芸能

一山麻緒の練習メニューや自己記録は?出身校は?かわいいと話題に

kawamura

陸上女子1万メートルを競技とする一山麻緒選手についてご紹介します。今回は一山麻緒選手の練習メニュー自己記録など、気になる方もいるかと思います。

また、出身の高校なども調査いたしましたので早速見て行きましょう!

一山麻緒選手のプロフィール

itchiyamasensyu
出典:Yahoo!ニュース

一山麻緒選手のプロフィールについてまとめてみました!

名前一山麻緒
生年月日1997年5月29日(21歳)
所属チームワコール
種目長距離
出身地鹿児島県

一山麻緒選手は現在21歳で所属チームはワコールだそうです。種目は長距離を主に専門とし、1500m3000m10000mを走ることが多いようです。

そんな一山選手はネット上ではかわいいと話題にもなっております。



一山麻緒選手の練習メニューは?

一山麻緒選手の練習メニューについて調査いたしました。

一山麻緒選手は福士加代子選手と同じチームに所属しており、練習も共にできる環境であるとのことです。

陸上競技はやはり強い人と練習するのが強くなる近道とも言われておりますので、環境としてはかなりよさそうですね。

練習メニューですが調査したところ、具体的なことは書かれてはおりませんでしたが、陸上のトラックで体操やストレッチを行なった後、ロードでのランニングをしているとの情報ネット上にありました。

なかにはケニアの男性選手や福士加代子選手なども走っていたとのこと。

また、やはりプロだなと感じたところが、食事も練習のうちということで、非常にバランスの良い食事を取られております。

 

 

出典:ワコール女子陸上競技部チームブログ

ご飯や味噌汁、サラダやお肉などなど。

やはり長距離選手なので、カロリーの消費も激しいかと思います。そのぶん食事でバランスよく摂取しなければならないのでしょう。



一山麻緒選手の自己記録は?

一山麻緒選手の自己記録を調査いたしました。

1500m4分28秒35
3000m8分53秒54
5000m15分24秒17
10000m31分49秒01
ハーフマラソン1時間13分49秒

一山選手は数々の大会で優秀な成績を収められております!3000mにおいては9分を切っていますね!また、9月の21日の全日本実業団対抗選手権にも出場されており、そこでも優秀な成績を収められております。

陸上の全日本実業団対抗選手権は21日、ヤンマースタジアム長居で開幕し、女子1万メートル決勝(タイムレース)は一山麻緒(ワコール)が32分34秒92で7位だった。パウリン・カムル(ルートインホテルズ)が大会記録を上回る外国人参考新記録の30分56秒94をマークして優勝。日本勢では岡本春美三井住友海上)の3位が最高だった。
 男子ジュニア1500メートル決勝で千葉直輝(SGHグループ、滋賀学園高出)が3分50秒82で2連覇。男子1500メートルは中川智春(トーエネック、長浜市出身)が5位、女子ジュニア3000メートル決勝(タイムレース)で長谷川詩乃(ワコール、桂高出)が3位に入った。

出典:Yahoo!ニュース

また、一山選手は10000m,5000mの2017年日本陸上選手権にて4位を獲得する成績もございます。



一山麻緒選手の出身高校は?

一山麻緒選手の出身高校は一体何でしょうか。

まずは出身高校からですが、一山麻緒選手は出水中央高等学校という私立の男女共学の高校に通っておられました。

出水中央高等学校では遠方からの入学を希望される方が多いみたいで、勉強と運動部と両方に力を入れているそうです。

一山選手はきっと勉強の成績も陸上の成績もどちらもよかったんでしょうね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。