしていたのです。

しかし先述した「生前に撮りたかった写真がある」という未練がなくなった為、ミツバはそのまま消滅しようとします。

するとつかさが現れ、ミツバが願った「みんなの記憶に残りたい」という願いが叶っていないとの理由で、消滅する寸前にミツバの魂の一部を奪い取ってしまいました。

魂を抜かれたミツバは、醜い怪異の姿になり光を襲いますが、それは花子くんによって阻止されました。

その後ミツバの魂は小さな怪異を寄せ集めた霊体に入れられました。

そうして誕生したのは、姿形は同じであるものの「別人のミツバ」だったのです。

さらにミツバは、つかさによって七不思議のカガミジゴクにさせられてしまいます。

カガミジゴクになった後はつかさや七峰桜達と行動を共にすることになりました。

https://reon0912.com/jibakuhanako-nanaminesakura-9986




まとめ

花子くんに登場するミツバ(三葉惣助)についてご紹介してきました。

ミツバは中学2年の時に事故で亡くなった未練のある幽霊です。

生前はかもめ学園の生徒で、写真部に所属していました。

光と出会い「生前に撮りたかった写真がある」という話をした後に、親しくなった光の写真を撮りました。

そこでミツバの未練は晴れたかと思いきや、その後つかさによって魂を抜かれてしまったたため、消滅することができなくなりました。

その後もミツバは、つかさによって七不思議の怪異にさせられたりと、何かと酷い扱いを受けていたのです。

それでは今回はここまでとなります。

地縛少年花子くん葵の正体が判明?茜くんとの関係についてもネタバレ考察地縛少年花子(じばくしょうねんはなこ)くんに登場するキャラクター「赤根葵」 赤根葵は、かもめ学園高校1年A組の生徒で、八尋寧々の親...

葵の正体は七不思議?茜くんとの関係についても

関連記事