事件

犬蹴るおばさん住所特定か!京都在住だけど逮捕はされないの?

2019年2月8日、衝撃の映像が拡散されました。犬を散歩する女性が突然、犬の腹を蹴り上げる行為をし、後ろにいた男性もおもわず驚き、動画を撮影しました。

その映像はツイッターで瞬く間に拡散され、炎上しているとのことです。

では、一体この女性はどこに住んでいるのでしょうか?また、逮捕はされないのか?についてもお話をしていきます。

事件の概要

まずは事件の概要を開設していきます。


引用元:Yahoo!ニュース

おばさんと犬は2月8日に外を散歩をしていました。すると、突然おばさんが勝っている犬の腹を蹴り上げました。

後ろで歩いていた男性はすぐさま動画撮影をし、SNS拡散をしました。これにより、SNS場ではこのおばさんの行為に批判が殺到し、警察なども出場することになる。

最近ではSNSによる事件がおおいですが、これは良い使い方の例ですね。

京都市内で撮影されたこのツイッターの動画再生回数は一瞬で437万回を超えたとのことです。犬を飼っている方からしたらありえないことですよね。

蹴られていた犬はおばさんの方を見上げ、驚いている様子が映っておりましたね。映像では2度お腹を蹴られておりますが、日常的にしていた可能性も高いです。

撮影した男性も直接おばさんに注意することには恐怖で抵抗があったので、SNSで拡散を要求しておりました。

すると、この動画を見た動物保護団体の女性である、紫友会の川村紫代表がコメントをしました。「血が逆流するような怒りと悲しみですよね。このワンちゃんをすぐ助けに行きたい」

なんと心優しいお方なのでしょうか。ワンちゃんもこのままこの飼い主に飼われていたらいつ命を落としてもおかしくない状況だったでしょう。

救われて良かったです。


スポンサーリンク



犬蹴りおばさん特定?

犬蹴りおばさんの住所は京都市内ということだけが判明しております。


引用元:Yahoo!ニュース

また、この女性は取材に対してこう反論しておりました。

犬蹴りおばさん
犬蹴りおばさん
たった一回きりのしつけを見られてねそんなことをされてね

そんなことというのは(保護)という意味らしいですが、たった一回と言っている時点でもうダメですよね。。

犬は重症だった?

引用元:Yahoo!ニュース

犬は保護されましたが、重度の膀胱炎や膝にアザがあったようです。ラブラドールレトリバーで高齢の16歳だったとのこと。

現在は保護されており、安全地帯にいるとのことです。

蹴り上げられるときになんども飼い主の方を見上げる姿を思い出すと、悲しみと怒りが溢れてきますね。


スポンサーリンク



犬蹴りおばさんの言い分がひどい


引用元:Yahoo!ニュース

犬を蹴っていたおばさんの言い分がひどいです。

犬蹴りおばさん
犬蹴りおばさん
虐待違います。しつけです。たった1回きりのしつけを見られてね、そんなこと(保護)をされてね、ひどいでしょ?

この女性は「たった一回きりのしつけを見られてね・・」とコメントしておりますが、一度きりではないことも判明しています。

事件が発覚したのは2月8日の男性の撮影していた動画に映っていたとき。犬の腹を2度にわたり蹴り上げる。

しかし、動物保護団体の代表川村さんが翌日の9日にその現場を訪れた際に、このようなことを言っていました。

川村さん
川村さん
現場を押さえたので、警察に連絡をして。

この現場を押さえたので、というのは蹴り上げるところを直接目にし、撮影したとのことでしょう。


スポンサーリンク



犬蹴りおばさんは逮捕される?

警察に連絡をし、警察も出動することになりましたが、犬蹴りおばさんが捕まったかどうかは不明です。

ですが、SNS場では捕まったとの声もありました。

近隣トラブルもあった

この犬蹴りおばさんは実は近隣トラブルもあったとネット上では情報がございました。

この人
これだけじゃない近隣トラブルも多々ある
危ない人

レイちゃんは保護されて良かったですが
この人
危険度かなり高い

取材の際にもかなり高圧的でしたし、そもそも飼い犬にこんなことができるなんて、正気ではないですよね。。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。