生活

イライラした時は読書や運動やヒトカラが効果的?ストレス解消方法8選

最近イライラしてしまう。すぐに怒りっぽくなってしまう。などとお悩みの方へ、日々頑張っている証拠ですね!ストレスも溜まることでしょう。時には自分のことも大事にしてあげないといけません。

人間なのでストレスはどうしてもたまってしまいますが、たまりっぱなしは良く無いですよね!ストレスをうまく解消する方法があります。

今回はおすすめのストレス解消方法を8選ご紹介いたします。それでは早速見て行きましょう。

読書をする

book

読書によって得られる効果は絶大です。読書をすることでその本の内容に夢中になり、余計なことを考えなくてすみます。

人間の脳はとても賢くて、自分が無意識の時にあれこれ考えてしまい、過去のストレスが溜まった出来事をふと思い出してしまったりします。

読書をすれば内容に集中できるので自分の世界に入ることができるようになり、ストレスも溜まりにくくなってきます。

そんな集中のできる読書のストレス解消の効果は絶大ですが、ただ読むだけではいけません。ちゃんと自分の興味のある本を読むことに意味があります。仮に全く興味のない雑誌を読んでいても楽しくないとおもいます。

例えば仕事でコミュニケーションをうまくとりたいと思っている方なら、その分野のビジネス書などを読めば初めから自分に興味のある本なので、本の内容も頭に入ってきやすく、没頭しやすいという効果が得られます。

もう一つオススメの方法としては小説を読むことです。ビジネス書なども大変オススメではありますが、小説であれば主人公やストーリー性があるため、より本の中の世界観に入りやすく没頭しやすいということになります。



温泉に行く

普段から忙しい方などは、シャワーなどで済ませることが多くはありませんか?そんな時は近くの銭湯でもいいですし、休みの日に温泉旅行などいくこともおすすめです。

湯船にゆっくり浸かることでリラックス効果が得られますので、日頃のストレスも解消されるでしょう。

ゆっくり温かいお湯に浸かれば良好な睡眠も取ることができますので一石二鳥と言えるでしょう。

たまにはご自身の体のケアもしてあげてくださいね。



瞑想をする

瞑想をすることにより得られる効果はすごいです。椅子に座って目を瞑り、自分の呼吸にのみ意識を向け、呼吸している鼻やお腹に意識をむけます。

5分でも10分でも構いません。あと、瞑想をしていると頭に余計な雑念が湧いてくるでしょう。その時に自分の呼吸に意識を戻します。これを繰り返すことで、脳の前頭葉が鍛えられ、ストレスが溜まりにくい脳になっていきます。

ただし、一回だけではストレスの一時的な解消にはなるものの、ストレス耐性を作ることはできないでしょう。瞑想をして前頭葉を鍛えるのであれば1日に5分か10分を続けるということが重要です。



深呼吸・丹田呼吸をする

呼吸をずっとしないでいると、人は死に至るほど呼吸は大事なことで、呼吸が乱れていたり、あるいは無意識のうちに息が止まっていたなんてことがあると、人は不安になったり、イライラする可能性が高いです。

その呼吸を整える方法は、まずは深呼吸がいいでしょう。そして深呼吸をする際には、お腹のへその下あたりが膨らむ意識を持ち、深呼吸をすれば、呼吸を整えることができます。

もちろん、普段の呼吸をする時から、お腹のへその下あたり=丹田呼吸をすることで、不安やイライラなどが起こりにくくなるでしょう。



ランニングをする

例えばあなたが、休みの日に一日中家にひきこもって、まったく運動をしないでおくと、なんだか体が疲れたりしませんか?疲労はイライラにもつながってしまうので、適度な運動は必要です。

一番手っ取り早いのが、ランニングだと僕は思っていて、10分以上走ることで有酸素運動をしていることになり、体の調子も整えられます。これぞストレス発散と言えるでしょう。



ヒトカラに行く

あえてヒトカラなのは、他人を気にすることなく、大声で歌うことができるからですね。笑

声を出すとストレスが発散されます。僕も月に一回はヒトカラに行って声を出しています。なので、ヒトカラは大変オススメですよ!

ちなみに、一人でカラオケなんて恥ずかしくて行けないって思っている方に、今のカラオケ屋さんは大体が精算時に自分で清算ができる機械になっていますので、退出時も楽々ですし、意外と一人で来ている人も多く、店員さんだって慣れっこなので、別にあなたが一人で来ていることに対して、なんとも思ってないです。(笑)

なので迷わず行っちゃいましょう。



お笑いを見る

笑うとストレスが発散されます。それも大声で笑うと更にストレスが発散されます。好きな芸人さんがいるのであれば、その芸人さんの動画を見るなどし、できるだけ大声で笑いましょう。

もちろん家族がいるのであれば恥ずかしいし、うるさいので迷惑だと思うので、できるだけ一人の時が望ましいですね。(まぁ周りの目なんて気にしないよってかたはいいかもしれませんが)



雲を眺める

これは瞑想に少し近いかもしれません。雲をずっと眺めていると、なんだかぼーっとできるので、余計なことを考えなくても良くなります。

ただただ流れていく雲を眺めます。そして一息ついたら日常生活に戻ると良いでしょう。

イライラしているときやストレスが溜まっているときはなるべくそのストレスやイライラの原因と関係のないことを考えるのが効果的なんです。



まとめ

ストレスは溜まるのは仕方のないことですし、全てのストレスから逃れるということは不可能に近いでしょう。なので溜まったストレスを発散することができれば、あなたの日常生活もより安定すること間違いなしです。

以上がストレス解消方法8選のご紹介でした!

最後までご覧いただきありがとうございます。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。