事件

岩崎隆一の家族やいとこは?自宅や川崎市多摩区登戸殺傷事件の総まとめ!

iwasakiryuuichi

岩崎隆一(いわさきりゅういち)容疑者は一瞬にして人々を襲いました。

2019年5月28日午前7時頃、川崎市内のバス停で児童らを次々と刺し、その後19人が死傷した事件で逮捕されました。

日本を震撼させる事件がおきてしまいました。事件の詳細、カリタス小学校や被害者の小山さんについての情報など。また、岩崎容疑者の生い立ちについても明らかになりました。

この記事では川崎市事件に関連する事について全て解説をしていきます。

川崎市事件詳細

kawasakishijikengenba
引用元:Yahoo!ニュース

2019年5月28日午前7時44分に事件は起きました。ほんの数十秒の出来事だったといいます。防犯カメラの映像にも残っていたようです。

現場は神奈川県のJR小田急線の登戸駅付近の住宅地にある、川崎市多摩区登戸新町のバス停です。小学生らが私立カリタス小学校のバス停付近でスクールバスを待っている時です。

今回の事件の犯人である岩崎隆一容疑者(51歳)はバスを待っていた児童や保護者らを刃物で刺し、小学生ら19人が重軽傷を負いました。

岩崎容疑者は小走りのような動作で次々と児童らを切りつけたり、刺したりして行ったようです。

kawasakishijiken
引用元:Yahoo!ニュース

バス停では6本目のバスで児童を守る倭文覚(しとりさとる)教頭が、バスに児童らを乗り込ませていた時に列の後ろの方から悲鳴が聞こえてきたといいます。

shitori
引用元:Yahoo!ニュース

この事件で亡くなったのは2名。一人は小学6年生の東京都多摩市桜ヶ丘2丁目に住む栗林華子さん(11歳)で笑顔が絶えない明るい子だったといいます。

もう一人が、外務省職員で東京世田谷区桜上水5丁目に住む事件当時はスーツ姿だったという、小山智史さん(39歳)です。小山さんはお子さんを見送る最中に事件に会い、児童らを守ろうとして刺された可能性があるようです。

栗林さんは首付近を深く刺され、小林さんは首や鎖骨に背中の4カ所も切られたとのことです。岩崎隆一は両手で刃物を2本持っていて、「ぶっ殺してやる」と叫んだ後にバス停に向かい犯行に及び、その後は無言で次々と児童や保護者らを刺していきました。バス停で並んでいた列の後ろから次々と刺していきました。

児童らがいたバス停付近では岩崎容疑者は無言だったとのことで、子供達も岩崎容疑者に気づかなかったようです。

このバスは8本で運行しているようで、事件は6本目のバスで起きたとのこと。

岩崎容疑者が所持していた刃物は、事件現場付近のコンビニに落ちていた黒いリュックから発見され、刃渡り30cmあったようです。

kawasakishijikengenba
引用元:Yahoo!ニュース

こんなもので刺されたらひとたまりもありません。岩崎隆一は所持していた黒いリュックにもまだ2本の刃物があったようで、この2本の刃物はワイシャツに包まれていたようです。合計4本も所持していたことになります。

亡くなった小学生の栗林さんは、私立カリタス小学校に通う女の子でした。岩崎容疑者はスクールバスの運転手に「何をやっているんだ」と言われ、慌てて20メートル先の市営バス停前まで走った後に、自分の首を切り倒れ込んだ。その後病院に搬送されましたが、死亡が確認されたとのことです。

元から自殺をしようと考えていたのかもしれません。この事件は数十秒での出来事だったようです。本当に一瞬で多くの犠牲者が出てしまいました。

現場のバス停付近は血の海だったようです。血しぶきをあげる被害者。血を流しながらコンビニに逃げ込み女児たち。本当に恐怖だったでしょう。「怖い」と泣き崩れる友達を別の児童らが励ます姿もあったようです。

「がんばらなくちゃ」「がんばろうね」とパニックになった友人を励ましていたようです

大学に通学をしている途中だった女子生徒の19歳の浜田さんは「担架に乗せられた女の子の手を、お母さんとみられる人が両手で握りながら泣いていた」と話しました。

事件現場では無事に助かった他の児童らもいましたが、あまりの恐怖に呆然と立ち尽くすしかなかった子達もいたようです。

バスには卒業生である小川遥香さん(33歳)も乗っていました。小川さんは「本当に残忍。絶対に許せない。」と強い怒りを表しました。

現場には十六の救急隊が出動し、救護テントが張られ、災害派遣医療チーム「DMAT」が負傷程度を確認し、救命措置の優先を決めるトリアージを行なったようです。

kawasakishijiken
引用元:Yahoo!ニュース

この日はアメリカのトランプ大統領も来日しており、「祈りとお悔やみを捧げます」と仰っておられます。

日本はこのような大勢が犠牲になる事件は過去にそれほど多くはありませんでした。過去にあった事件では2001年の大阪池田小学校に刃物を持った男が暴れ、児童8人が死亡。その合計15人が重軽傷を負った事件です。

