地縛少年花子くん

地縛少年花子くん葵の正体が判明?茜くんとの関係についてもネタバレ考察

地縛少年花子(じばくしょうねんはなこ)くんに登場するキャラクター「赤根葵

赤根葵は、かもめ学園高校1年A組の生徒で、八尋寧々の親友です。

性格はおしとやかでルックスもよく、クラスで一番モテる女。

そんな葵の正体が何なのかと、物語が進むにつれて疑われるようになってきました。

そこで葵の正体をネタバレ考察していこうと思います。

また記事の後半では、茜くんとの関係についてもご紹介してまいります。

地縛少年花子くん葵の正体が判明?

葵の正体が疑われたのはこれまでに2回ありました。

  1. 七不思議ではないか
  2. カンナギ様ではないか

順番に解説していきます。

葵は七不思議の噂を流していた

葵はよく寧々に対して七不思議の噂を流していました。


トイレの花子さんがいることやミサキ階段のことも、その的中率は100%。

葵が七不思議の1番目「時計守」についての噂を寧々に話そうとした際に、寧々は葵の噂が的中することが怖かったので話をそらします。

その後、学校の教室である異変が起きました。

机が急に錆びたり物が無くなったり、生徒がおじいちゃんやおばあちゃんになって老けていったりと、明らかに異変が起きているのです。

葵の正体は七不思議の時計守?

葵は唯一被害にあっていなかったため、花子くんが葵のことを七不思議ではないかと怪しみ、葵の正体を暴こうとします。

そこで花子くんが、葵の頭上にあるシャンデリアを落とします。

すると突然時間が止まり、そこに現れたのは七不思議の1番目「時計守」でした。

ただ葵が七不思議ではなく、時計守の正体は「蒼井茜」だったのです。

ここでまず、葵は七不思議ではなかったということがわかりました。

葵の正体はカンナギ?

葵の正体について2回目の疑惑が持たれております。

それは葵が「カンナギ」ではないかということです。


カンナギとは「神に仕えて雨乞いをしたり、神意を聞いたりする人」という意味があり「とくに女性に多い」といいます。

土籠先生が寧々のことを「カンナギ」と言った後に、花子くんが「俺の助手ってこと」と言っていたシーンがありました。

要するにカンナギとは「神と怪異を繋ぐもの・神に近しい存在」という意味がありそうです。

では葵がその「カンナギ」と疑われた経緯についてお伝えしていきます。

寧々と葵たちが宿泊合宿をしていた際に、籠を編んでいたときのことでした。

昔、子供が夜通しで籠を編んでいたのは「月待ち」が由来だといいます。

そこで葵はある話をし始めました。

それは子供たちが夜に寝なかったのは、寝ている魂は無防備なので、死神に魂を奪われないようにするためだといいます。

死神は笛を持っており、笛の音色で魂を奪うと言います。

そしてその死神こそが七不思議6番目の正体だと言いました。

寧々はこれまで、葵の七不思議の的中率がほぼ100%ということがわかっていたので、危険を察知してその場から逃走しました。

しかし寧々の前に現れたのは、噂通りの死神でした。

そこで葵が追いかけてきてくれましたが、ここでなんと葵が連れ去られてしまいます。

死神が言うには「葵はカンナギ様」「カンナギ様の血が必要」とのことです。

こうして葵がカンナギではないかと疑われるようになったのです。

葵の正体がカンナギである可能性が高い理由

葵はこれまでに怪異の噂を的中したり、時計守の茜の姿が見えたり、死神の姿も見えていました。葵がカンナギであれば、怪異の姿が見えてもおかしくはありません。

そして寧々は花子くんの助手=カンナギということになっています。

ただ葵は恐らく七不思議の助手ではありません。

ということはカンナギ=七不思議の助手というわけではなく、単に神様と怪異を繋ぐ役割を担うものなのではないかと思われます。

葵がもしカンナギだとすれば、かなり重要な主要人物だったということになりますね。

花子くんが死んだ理由(死因)は?正体や目的についても考察「地縛少年花子くん(じばくしょうねんはなこくん)」 花子くんのストーリーは、トイレの花子さんなどの都市伝説が元ネタとなっております...

花子くんが死んだ理由(死因)は?正体や目的についても考察




地縛少年花子くん蒼井茜(あおいあかね)くんと葵の関係についても

ここからは葵と茜についてご紹介してまいります。

家が隣同士の幼なじみ

時計守だと判明した茜は、葵のことが好きで、これまでに告白した回数はなんと3642回にも及ぶそうです。


ただ葵は茜と付き合うつもりはなく、その理由が結婚すると苗字が「蒼井葵」になってしまうからとのこと。

ちなみに茜と葵は幼なじみで家も隣同士なので、窓からお互いの部屋が見えるほどの距離にいます。

茜は何度告白しても葵に振り向いてもらえませんが、それでも片思いのままずっと葵のことが好きなのです。

七不思議1番目時計守の能力で葵を守っていた

1番目の時計守の能力は「過去(カコ)」「未来(ミライ)」「蒼井茜」の3つの能力があります。

それぞれの能力をまとめると

  • 過去=過去の時間を巻き戻すことができる
  • 未来=触れたものの時間を早送りすることができる
  • 蒼井茜=1日3回5分間時間を止めることができる。

このようになります。

茜は時計守の時間を止める技を使って、いつも葵のことを守っているのです。

地縛少年花子くん七不思議一覧!6番や時計守・依代についてもまとめ地縛少年花子くん(じばくしょうねんはなこくん)に登場する七不思議のメンバーをまとめてみました。 七不思議の怪異それぞれの特徴、能力...

地縛少年花子くん七不思議メンバー一覧!怪異の依代や能力についても解説!




まとめ

地縛少年花子くんの葵の正体と茜くんとの関係について解説してきました。

葵はクラス1モテる美女で、七不思議ではありませんでしたが、後にカンナギではないかと疑われるようになりました。

現時点で葵がカンナギということは確定しておりませんが、ほぼ確定と見ていいかと思われます。

また茜くんは七不思議の1番目「時計守」で、葵のことが好きです。

毎日葵のことを見張っていて、万が一のことがあれば、時計守の能力を駆使して葵を守っているのでした。

葵の正体について進展があり次第、更新してまいります。

それでは今回はここまでとなります。

地縛少年花子くん寧々の寿命をネタバレ!最終回(結末)はハッピーエンド?地縛少年花子くんに登場する「八尋寧々(ヤシロ)」 寧々の寿命が残りわずかということが明らかになりましたが、後どのくらいなのでしょう...

地縛少年花子くん寧々の寿命をネタバレ!最終回(結末)はハッピーエンド?

地縛少年花子くんの七峰桜の正体とは?お嬢と司の関係についても地縛少年花子くん(じばくしょうねんはなこくん)に登場する「七峰桜(ななみねさくら)」 七峰桜はかもめ学園高等部三年生の女子生徒で、八尋...

地縛少年花子くんの七峰桜の正体とは?お嬢と司の関係についても

関連記事