事件

大阪市平野区3歳男児を殺害した姉の名前は金城?犯行動機について

2019年4月2日、大阪市平野区の住宅で3歳の弟の腹に乗り、殺害したとして、23歳の姉が逮捕されました。

姉は知的障害があったということで、名前が公開されておりません。犯行動機についても報道されておりましたが、賛否両論あるようです。

今回はこの事件について解説をしていきたいと思います。それでは早速ご覧ください。

事件の概要

以下事件の概要です。

大阪市の自宅で3歳の弟の腹を足で踏み続けて殺害したとして、一緒に住む23歳の姉が逮捕された。

大阪市に住む23歳の姉は4月2日、自宅で一緒に住む3歳の弟の腹を足で踏み続けるなどの暴行を加えて殺害した疑いで、5日逮捕された。

警察によると姉には知的障害があり、警察の調べに対し「風呂場であおむけの弟の腹に5、6分乗っていた。死ぬとは思わなかった」と供述し、殺意については否認している。

また、司法解剖の結果、弟の死因は、腹を強く圧迫され腸が破れたことによる失血死で、腕や足にやけどの跡があった。

また姉は逮捕前、警察に「普段から弟の面倒を見させられ嫌気がさした」と話したという。一家は両親と子ども6人の8人家族で、逮捕された姉は長女で、死亡した男の子は三男だった。

引用元:Yahoo!ニュース

3歳でしたらある程度会話もできるようになっているでしょうし、痛みなども理解できる年頃ですよね。

犯人は23歳の姉とのことで、成人した人間が3歳児のお腹に座るなんて私たちの想像できる痛みの範囲ではないでしょう。

23歳姉についての情報


引用元:Yahoo!ニュース

今回の容疑者である23歳の姉は、知的障害があったとのことで、氏名が公開されておりません。

今回のような事件のケースだと、すぐにでも名前が公開されてもおかしくはありませんが、刑事責任能力があるかないかによって変わってくるようですね。

ここは現在警察が調査をしているようです。

また、姉は普段作業員だったとの情報もございました。


スポンサーリンク



家族構成と3歳児の情報

姉は3歳の弟と他兄弟に両親の8人家族だったとのことです。子供が6人いたということですね。また、住まいは大阪市平野区のようです。

亡くなられた3歳の男児の名前は、金城雷斗くんとの情報がNHKのニュースでございました。となると、この姉の名字も「金城」である可能性が高そうですね。

事件現場

事件の現場は大阪府大阪市平野区の住宅で起きたようです。


引用元:Yahoo!ニュース


引用元:Yahoo!ニュース

犯行動機について

動機について考察しました。

まずは姉の供述を再度ご覧ください。

姉
風呂場であおむけの弟の腹に5、6分乗っていた。死ぬとは思わなかった
姉
普段から弟の面倒を見させられ嫌気がさした

あくまで殺意は否定しているようですが、知的障害を持っていたとのことで、この供述が真実かどうかは今の所不明です。

しかし、どちらにしても3歳の弟の命は戻ってくるわけでもなく、誰に責任があるかについて考えるとすれば、もちろん殺意はないにしてもこの姉でしょうし、弟の面倒を見させ続けた両親にも責任があるのではないでしょうか。

司法解剖の結果、弟の死因は、腹を強く圧迫され腸が破れたことによる失血死で、腕や足にやけどの跡があった。

雷斗くんはその場で亡くなったわけではなく、お母さんに「お腹が痛い」と訴えていたようで、母は病院に連れていきましたが、病院で亡くなったことが確認されたようです。

腸が破裂するなんてとてつもない痛みだったでしょう。3歳という幼すぎる年齢。こんな苦しみながら亡くなっていくなんて悲しすぎますね。

ネットの反応

・親は仕事におわれて、姉に任せてたのかな?しかし、3歳の子は目を離せない時期なので、大変だと思います。差別かもしれませんが、知的障害が事実なら、なおさら任せていたのはいけないです。親の責任は大きいと思います。

・6人子供ねぇ…。育児放棄?どれくらいの障害か分からないけど、どう考えても知的障害をもつ姉に3歳児のお世話は難しいのでは?まあお腹に長時間乗ってどうなるか想像できない時点で、お世話できる能力があったとは思えないけど。

・少子化で子供多数人産んで良いと思いますがしかし生活苦?育児放棄?仕事忙しくてなど知的障害の姉に3歳児の面倒を知的障害者施設などに行ってなかったのかな?3歳児はちょうど保育園や幼稚園が春休みだったのですね 痛かったでしょう可哀想に。

・3歳の子に乗るって発想する奴に面倒みさせた親が悪い…本当に亡くなった子が可哀想だわ。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。