2016年には神奈川県相模原市の障害施設での元従業員による19人を刃物で殺害した事件もございました。

いずれも共通しているのは高齢者か幼い児童らが狙われているということですね。今回事件の被害にあった栗林さんの通うカリタス小学校は、1963年に設立された私立の学校。男女共学の約647人が通う小学校です。

キリスト教のカトリック系の今日学校で幼稚園から高校まで同学校が教育を行っているようです。保護者説明会の後、記者会見を開き、斎藤哲郎理事長が「なんとも言えない蛮行によって落ち度ない子供達が被害にあったことは怒りのやり場もなく、痛恨の痛み。ご冥福を心からお祈りします」と話しました。

高岡由佳はメンヘラサイコパス疑惑?衝撃の顔画像がこちら【新宿区マンション事件】


スポンサーリンク



岩崎隆一容疑者について近所の人の証言

iwasakiryuuichi
引用元:Yahoo!ニュース

決して許されない事件。岩崎容疑者に怒りを表す人々は大勢います。しかし、自ら命を絶った岩崎容疑者への怒りをどこへ向ければいいのか。岩崎容疑者を知る近所の方々が、事件後に取材に応じていました。

事件当日に目撃者の男性によると「岩崎容疑者が血だまりの中、スキンヘッドで体格のいい男が倒れていて、最初は少し動いていた」と証言。

岩崎隆一
岩崎隆一
おはようございます

事件当日、岩崎隆一は「おはようございます」と近所の40代女性に向かって、何の不自然な様子もなく、あいさつをしていた。黒い服装に黒いリュックを背負い、その後に小田原線読売ランド前駅に向かい走り去っていたとのこと。そして電車に乗った後、登戸駅で降りた。

岩崎容疑者の自宅から事件現場までの距離は約4キロだったようです。

岩崎隆一は2018年に事件当日に挨拶をした女性とトラブルになっていたこともありました。早朝に何度もしつこくインターホンを鳴らしたといいます。

岩崎隆一
岩崎隆一
玄関前の庭木の葉が目に当たった

との理由で30分以上も因縁をつけていたようです。

この時対応したのは女性の夫で、岩崎隆一は30分も怒鳴りつけていたようです。相当キレやすく、ヒステリックで神経質な性格だと言えます。

女性はそんな岩崎容疑者があいさつをしてきたので「以前と違い、不思議に思った」という印象だったようです。この時女性は岩崎容疑者に初めて挨拶をされたとのことです。

また、近所に住む71歳の女性は「大人になってみかけたのは2、3回だけ。すっかり白髪が増えたなと思ったが、まさかこんなことになるとはおもわず震えが止まらない。」「猫背でうつむきながら歩いていた」と驚きを見せた。

近所に住む別の50代の男性は岩崎容疑者には「もう何十年もあっていない。子供の頃ボール遊びをしていた印象しかなく、信じられない」と声を落としました。

別の近所の人も「複雑な境遇で育った子」として知られていました。岩崎隆一を知る近所の男性も「まだあどけないのに、かわいそうだなと思っていた」と話していました。

20歳の会社員男性は「時々コンビニで朝早く買い物をし、家に戻るのを見かけた。あまり元気が無く、暗い雰囲気の人だった」とコメント。

70代の女性が飼っていた犬が吠えていたようで、岩崎容疑者に「うるせえんだよ。ぶっ殺してやろうか」と激怒されたようです。

谷井護が父親をボーガンで打った事件がヤバい【北海道日高町老人介護施設】

岩崎隆一の生い立ちがヤバい

iwasakiryuuichi
引用元:Yahoo!ニュース

事件当日、岩崎容疑者は黒い半袖シャツにデニム姿だった。そして包丁が滑らないようにするためか、手袋をしていたとのことです。事件当時ポケットには現金10万円が生身ではいっていて、財布はなかったようです。

岩崎隆一は川崎市麻生区多摩美1丁目に住む51歳です。伯父夫婦と暮らし、両親はいなかったようです。事件当時、神奈川県警が親族に電話をかけたところ「いえにはほとんどいない」という回答だったようです。家族とも仲が良くなかったのでしょう。

岩崎隆一は、幼い頃に両親が離婚をしていました。その後、親族である80代の伯父夫婦に引き取られ、地元の公立の小中学校に通っていたとのこと。いとこと同居をしていた岩崎隆一はよくボール遊びをしていたようです。

