事件

広瀬公敏容疑者がスリ(財布盗)で手に入れた金を有馬記念で増やそうとしていた(JR山手線)

どうも、レオンです!

今回はスリ事件です!電車で起きたスリ事件で逮捕されたのは広瀬公敏容疑者です。

現金約10万円入った財布を盗み、取った金で有馬記念の競馬で使おうとしていたとのことです。

広瀬公敏容疑者の犯行の手口や事件の詳細について考察してまいります!

JR山手線でおきたスリ事件

盗んだ金を競馬に使う目的だったとみられている。

警視庁によると、広瀬公敏容疑者は23日の朝、JR山手線の車内で、27歳の男性のズボンから、現金10万4000円などが入った財布を盗んだ疑いが持たれている。

広瀬容疑者は寝ている乗客を物色し、スポーツ新聞で手元を隠して犯行に及んだという。

23日は有馬記念の開催日で、調べに対し、広瀬容疑者は盗んだ金を競馬に使う目的だったと話しているという。

引用元:https://news.yahoo.co.jp

スポーツ新聞で手元を隠して犯行に及んだとのことです。

計画していたというかなんだか手慣れているように気受けられます。余罪がないかどうかについては公開されておりません。


スポンサーリンク



広瀬公敏容疑者のプロフィール

広瀬公敏容疑者の現時点で判明している情報を記載しておきます。

名前広瀬公敏(ひろせ)
年齢71歳
職業無職
住所不明
逮捕理由窃盗の疑い

 


スポンサーリンク



犯行の手口について

JR山手線で上野〜鶯谷を走行中に事件は起きました。被害男性は埼玉県のふじみ野市に住む会社員の男性(27歳)です。

被害男性は当時電車内で寝ていて、広瀬容疑者が隣で新聞で手元を隠しながら男性のポケットから財布を取りました。

捜査3課によると、今年に入り、山手線内では深夜や早朝にすり被害が103件(被害総額約290万円)発生しており、うち76件(同220万円)は電車内で寝ている乗客をねらった犯行だった。年末は酒を飲むなどして電車内で寝る乗客が増えるため、同課は警戒を強めている。

引用:産経新聞

山手線内では多くのスリ事件が起きているとのことです。今回は捜査員が辺りを警戒していたところ容疑者を発見し逮捕となりました。

2018年1月からこれまでに103件もの被害が出ているそうです。


スポンサーリンク



スリ対策で自分の身を守るべき

電車内にかかわらず、スリやひったくりの被害に遭わないように自分の身を守ることも大事です。

電車内で眠ることは疲れなどの影響で仕方ないかもしれませんが、せめて財布はリュックの中に入れておくとか考慮しなければなりません。

もちろんスリを行う犯人が悪いですが、もし犯人が捕まらなければ被害に遭うのは自分自身。

きちんと対策はしておいた方がいいでしょう。

ネットの反応

早急に全車両に防犯カメラ設置したほうがいい
まだ一部の車両しか防犯カメラついてないよ

いまだにいるんだな。

スリも無形民族文化財だな(笑)

引用元:https://news.yahoo.co.jp