事件

萩原良容疑者の顔画像は?三ノ宮駅付近で飲酒運転で逮捕された事件

どうも、レオンです!

神戸市中央区で飲酒運転をし、赤信号を無視し歩行者や軽自動車に衝突をし、重軽傷を負わせたとして、萩原良容疑者(25歳)が逮捕されました。

萩原容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出されていたようです。なくならない飲酒運転による事故。

今回はこの事件について解説をしていきたいと思います。それでは早速ご覧ください。

事件の概要

以下、ヤフーニュースの内容となります。

5日夜、兵庫・神戸市中央区の交差点で、酒気帯び運転の車が赤信号を無視して歩行者をはねたあと、別の車に衝突し、6人が重軽傷を負った。事故の瞬間をとらえたドライブレコーダーの映像では、白い軽自動車が、猛スピードで車に衝突していた。5日午後11時半ごろ、神戸市中央区の交差点で、赤信号を無視した軽自動車が、歩行者をはねたあと、もう1台の車と衝突した。警察によると、歩行者の50代の男性は、頭の骨を折る重傷、軽自動車に乗っていた子ども2人を含む5人が軽傷。現場近くにいた人は「(交差点に突っ込んだ白い車の信号は?)無視」、「ドーンと音がした。声がした、キャーみたいな、悲鳴みたいな」などと話した。警察は、軽自動車を運転していた萩原良容疑者(25)から、基準値を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。萩原容疑者は、「酒を飲んで事故をした」と話しているということで、警察は、過失運転致傷の疑いも視野に捜査している。

引用元:Yahoo!ニュース

萩原容疑者は歩行者も跳ねていたようです。この事件で不幸中の幸いだったところは、死人が出ていないというところ。

しかしながら重傷を負っているとのことで、後遺症が残る可能性なども考えられますね。


スポンサーリンク



萩原良についての情報

容疑者の情報をまとめました。

氏名萩原良(はぎわらりょう)
年齢25歳
住所兵庫県神戸市長田区房王寺町
職業会社員
逮捕理由過失運転致傷の疑い

萩原容疑者の顔画像については現在のところ公開されておりませんでした。

事件の現場と様子

事件の現場は神戸市中央区の交差点、JR三ノ宮駅付近で起きました。


引用元:Yahoo!ニュース

真ん中の白い自動車が衝突をする瞬間ですが、かなりの猛スピードでして、しかも赤信号だったようです。

軽自動車は一瞬でひっくり返ってしまい、中に乗っていた子供や大人ら、歩行者の男性も含めると計6人が重軽傷を負ったようです。


引用元:Yahoo!ニュース


引用元:Yahoo!ニュース

車のガラスは大きく破損しました。


スポンサーリンク



ネットの反応

・家族と食事した後のことらしいが、家族は飲酒について何も言わなかったのだろうか。飲酒運転はお酒を提供したお店にも責任が課せられるが、これは家族にも問題があると思う。

・日本は酒に甘すぎ、たばこよりこっちの規制を強くしてほしい。

・なんでルールを守っている人が被害に遭わないといけないんだろう。そして大抵 後遺症を患うのも、加害者ではなく被害者。処罰が甘いのもあまりにも理不尽。

・飲酒運転は確信犯として、現行より更に厳罰を!
うっかり信号無視とは違います。

・この事故は過失運転ではない。あきらかに危険運転。飲酒運転はよくて無期刑にするしかない。そして、酒は規制すべき。

・飲酒運転 減らないですね
まだまだ 罰則が優しすぎるんじゃないでしょうか?
酒気帯びでも 即実刑️ってすれば良いのではないでしょうか?
今の法律では 甘いと思いますよ

以上のコメントがヤフーニュースにて寄せられておりました。多かったのは飲酒運転に対する処罰が甘いのではないのかという声。

確かにそう思いますね。

家族との食事を終えた後だった

萩原容疑者は家族との食事を終えた後ということを供述していたようです。ということは家族とお酒を飲んでいたということになりますが、ご家族の方は知っていたのか、知らなかったのか、どちらかわかりません。

仮に萩原容疑者が飲酒運転をしようとしていることを黙認していたのであれば、ご家族の方にも責任があるような気もします。

この時点でそれに気づいて、萩原容疑者を止めることができれば、この事件は起きなかったでしょう。

いずれにしても起きてしまった事件、今回の逮捕を機に更生をしていただき、可能であれば今後自動車の運転はしないでいただきたいというのが、個人的な意見としてあげさせていただきます。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。