岩崎隆一は、幼い頃から周りからは要注意人物として捉えられていたことがわかりました。小さい頃に、勝手に近所の人の家に上がり、金魚鉢を覗くという行為をしていたこともあるようです。

岩崎容疑者を知る同級生らの証言

小さい頃にはお兄ちゃんにくっついてよく走り回っていた普通の子だったと近所の人はいいます。ただこれは実の兄では無く、いとこのことです。

小学2年生に岩崎容疑者は文集でテーマが「家庭」だったにもかかわらず、一人だけ違うテーマで書いていたことも判明しました。そのタイトルとは「僕のチェーンが外れた。そして直せなかった」という的外れなタイトルだったといいます。

中学生の時に、友達に鉛筆を刺し、その同級生は今でも芯が体に残っているといいます。別の同級生によると「おとなしい印象だけが残っていた」「卒業後の同窓会に顔を出すこともなく、接点はなかった」とも話していました。「近寄り難いタイプ」との印象だったともいいます。

大人しくて真面目な性格という風に映っていたようですが、近くの友達に殴りかかってよくトラブルになっていたとも言われております。

喧嘩していつも負けるのは岩崎容疑者だったといいます。なぜ機嫌が悪くなるのか、何か気に入らないことがあると些細なことでも怒り、豹変する様子だったといいます。

岩崎隆一は同級生に唾を何度もかけたりしていたことも判明しています。昔からやばかったと、同級生の息子が語っていました。

高岡由佳はメンヘラサイコパス疑惑?衝撃の顔画像がこちら【新宿区マンション事件】

家族ともコミュニケーションを取らない人物だった

岩崎隆一は近隣の人からは小さい頃「りゅうちゃん」とよばれていたようです。また、親族からは「ひきこもり傾向がある」などと2017年頃から川崎市保健福祉センターに複数回相談をしていたことも判明しました。

しかし、担当者が岩崎宅にきたときに、岩崎隆一容疑者がどんな反応をするのか心配だったようです。

伯父夫婦ともほとんど会話をしないようすだったといいます。岩崎容疑者が自らそう望んでいたようです。人と関わりたくなかったのでしょう。

近所の女性にも事件当日初めて挨拶をしたくらいですからね。

センターの担当者は伯父夫婦に、コミュニケーションを取らない岩崎容疑者に対して、手紙を書くように指示をしたといいます。

しかし、効果はありませんでした。岩崎隆一は伯父夫婦からの手紙に対して口頭でこう返しました。

岩崎隆一容疑者
岩崎隆一容疑者
自分の生活は自分でやっている。食事選択を自分でやっているのにひきこもりとはなんだ

ただ、これを聞いた伯父夫婦らは自分なりの考えを持っていたようで少し安心していたようです。自分でやっているという岩崎隆一。しかし、現実には伯父夫婦らからお小遣いをもらい生活をしていたようです。

そして2019年1月10日に、最終の相談をし、伯父夫婦は岩崎隆一とのコミュニケーションをこれ以上取るのは危険と判断したそうです。

家族からも要注意人物として捉えられていたが、心配をされていたのも事実です。

また、岩崎隆一は「在日」?という情報も拡散されておりますがこれは証拠がないためなんともいえません。

神戸市兵庫区大開通で男子生徒が飛び降り自殺?動機や中学校について調査

岩崎隆一の自宅

iwasakijitaku
引用元:Yahoo!ニュース

事件後に岩崎容疑者の家宅捜索が行われました。住所は川崎市麻生区多摩美1丁目にある戸建てですね。

岩崎隆一は自殺願望があった?

今回の事件で多くの犠牲者が出た中、世間は岩崎隆一を非難する声も多くありました。「一人で死ね」「他人を巻き込むな」確かに亡くなった栗林さん、小山さん、他多くの犠牲者の方々の気持ちを考えると、このように非難するのもおかしくありませんよね。

岩崎隆一は無くなってしまいましたので怒りのやり場がないですよね。しかし、岩崎容疑者を非難をする反面、非難をしてはいけないと言う人々もいました。

一人で死ねなんてことはいってはならない」などといった意見です。

これは岩崎容疑者をかばっているわけではなく、次に同じような事件を起こさないためであるとされています。

岩崎容疑者は社会から必要とされていない、人生に疲れた。このようにかんがえていたかもしれません。今回のように「一人で死ね」なんてことを行った先、岩崎容疑者と同じような境遇の方がこれをみていたとすれば「やっぱり社会は冷たい、自分なんて必要とされていないんだ」と思うかもしれません。

