漫画・アニメ

グレイプニルの修一はなぜ犬の化物になった?正体や記憶がない理由についても考察

グレイプニルに登場する「加賀谷 修一

ごく普通の高校生だった修一は、ある日突然犬の着ぐるみの化物(怪物)になってしまいました。

さらに化物になったことや、その他の一部の記憶も失っております。

修一はなぜ犬の化け物になったのか。また記憶を失った理由は何なのでしょうか?

今回は「グレイプニルの修一はなぜ犬の化物になった?記憶がない理由」について解説していきます。

グレイプニルの修一はなぜ犬の化物になった?


まずは修一がなぜ化物(怪物)になったのか、そしてなぜ「犬の姿」なのかについて見ていきましょう。

青木エレナに化物になる薬を飲まされたため

修一が化物になった理由は、クレアの姉「青木エレナ」に化物に変身することができる薬を飲まされたからです。


©武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会(グレイプニル公式HPより引用)

グレイプニルの世界では廃墟となったラブホテル・メルヘンの近くに「宇宙人」が存在しております。

その宇宙人に「コイン」を届けると、化物に変身することができる薬をもらえます。

宇宙人は自分がいた惑星が汚染されてしまい、浄化をするために宇宙を旅していました。

旅の途中で宇宙船が地球に墜落してしまい、その衝撃で「仲間=コイン」を地上のあちこちに落としてしまったのです。

なので宇宙人はコインを集めてくれた人に、お礼として化物になる薬を与えているのです。

なぜエレナが修一に薬を飲ませたのかについては、現時点では明らかとなっておりません。

ひとまず修一はエレナと関わりがあったということは判明しております。

修一が犬の化物になった理由

グライプニルの世界では「巨人、蟲、カメラ、猫、黒い影」など、他にもあらゆる化物が存在しております。

中でも修一の変身する化物は、ゆるキャラ系「犬の着ぐるみの姿」をしていますが、なぜあの姿なのでしょうか?

まず宇宙人からもらった化物になる薬には、自身が明確に願った姿に変身することができる効果があります。

そして明確に願わなかった者は、その者の中にある「潜在的な意識の中の姿になる」と言われています。

ただ潜在的な意識の中の姿と言われても少しわかりにくいですよね…。

おそらくこれは「自分と深く関わりのあるものや、大切な物」のことを指しているのではないかと思います。

修一が変身する犬の化物の姿と、同じキーホルダーを持っていた人がいました。

その犬のキーホルダーを持っていたのはエレナです。

さらに修一は過去にエレナと同じ「山田塾」という塾に通っていたことがありました。

そして山田塾の中にも、エレナのキーホルダーと同じ犬のぬいぐるみが置いてあったのです。

つまりエレナのキーホルダーと、山田塾の犬のぬいぐるみが、修一が犬の姿をした化物になったことと関係しているのではないでしょうか。

修一とエレナの関係

修一とエレナは同じ「山田塾」に通っていた者同士でした。

他にも「直人、海斗、ほのか、愛子」たちも修一たちと同じ山田塾に通っていました。

この6人は互いに友人同士で、とても親しい関係だったようです。

グレイプニルのストーリ上、この6名は「重要人物」として扱われております。

回想シーンでは、修一とエレナが二人で楽しそうに話しながら、歩いている場面などもありました。

このことから修一は、エレナと恋人同士だった可能性が高いと思われます。

修一の化物の能力

修一は化物に変身すると身体能力が大幅に向上し、人間離れをしたパワーやスピード、嗅覚も良くなることが判明しております。

さらに修一の化物の背中にはチャックがついており、そのチャックを外すと、中に人が入れる仕組みになっております。

物語の序盤では、修一にはまだ人を殺したり殴ったりする意思がないため、基本的にはクレアが中に入り戦闘をすることが多いです。

次第に修一自身も戦う意思を持ち始め、段々と強くなっていきます。

あと修一の化物の中には、クレア以外の人物でも入ることが可能です。

クレアも含めてですが、修一の中に入った者は、お互いに意気投合しないと力を存分に発揮することができません。

また修一の化物の中に入ると、お互いに何を思っているのかなどの気持ちを察することもできるようです。

これらの能力は修一が化け物になる時に願った能力なのかもしれません。

修一の能力は一人ではなく、二人によって本当の力を発揮できるのです。

グレイプニルの修一の正体や記憶がない理由を考察


修一は犬の化物になった時のことや、エレナのことを全く覚えておりません。

修一が記憶を失った理由について考察していきます。

修一の正体や目的

修一ははじめ、ごく普通の高校生でした。

しかしある日を境に「エレナ」によって化物にされた上、一部の記憶を消されてしまったと言います。

修一は記憶を失ってからは、同じ高校で1年の女子生徒「クレア」と出会い、彼女と共にコインを100枚集めることを決めます。

宇宙人が言うには、コインを100枚集めることで、星を壊滅させるほどの脅威の力を手に入れることができるとのことです。

修一とクレアは、悪の手にコインが100枚集まってしまうことを恐れ、自分たちが先に集めようと計画を立てるのです。

修一とクレアの記憶はエレナに消された?

原作7巻の時点では、修一の記憶が失ったのは、エレナに消されたという説が一番濃厚です。

しかしなぜエレナが修一を化物にし、記憶まで消したのかまでは明らかとなっておりません。

修一とエレナと同じ山田塾に通っていた「海斗」によると、エレナは修一を守るために記憶を消したのではないかとのことです。

修一には思い出してはいけない記憶があったのかもしれません。

ちなみにクレアも記憶を失っていることが判明しております。

海斗が言うには、クレアも修一と同様、エレナに記憶を消されたのではないかとのことです。

この辺りはストーリーが進むにつれて判明してくるかと思います。

修一には思い出してはならない記憶があった?

修一はエレナに記憶を消されたとして、一体なぜエレナに記憶を消されたのでしょうか?

こちらについて考察していきます。

修一が記憶を失ったのは、恐らくですが第1話の冒頭シーンが関係しているのではないかと思われます。

第1話の冒頭シーンでは、修一がなぜかクレアを殺そうとしていました。

しかしそれはエレナによって引き止められてしまいます。

その後修一とクレアは記憶を失っております。

修一はクレアを殺そうとしていたこと、クレアは修一に殺されかけていたこと、二人はその時の記憶は覚えておりません。

つまり修一とクレアが過去の記憶を思い出してしまうと、修一がまたクレアの命を狙ってしまう恐れがあるため、エレナはそれを阻止するために2人の記憶を消したのではないでしょうか?

まとめ

グレイプニルの修一がなぜ犬の化物になったのか、正体や記憶がない理由について考察してまいりました。

内容をまとめると

  • 修一はエレナに薬を飲まされて化物になった
  • 宇宙人にコインを渡すと化物に変身できる薬がもらえる
  • 修一が犬の化物になったのはエレナの犬のキーホルダーと山田塾の犬のぬいぐるみが関係している
  • 修一とエレナが記憶を失ったのは海斗曰くエレナが消したから
  • エレナは修一とクレアに思い出させたくない記憶があった

以上となります。

関連記事