事件

廣間慎也が名古屋市天白区の中学校でスリッパを盗んだ動機がヤバい!

名古屋市の中学校に侵入し、生徒のスリッパを盗み逮捕された廣間慎也について解説をしてまいります。

廣間慎也容疑者は50足ほどのスリッパを盗んだとのことですが、一体なぜスリッパだったのでしょうか。

それでは早速みていきましょう。

事件の概要

まずは事件の概要から見て行きましょう。

名古屋市天白区の中学校に侵入し、生徒のスリッパを盗んだとして、無職の28歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは名古屋市天白区の無職・廣間慎也容疑者(28)で、5月17日から20日の間に、天白区の中学校に侵入し、生徒のスリッパ2足・時価2000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

警察によりますと、5月20日に学校の職員から警察に通報があって事件が発覚し、周辺に設置された防犯カメラの映像などから廣間容疑者を特定したということです。

調べに対し、廣間容疑者は容疑を認め、「女性が履いたスリッパに興味があり、欲しかった」と供述しています。また、廣間容疑者の供述から、天白区の雑木林からほかにも生徒のスリッパが50足ほど見つかっているということで、警察は余罪についても追及する方針です。

引用元:Yahoo!ニュース

廣間慎也は、余罪がある可能性が高く、雑木林に生徒らのスリッパを破棄した、もしくは隠していた可能性があります。

スリッパを盗んだ動機

廣間慎也容疑者
廣間慎也容疑者
女性が履いたスリッパに興味があり、欲しかった

このように供述をする廣間慎也容疑者。スリッパは2速で約二千円にも及ぶとのことで、これを50足も盗めば10万円相当にも及びます。

生徒らや保護者の方からするとかなり迷惑なことだと思います。

学校に侵入をして、スリッパや生徒らの体操服などを盗む犯罪は決して稀ではありません。今回は職員の通報により警察が防犯カメラなどを調べ、犯人特定となりましたが、今の時代防犯カメラですぐに特定されてしまいますので、この手の犯罪は絶対にばれますね。


スポンサーリンク



廣間慎也容疑者について

廣間慎也容疑者について現時点では、名古屋市天白区の無職ということが判明しており、SNSアカウントなどは本人特定することはできませんでした。

また、顔画像に関しても現時点では公開されておりませんので、公開され次第更新してまいります。

事件現場

名古屋市天白区の中学校でスリッパが盗まれました。

どこの中学校かは現時点では報道されておりませんでしたが、天白区にある中学校は下記のようです。

天白中学校
御幸山中学校
久方中学校
平針中学校
南天白中学校
植田中学校
原中学校

また、廣間慎也容疑者は雑木林にもスリッパを隠した疑いがあります。

ネットの反応

性癖があるのは仕方ない。俺も変な性癖がある。でも人に迷惑・犯罪になるようなことはしてはいけない。
自分でブレーキできなくなったら終わり。
履き物フェチの絶対数は多いのか少ないのかわからないが、ニュースは目立つな。
いろんな性癖があるもんだ。でも盗みはダメだよ。
もうね…スゴイよ。女子のスリッパで広がるその想像力。百歩譲って下着ならまだ分かるけどさ、スリッパって…。何に萌えられるか分からんから、女子は気を付けて下さい。
すげぇな。次元が違うってこの事か。
この人にとっては、足の匂いがとてつもなく、いい匂いなんでしょうね。理解出来ませんが・・・


スポンサーリンク



まとめ

廣間慎也容疑者は名古屋市の中学校に侵入しスリッパを50足ほど盗んだ疑いで逮捕されました。下着や体操服などではなく、スリッパという何か特殊な癖を持っていたのかも知れません。

雑木林にもスリッパを隠していたと供述をしていたため、今後も余罪があるとみて捜査されていますが、この逮捕を機にもう更生をしていただきたいところですね。

以上が廣間慎也容疑者についての解説でした。最後までご覧いただきありがとうございます。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。