そうではなく、社会はあなたを必要としているんだよ。と多くの方に知ってもらうことの方が大切だということです。


スポンサーリンク



カリタス小学校の情報

黒のランドセルが特徴のカリタス小学校は、生徒数が2019年4月現在では646名。教員数は47名で1963年設立です。

幼稚園から高校まで一貫して教育を行っています。カトリック教育に基づいた教育で、ケベック・カリタス修道女会を母体に設置運営されました。

住所は〒214−0012で神奈川県川崎市多摩区中野島4−6−1にあります。偏差値は小学校なのでありませんが、入学倍率は3倍とのことで難易度が高そうです。

校長先生は内藤貞子さんという方で、カリタス小学校自体口コミや評判がとてもいい学校だったようです。

カリタス小学校の初年度の学費用は1,105,000円で2年目以降は704,000です。授業料が432,000円の維持費が120,000円。学習日が72,000円で後援会費が30,000円だそうです。

初年度はこれに加え、入学費200,000円と施設拡充日が200,000円で、後援会入会金が1,000円です。

私立ということでかなりの学費がかかるようですね。カリタス小学校のHPはhttps://caritas.or.jp/blog/es-event/です。

容疑者はこの学校に恨みがあった?

岩崎隆一は自宅から4キロ離れたカリタス小学校のバス停で待っていた児童らを狙いましたが、これはたまたまでは無く、計画的犯行だった可能性が高いです。

岩崎隆一の兄(いとこ)はカリタス学校出身だったようです。実の父と思われる人物は事件があった後、電話取材に対して「実の父子ではない」と供述をしていたようです。

岩崎隆一は伯父夫婦とその伯父夫婦らの実子と暮らしていました。父の兄とその兄の妻、そして伯父夫婦の実子である息子と娘。

つまり、隆一容疑者を含めると5人で暮らしていたということになります。そして、伯父夫婦の実の息子がカリタス小学校に通っていたとのこと。

この学校は私立で教育費も高いので、隆一容疑者が通えなかったのでなんで自分だけなどと行った恨みがあったのかもしれません。

小山智史さんの情報

kawasakishijikengenba
引用元:Yahoo!ニュース

小山智史(こやまさとし)さんは、東京世田谷区桜上水5丁目に住む39歳で奥さんとカリタス小学校に通うお子さんと暮らしていたようです。ちなみに、今回被害に遭われた栗林さんはお子さんではありません。外務省職員でかなり優秀な人材だったとのことです。

ミャンマー大使館に勤務した経験や、外相の閣僚級の通訳も担当されていたようです。奥さんもお子さんも非常に大事にする人だったといいます。

大学時代にビルマ語を専攻し、2004年に専門職として外務省に入省されたようです。2012年から外務省のミャンマーはんで政治経済や広報文化を担当されていたようです。

ノーベル平和賞受賞されたアウン・サン・スー_チーさんが来日された時に担当官としてどうこうされておりました。


引用元:Yahoo!ニュース

奥さんは小山さんが被害にあったことに対して「突然のことすぎて、深い悲しみの中にあります。今は何も考えられない状態です。」とその後の取材には応じれなかった様子です。

小山さんは事件の前の日、知人らと夕方に楽しくカラオケに行っていたようです。知人らもこの事件を知り、驚いきを隠せない様子でした。

よく東京新宿区にあるミャンマーの料理店でいつも家族と楽しそうにカラオケを歌っていたとのことです。本当にミャンマーが大好きだったんですね。

同僚からは「明るくて仲間を大切にする人だった」と信頼も熱く、「本当にナイスガイだった。一緒に仕事がしたいと思わせる人物だった」と言われています。

小山さんは宮崎大学付属小学校に通っておられました。また、県立宮崎大宮高校(偏差値64~70)出身で東京外国語大学に進学をされていたようです。この大学は外国語の大学の中で日本でもトップの大学です。

「いつも仕事に一生懸命でミャンマーの現状を熱く語る姿が忘れられない」小山さんを知る40代の男性。

「日本とミャンマーの大事な架け橋を失った」と悲しそうな表情を見せた。「日本とミャンマーの宝だった」と残念そうにも見せた。

廣間慎也が名古屋市天白区の中学校でスリッパを盗んだ動機がヤバい!


スポンサーリンク



さいごに

岩崎容疑者が起こした事件について解説をしてまいりました。世間は岩崎容疑者に多くの避難を寄せているのが現状ですし、怒りのやり場がない状況です。

被害にあった児童の保護者の方々もどうすればよかったのかと考えておられることでしょう。岩崎容疑者も無言で刃物を振り回していたとのことなので、周りの人々も気づくのが遅れたりし、この事件を防ぐことは非常に難しかったことでしょう。

今後岩崎容疑者のような人物を増やさないためにも、社会はあなたをひつようとしているということを、知らしていく必要がありますね。

今回亡くなられた栗林さん、小山さんのご冥福をお祈り申し上げます。また、傷を負った方々、一刻も早く傷が治ることを願います。

それでは本日はここまでとなります。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。